月別アーカイブ: 2019年5月

5月18日・半分過ぎたよ!

雲は多いけど晴れて暖かな1日でした。。。と、ここのところいつも同じコメントですが。。。
安定して暖かだから、カメも毎日起きてくるし、手入れをしてないウチのバラも咲き始めました。

散歩は元太郎としおりで智光山公園へ。
土曜日で人出が多いことを予想して、歩く散歩です。
こはるの何気ない可愛い仕草。

こちらはファbービーのキュートな仕草。

こはるは物足りないかもしれないけど、ファービーは、ロングリードのボール遊びより、智光山の歩く散歩の方が、よく歩いて運動になってると思う。

ファービーはドライブが好きで、いつもこうして景色を見てます。
ドアを開けるとすぐに飛び乗るファービー。
このドライブ用のカゴにも、自分で飛び乗ることも。。
そして、帰ってきてもなかなか車から降りない。。。車に住みたい?

こはるも車で出かけるのは好きなんだけど、行った先から帰る時に、帰りたくなくてなかなか車に乗らないことが多いです。
こはるのバリケンは、車の後ろで景色が見えないから、ドライブの楽しみはあまりないかもね。

迷路絵本の線描き、11枚目。着々と進めています。
線描きは残るところ、これとあともう一枚。
その後、色の仕上げにも時間がかかるから、まだまだ先は見えないけど、一歩一歩です。

しおりも7枚目に入って色塗りを進めています。
今回の迷路絵本は、とにかく人物の色塗りオンリー!!
その時の絵本によって、動物や建物も担当することが多いしおりですが、今回の絵本は小さい人が多く、それだけを担当しているので、やっていて面白みが少ないところが、しんどいらしいです。
でも、半分過ぎたよ!その仕事が、面白い絵本を作る支えになるはず!

先日(5月2日)に小田原で行われたシンポジウムのレジュメを送っていただきました。
レジュメと言っても、中身24ページに表紙も付いて、立派な冊子です。
「先日の高知市史もこれが市史?と思ったし、米子城の史跡整備計画書もこれが整備計画書?って感じだったけど、今度もこれがレジュメ?って感じ。最近、いろんなものがハイレベルになっててびっくりよ。」と元太郎。

出演者は、春風亭昇太師匠をはじめ、お城ファンにはおなじみの面々。
元太郎のイラストも沢山使っていただきました。

24ページの半分はカラーページで、元太郎の城イラストも、きれいに印刷されています。
お使いいただいて、ありがとうございました。

5月17日・ラフに嘆きの声

雲は多め、でも一応晴れて、気温も暖かでした。

散歩は阿須公園。元太郎としおりで行ってくれました。
ファービー、今日もあまり動きたくないようです。

対してこはるは今日も元気。

楽しそうに走ってます。

「コッカースパニエルは、3歳になったら、つまらないくらい遊ばなくなる。。。」と聞いていたのに、もう3歳半ばのこはるはまだまだ子供っぽく、よく遊びます。

やっと動いてる写真があった。
ファービーは今日もほとんど遊ばなかったようね。

元太郎、ここ数日描いていた 迷路絵本の10枚目 、線描きが終わりました。
しおりも、ここ数日人物塗りをしている6枚目のイラスト、もう少しで担当部分が終わりそう。
明日には後半戦に入れそうです。

元太郎は、次の11枚目イラストに入りました。
入る前にラフを見て、その大変さに嘆きの声が。。。「うわー人、多過ぎだし!このまま描いたらえらいこっちゃ。何とか人を減らす工夫せんと。」
そのラフを描いたのも、元太郎なんですが・・・。まあ、建物に例えれば、プランを考える設計士と、実際に現場で施工する職人の両方をやっているようなものなので、それぞれ立場の違う元太郎がいるんでしょう。
人を減らしても、もの足りなくならないように工夫したり、それぞれが納得する妥協点をみつけながら描くことになるのかな。

5月16日・働き方改革なんて…。

朝、外を見たときは雲が多い印象だったけど、特に天気が崩れることもなく、穏やかな1日でした。
一日中半袖で平気だった。。。ずいぶん安定して気温が上がってきました。

散歩に出る前、一目散で亀の様子を見に行き、がっつり亀を探すこはるちゃん。
亀に対して興味津々です。
カメのかーちゃんがいるのは、右上の金網の下。
こはるの鼻が当たってるくらいじゃないかな・・・。
カーちゃんにはご迷惑。きっと、首をすくめていることでしょう。

散歩は阿須公園。元太郎としおりで行ってくれました。
もう?トンボが飛んでました。

今日はまずフリスビーから。ライブフォトでナイスキャッチをとらえた!!

ファービーは今日もあまり遊ばず。
トコトコ歩くか匂いを嗅ぐか。。。それでも車に乗って散歩に行くのは楽しいらしい。

こはるちゃん、楽しそうね。
「まだまだ遊びたい!!」

元太郎の椅子の下に入り込んで、元太郎の足の裏を舐めるファービー。
気付かずに椅子を下げたら、ひいちゃいそうで危ないね。

今日も元太郎としおりは、迷路絵本に集中です。
元太郎の迷路絵本10枚目の線画は、ここまで来ました。これが精いっぱいのスピードだそうです。
しおりも、昨夜は4時間半しか寝てないらしくて、ちょっと心配。
「勢いで一時の締め切りを乗り切るような仕事じゃないんだから、健康を保って続けるペースを作れ」と言う元太郎ですが、しおりには彼女の考えや事情があるらしくて、口論になってました。
働き方改革なんか遠くの話?って感じです。

5月15日・これでもけっこう速い

朝はよく晴れていたけど、だんだん雲が多くなり、曇り気味になりました。

散歩は元太郎としおりで阿須公園へ。

今日はいきなりボール遊びから。

ジャンプしながら振り向きキャッチ!!

