3月13日・さようなら、しらうめ会

今日も良いお天気でした。
昨日に引き続き暖かいかな?と思って油断してたら、昨日よりちょっと寒かったです。

散歩は阿須公園。さちたろうとしおりで行きました。
こはるちゃんは最初からハイテンション。
広場まで行く間も、走り出したくてウズウズしてました。

ピョンピョン跳ねながら走る姿が、とっても可愛い。

走りながらふと見ると、ファービーがさちたろうとどっか行っちゃう??

ファービーは同じ場所で遊ぶより、いろんな場所の匂いを嗅いでいる方が楽しそう。
広場の下の道の匂いを嗅いだり、橋を渡って向こう岸まで行ってみたりしました。

こはるは、いなくなったファービーとさちたろうも気になる。。。
ちょうど橋を渡ってるんだけど、こはるは、見えてるかなあ?

気になるけど、やっぱり遊びたい。
結局、最後までピョンピョン跳ね回ってました。

ファービーは向こう岸の河原に降りて、しばらくあたりの探索です。
それぞれ興味や、やりたいことが違うから、二人で散歩に行く時は、こういう散歩もいいかもね。

しおりが昨日からやっているお城の画像探し、今日はまだ見つかってない分を、さちたろうがサンプル画像を元に探してます。
こはるも真面目な顔で参加。おかげで、探していた小さいイラストも全部見つかりました。

見つかったイラストで、まだデータのない分をスキャナーで読み取り、パソコンの画像ソフトを使って、汚れ取りや、サイズ調整を行います。

しおりが午後ずっと、データの処理をやってくれました。
明日には画像50点?分のデータをお送りできそうです。

元太郎は朝から、府中のデッサンサークル「えんぴつの会」の講師の仕事で出かけました。
と思ったら、乗るつもりの電車が動いてなくて、駅で40分ほど立ち往生してたそうな。
やっと動いて、国分寺まで行ったところでタクシーで移動し、だいぶ遅れて到着。
えんぴつの会は、午前中だけのサークルなので、到着してからは大忙しだったそうです。

午後は日本画サークル「しらうめ会」へ。
平成7年に、元太郎が初めて府中市の生涯学習センターで「日本画入門講座」を行った際の生徒さんたちが発足させたサークルです。
でも生徒さんの高齢化に伴って、次第に人数が減り、とうとう今年度いっぱいで閉会することに。今日で最後の学習日となりました。

元太郎は、府中市の日本画入門講座を毎年行っていたので生徒さんが増え、一時は 府中市だけで5つのサークルの講師を受け持っていました。
でも今は、入門講座や一部のサークルの講師も後進の方に譲っています。
来月からは、日本画の「たちばな会」とデッサンの「えんぴつの会」2つが、府中での元太郎が講師のサークルということに。
「しらうめ会」終了後も日本画を続けたいという方は、「たちばな会」に入っていただくことになりました。
その中には、発足当時からのメンバーの方も。もう92歳になられたそうです!
これからも可能な方には、長く日本画に親しんでいただけると嬉しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA