12月1日・その技法が生きてる?


ああ、もう12月になってしまいました。
1年立つのが早いこと!!
12月の割には、暖かです。
今日はお天気も良いのでとても過ごしやすく、たまたま通りかかった阿須公園は、とても賑わっていました。


朝の散歩はさちたろうとこはる。
どうも毎日散歩に出るのが遅くて、全くワンちゃんには会わない日が続いてます。
ビビりーのこはるは、成犬になって、ワンちゃんと会っても、吠えたり逃げたりして、あまりコミュニケーションが取れなくなってきたから、慣れさせた方がいいかもとも思うのですが。。。どうなんだろう。。。


子供が苦手なこはる、近くで子供の声がしただけで、逃げるように足早に。
さっきまで、匂いを嗅ぎながらトロトロ歩いていたのに。。。


ファービーは元太郎とポスト経由の近所の散歩です。
ファービーは、大人しい子としか挨拶しないから、わかりやすい。
ファービーが挨拶できる子は、本当に穏やかな子なので、こはるも大丈夫。
こはるの判断基準はそこ?もしかしたらファービーがいないと心細くて挨拶できないのかな?


散歩から帰ってきたところで、元太郎の仕事の様子を一枚。
ペンダブレットを使って、パソコンでの作業中です。
こはるが帰ってきた報告してるよ!!

今日はさちたろうは首の治療に指圧院に行ってきたら、反動でだるくて、午後は全くダメでした。
首を痛めて、10年以上経つけど、ある程度以上はよくならないから、絵を描くなど、下を向く作業や上を向く作業はどちらもできなくて、できることにかなり制限ができてしまいました。
付き合っていくしかないけど、家族に負担をかけてしまいます。
そんなこんなで、夕方の散歩は元太郎としおりが行ってくれました。


朝、阿須公園が混んでいたので、今日は久しぶりにアミーゴへ行ってきたそうです。
ワンズも久しぶりで新鮮だったようで、ファービーもこはるもよく遊んだそうです。


アミーゴには広い草地の庭があるので、空いていればボール遊びには打って付けです。


結構長く遊んだから、気がつけば夕暮れ、帰ってきた時にはすっかり暗くなってました。


元太郎は、今週ずっとかかっていた既存のイラスト加筆作業が、やっと終わって、午後から別の仕事を始めました。
まずは、ロシア語版迷路絵本の表紙。
先日、元太郎が描き始めたイラストに、ロシアの出版社から修正指示が来て、元太郎もラフの修正をしたりしていたものです。
どうもサメの獰猛な印象が強すぎると感じられたようで、クジラに変えることになっていました。
実はもう本画に入っていたので、サメを塗りつぶしての修正です。


あちこちに見えるサメの形を消したあとは、改めてクジラの線描きです。
元太郎が使う本画用紙は、画用紙にジェッソ(下地材)とホワイトの絵の具を混ぜたもので下塗りしてあります。
修正するときも、ジェッソを混ぜた絵の具で塗りつぶしますが、こうすると塗りつぶした部分とそうでない部分の発色の差が少ないそうです。
本画でも修正に対応できるように元太郎が工夫した描き方ですが、最近どの仕事も修正が多くて・・・まあ、よく言えば、その技法が生きてる?
夕方には線画も終わって一段落。しおりに選手交代だそうです。
夜には、お城の仕事を始めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA