12月12日・迷路ポストカード完成!

朝は雨。昨夜の雨が残りました。
天気は段々回復し、昼間少しだけ日も差しました。

元太郎は、午前中は府中のデッサンサークル、「えんぴつの会」の講師の仕事で出かけました。

先月に引き続き、木炭を使って描く課題です。
鉛筆だと、一度色が濃くなったところを薄くするのはちょっと面倒。
でも木炭なら、サッとこするだけで簡単に色が薄くなるので、思い切って塗っていけるのが利点!
細かい描写には向きませんが、大きな明暗で物をとらえる練習には最適です。

完成作品にも、勉強の成果が出たようです。
「木炭、おもしろい!」とおおむね好評、せっかくちょっとわかってきたから、もう1枚、木炭で描けるテーマを選ぼうということになり、来年初めの予定も大体決まったとのこと。
6人だけのサークルですが、終わった後のランチも楽しみながら反省会で、活気あるサークルなんだとか。

午後は日本画サークル「しらうめ会」の講師の仕事です。

此方は、元太郎が府中市でご指導しているサークルの中で一番歴史があります。
元太郎が初めて府中市で「日本画入門講座」を行った時(もう20年以上前)にできた会。
しかしその分、高齢化が進んで人数が少なくなり(と言ってもデッサンサークルと同じ6人なのですが)来年度以降も続ける人は、同じ府中市の「たちばな会」に参加するという話が進んでいるようです。
ちょっと皆さん寂しそうだったようですが、それでもまだ受け皿になる会があるので、多分スムースに移行できるのでは、と元太郎。

朝は雨で散歩はパス。今日初めての散歩は、暗くなってから。

ライトをつけて家を出たのは5時過ぎ。もうすっかり夜のようです。
今日は特に暗く感じました。

ファービーがゆっくりマーキングをしながら歩いて来るのを待つこはる。
角を曲がって振り返ったら、姿が見えないので、ちょっと心配してくれているみたい。
姿が見えたら安心してすぐに先を急ぎます。
今日は特に引っ張りが強く、連れているしおりが大変そうでした。

夕方になって北風が強くなり、とっても寒くなりました。
朝も散歩していないから、こはるがかわいそうかな。。。と早めに切り上げたい気持ちを抑え、みんな、こはるに付き合って頑張って歩きました。

元太郎は夕方6時過ぎに帰宅、昨日から描いているイラストの続きに入りました。
犬山城天守だそうですが、「お城EXPO」で行うワークショップの見本だそうで、描くまでの過程を時々データにして、レジュメにレイアウトしながら進めています。
ワークショップのレジュメ作成も、今夜のうちには終わらせる予定だそうですが、結構手間がかかっています。

しおりはロシア語版迷路絵本の表紙のイラストの色塗りを続けています。
手間がかかる作業の様で、なかなか終わらないね。
動物の色が大体塗り終え、残るは昆虫なんだとか。。。しおり的には見るのも苦手な昆虫の色塗りはテンションが上がらないそうです。頑張れ〜〜!!

「迷路絵本シリーズ原画展」で販売する予定のポストカードができてきました。
原稿を作って注文したしおりも、満足のいく仕上がりのようで、よかった(^ ^)
印刷物は出来上がってみないと、発色や紙の質で仕上がり具合がわからないから、ホッとしました。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。