12/5 芦屋イベント報告

今朝はみんなで5時半起き。
元太郎としおりが芦屋へ出かけるので、早起きしました。
起きた時は雨。その後雨は止んだけど、一日中曇っていて寒かった。

7時、芦屋へ向けて出発です。
一時的に、雨が上がってました。
大荷物なところ、傘をささずに済んでよかった。

散歩は昼ごろ、再び降っていた雨が上がり、2匹を連れて阿須公園へ。
一人で2匹を連れて行くのでちょっと大変。
雨上がりだし、歩くだけの散歩です。
柴こはちゃんに、久しぶりに会いました。
久しぶりだから、ちょっと怖いこはる。
距離をとってのごあいさつしました。
今日は、気分転換程度の短い散歩で勘弁してもらいました。

ここからは、元太郎としおりのイベント報告です。

芦屋市立美術博物館外観。

今回はキャプションがついて、平らに置いてある作品も作ってありました!!

立体迷路コーナーと講演会会場

ギャラリートークとサイン会

会場の芦屋市立美術博物館は、閑静な住宅地の中。お昼に到着して、まずは展示の様子を拝見。
広い吹き抜けホールに設けられた立体迷路コーナーは、釧路での展覧会の時より、通路を広くしてあり、密を避ける構造に。

午後2時からは講演会。今日は、フェイスガード初装着でやってみました。
思ったよりも大人のお客様が多くて、落ち着いた雰囲気に。
感染対策としては、大声を出すことがなくて良かったと思います。
大人の方々にも、ほぼ全員にかくしえ見つけて頂きました。
迷路絵本の制作過程などもご紹介して、講演終了。

講演会の後は、場所を展示室に移して、ギャラリートーク。その後はサイン会と、5時の閉館時間までお客様と交流して、充実した時間を過ごすことができました。
ご来場の皆様、スタッフの方々、ありがとうございました。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。