3/31 満開!

晴れて、青空!!
春らしい暖かな日和です。

散歩は豊水橋の河川敷公園へ。
元太郎としおりで行ってくれました。
桜が青空に映えてとっても綺麗です。
昨夜雨が降ったけど、まだまだ綺麗!!満開です!!

桜と、青空と、若草色のハーモニーはとっても春らしい。
ロングリードで走るこはるも気持ちよさそうに見えます。

今日のファービーは、最近にしては元気に遊んでます。
春の陽気に誘われた?

しおりは、迷路絵本、見開き10枚目の生き物の色塗りの続きです。
細かい作業を続けているので、肩こりもあって、夜になると目がギラギラしてしまうらしい。
いろんなものをまぶしく感じる、ちょっとした偏頭痛かな・・・ほぐしながら頑張ってます。

元太郎は、14枚目の線描きを進めていて、半分ぐらい終わったところ。
「3月中に迷路絵本の線描きを終わらせる」のは達成できませんでしたが、目標を「今週中に」に変更したようです。
最近、夜中の2時ごろまで作業してます。
その分、朝が少し遅くなったかな。。。。

3/30 NHKゴールデンに3枚

曇り空です。
風はなく、日材がない割には暖かでした。

散歩は智光山公園へ。
桜が満開で、花びらが散って幻想的な所もありました。
人が多かったので、ロングリードの遊びはせずに、歩く散歩でした。
ファービーが別れ道の度に、「ショートカットしよう」と主張していたけど、先を促すと諦めて、それなりの距離を最後までちゃんと歩きました。
さちたろうが、こはるとちょっとだけ走ったら、とっても喜んで跳ねてました。

しおりは、迷路絵本、見開き10枚目の生き物の色塗りをしています。
リスが終わって、次は鳥。ムクドリだって。。。

元太郎は、昨夜から迷路絵本の仕事に戻り、14枚目のラフスケッチの確認と修正。
この場面は、ちょっと手直しが多くなったそうで、色ペンがかなり入っています。

そして午後から、エアブラシで本画の下塗り作業。
まず地面のベージュを塗り、マスキングをして海と空を塗ります。
空だけは、この段階で完成させますが、海は、今後筆の仕事も入ります。

マスキングは、大まかに紙とテープで覆っていますが、複雑な輪郭はマスキング液を使用。
この液、乾くとゴムの被膜になるのですが、はがす時には、固めたゴムみたいなラバークリーナーで擦って取ります。
夕方、下塗りが終わって線描きを始めました。

今日は夜の7時半から、NHK総合テレビの番組「日本最強の城SP」
戦国時代の城も取り上げられ、元太郎のイラストが3つ、登場しました。
まずは断崖にそびえる真田氏の城、岩櫃城。
続いて、土の城の傑作、杉山城。

杉山城イラストは何度も登場して、敵を攻撃する縄張りの工夫が解説されていました。
そして石垣山城も登場。
これは他の2つより原画が小さいので、元太郎もアラが見えないかとちょっとひやひやしていたようです。
NHKゴールデンタイムの番組に3枚もお使いいただき、ありがとうございました!

3/29 最後の仕上げ

今朝までの雨が上がり、今日は青空。
ちょうど桜も満開だし、これは綺麗な写真が撮れるはず!

月曜の午前中なら阿須公園も混んでないはず、とワンズを連れて散歩に。
右の写真はねらって撮りました。

途中で帰ろうとするファービーをなだめて、広場の桜の樹へ。
こはるはフリスビー遊び、ファービーは休憩。
こはるはロープボール遊びに移行、ファービーはさらに休憩。

こはるが遊び終わって、お水タイム。
ファービーも休憩してたわりに、水は欲しい。
気温が高かったからかな? 案外長く、2匹で交互に飲んでました。

今日の元太郎は、安楽平城の仕上げ。
ひと通り城の形ができて、ミリペンで軍勢を描き込んでいます。
基本的な線はシャーペンで描きますが、仕上げに、もっとくっきりした黒い線が欲しい部分は、0.1mmや0.05mmのミリペンを使っています。

ほぼ完成しました。
ここで一旦スキャンデータを取り、画像を確認しながら、色調調節の加筆。
よく絵の教室などで、自分の絵を客観的に捉えるために、うんと遠くに置いて見るよう、元太郎も指導していますが、モニターで小さい画像を見るともっと効果的だそうです。

3/28 プロとしては

曇り空です。
朝、今にも雨が降りそうと思っていたけど、そのまま夜まで降らずに済みました。
天気予報の感じでは、これから降るのかな?

空が薄暗く、いつ雨が降ってきてもおかしくないので、早めに散歩に出ました。
とにかくトイレだけでもと、近所を歩く散歩です。

行く気がなかったファービーを励まし、手紙を出す用事もあって、ポストまで来ました。

この後は川まで。。。と思っていたのに、ファービーが、猛烈に引っ張って帰りたがったので、別行動。。。。と思ったら、こはるも追いかけてきた。
結局、雨は降らなかったのに、とっても短い散歩になってしまいました。

元太郎は、昨夜から安楽平城の着色に入っています。
まずは、イラストの基礎部分。
地面の色の明暗を使って、地形の凹凸を作る作業からです。
いつもなら、そろそろ草木の緑を入れだすところですが。。。

今回は冬の設定という事で、草木を入れても茶系の色のまま。
「このままじゃきれいじゃないね。多少、季節変えちゃダメなの?」(さ)
「籠城戦の季節が冬らしいんで。
あくまで冬の設定の中で、なるべく綺麗な色にするのがプロのイラストレーター。
まあ、間違いにならない範囲で緑も入れるし、軍勢の旗なんかも入るよ。」(元)

富加町から、冊子が届きました。
戦国時代に信長の美濃攻めで、この付近が重要な争奪地になったそうですが、町ではその歴史をPRする事業を行っていて、その仕上げイベントを計画していたそうです。
ところが、コロナ禍でイベントは中止。(>_<)

イベントで配布する予定だった冊子を関係各所に配られているそうです。
元太郎も数年前、事業の一環として当時この付近の中心だった加治田城のイラストを描いたのですが、冊子にも掲載して頂きました!

3/27 安楽平城、線描き終り

朝からよく晴れてます。
上空は風が強そう・・・。
風のせいか、少し寒く感じたけど、日差しは暖かです。

散歩は、豊水橋の河川敷公園へ。
元太郎としおりで行ってくれました。
土曜日の後楽日和。ここも人が多く、ロングリードで走らせるのはやめて、歩く散歩にしたそうな。

でも、ファービーは歩く気なし。
こはると別れて、匂いを嗅いだりしていたけど、すぐに車に戻ってしまいました。

ファービーと別れたこはるは、川沿いの道を早足で歩きました。
ファービーと一緒だと、こはるが運動不足になっちゃうから、別行動の方がいいこともよくあります。
でも案外、お互い気にしあっていて、相手が追い付くのを待ってたりするので、普段なかなか別行動できないんだよね。

元太郎は、安楽平城(あらひらじょう)の線描きを続けて、夕方にはひとまず終了。
定着液を吹き付けて、夕飯の間に乾かしました。いい段取りです。
「今回は、軍勢や旗指物なんかも入るし、それらにも線描きは必要なんだけど、城の基本の形を仕上げてから入れる。」(元)
夕飯とお風呂の後は、色塗りに入ります。

3/26 花盛り!

青空で、あったかくて、とっても春らしいお天気です。
午後は風が強くなって、突風のような風も吹きました。

散歩は智光山公園へ。
桜満開の後楽日和。
平日なのに、人出も多かった。

とにかく花が綺麗で、花見をしながらの散歩です。

桜だけでなく、モクレン、レンギョウなどなど、花盛りで、気分もアップ!!

木道や、林の中の道へも行き、歩くだけの散歩だったけど、かなり疲れました。
ワンズも、暖かだったのもあって、舌を出しながら暑そうにしてました。
まだ3月なんだけどね。。。。

しおりは、請求書を描くなど、事務作業を終えたあと、迷路絵本、見開き10枚目の色塗りに入りました。
いつものように、スタート、ゴールの矢印を塗り、続けてキャラクターの色塗りです。

元太郎は、13枚目の線描きが終了!!

今日から、歴史群像のイラスト、安楽平城(あらひらじょう)の本画に入ります。
まずは、監修の先生から追加指示があった部分を、ラフスケッチに加筆。

ラフスケッチを印刷して本画用紙の裏に貼り、背景のベージュをエアブラシで吹いて・・・と、この手順は迷路絵本と全く同じ。
「でも城の場合は、微妙にベージュの色が渋め。」(元)
うーん、写真だと分からないね。でも城の鳥瞰図の背景は、必ず下が暗くて上が明るいグラデーションを作っています。

線描き開始です。
「今回は籠城戦の場面で、残念ながら季節が冬なんだ。戦国時代の山はほとんど落葉樹だから、冬は色が単調になりがちだし、裸の樹は描くのも大変。色彩的には春にしたかったんだけどね。」
元太郎も花盛りの景色を見て、気分転換しながら描かないとね。

3/25 今月中に?

曇り空です。
気温は、う〜〜〜ん、昨日よりは涼しいかな。
トレーナーや薄手のセーターが、ちょうどいい感じかな。

散歩は、豊水橋の河川敷公園へ。
元太郎としおりで行ってくれました。
今日はサイクリングロードのある土手の上を歩いて、広場へ降りました。

ファービーは、遊ばず、ずっとしおりの側で、あたりの匂いを嗅いだりしてただけ。。。
こはるは、ロングリードで走り回ってます。

こはるが、「ファービーも遊ぼうよ」と誘いにきたのかな?
それでも、今日のファービーは佇むだけでした。
帰りは、近くのピザ屋さんでテイクアウト!!久しぶりのピザ、おいしかったね(^^)

しおりは、迷路絵本、見開き9枚目の色塗りの続き。
今日で、しおり担当部分は大体終わったそうな。
次はいよいよ10枚目!

元太郎は、13枚目の線画きの続き。
あと3分の1というところでしょうか。
「この絵は鳥と空で時間食ったからね。でも、あとは早く進むんじゃないかな。」
これが終われば、見開きイラストは残り2枚。
今月中に線画を全部終わらせるのが目標だそうで、十分いけそうですが。。。

歴史群像の安楽平城も、もうラフスケッチの監修が入ってきました。
元太郎がたくさん投げた質問にも、監修の中西先生がとても細かく答えてくれたそうです。
「今週末は、この本画も描かないと!」(元)
余裕はないようです。