いつもほどガンガン走らなかったそうだけど、こはるは相変わらず楽しそうに遊びます。

ファービーは動いてもトコトコペースの動き。
ボールを投げても動かないし。。。今日はそんなに走る気分ではなかったようです。

桜の木陰で一休み。
そんなに気温は高くなかったけど、動くと汗ばむ感じ、犬にはもう暑いのかも。

帰ってきました。そんなに疲れるほど走ってないでしょうに。。。
床の冷たいのが気持ちいいのかな?そんな季節になってきたかもしれません。

元太郎は迷路絵本の線描き10枚目。ゆっくり着々進んでます。
「え、ゆっくり?1日でこれだけ進んだのよ。人も50人以上描いたし、迷路絵本としては結構速いと思うけどな・・・。」と元太郎。
たしかに、迷路絵本は細かいから、これでも速いほうかもね。(^^;

元太郎もしおりも、とにかく手間のかかる絵を、頑張ってます。

5月14日・さちたろう臨時講師

曇り空です。たまに小雨が。。。
朝から薄暗くて、どんよりとした感じでした。

午前中来客があったので、散歩はしおりが一人で順番に連れて行ってくれました。
まずはファービー。。。近所を歩くだけの散歩はあまり好きじゃなくて、すぐに「行かないビー!!」と立ち往生。

ファービーが帰ってきたら、交代でこはるの散歩。こはるは川まで行ってきました。
それでも急いで帰ってきたから、いつもの散歩よりはずいぶん短時間になっちゃいました。
明日はたくさん遊ぼうね。

元太郎は、お城のラフは昨夜のうちに終わらせたようで、朝から迷路絵本に取り掛かってます。
次のイラストは10枚目。
その線画に入るために、ラフスケッチのチェックと加筆をしてます。

午後は近所の公民館へ、日本画サークルの講師の仕事で出かけました。

今日はさちたろうも臨時講師のような立場で参加。
過去にも1度やったけど、「布をパネルに貼る」のが今日のミッションだったので、そのお手伝いです。
パネルに布を貼って日本画を描くのは、さちたろうが学生時代に始めた方法で、岩絵の具で描くのに適していると思っています。
自分でいろいろ工夫して見つけた、やりやすい方法をお伝えしました。
皆さんで一斉に、糊で紙と布を張り合わせてパネル張りしましたが、多分皆さん成功でしょう。

帰宅後、元太郎は、メールの返信などを終え、再び迷路絵本の作業に戻りました。
新しい用紙に線描きを始めてます。
ラフスケッチを本画用紙の下に敷き、ライトテーブルで 透かせて見ながらの作業が、またしばらく続きそうです。

しおりも新しいイラストの色塗りに入りました。
体調も戻ったようで、また頑張っています。

今日届いた本、元太郎が卒業した高校の関東版の同窓会誌です。
表紙は、元太郎が描いた松山城の中心部。
松山の高校ですが、関東(特に首都圏)に住む卒業生も多く、その人たちの同窓会誌があるそう。元太郎も同窓会とは何かと交流が多いようです。
この出身校の繋がりの強さは、さちたろうにもしおりにもない。。。(*_*;

5月13日・中国版『光の杖』完成!

よく晴れました。気温も暖かです。

散歩は阿須公園。元太郎としおりで、いつもよりちょっとだけ早め。
少しずつ早起きに慣れて、夏には、涼しい時間に散歩できるように移行しないとね。

まずはフリスビー。久しぶりのナイスキャッチ!!

今日のファービーはあまり遊ばなかったそうだけど、遠くに見えるファービーはちゃんと走ってます。
こはるはいつもの通り元気いっぱい!!

桜の木に向かってダッシュ!!

暑くなってきたから、この木の木陰は憩いの場。
ここで休憩したり水を飲んだり、ほっと一息です。

元太郎は「戦国の城」ラフスケッチ中。
今回は若狭の国吉城だそうです。午前中に地形起こしが終わりました。

午後は来客が相次ぎました。夕方いらしたのは、河出書房新社のIさん。
ついに完成した中国版の『光の杖』(第一弾の「不思議な国を大冒険」)を持ってきて下さいました。
中国の青島出版から、いずれも日本の迷路や探し物系の絵本と3冊セットで販売されるそうです。
中国では、絵本はソフトカバーで作ってセット販売するのが普通らしく、迷路絵本シリーズも中国版はそのスタイルです。
でも、クオリティは充分。『光の杖』のブラックライトインク版は、原作本よりクリアに見えて、素晴らしい仕上がりでした。

そして、『光の杖』の第三弾をどうするか、Iさんと色々相談。
この中国語版も踏まえて、本の作りも、もう一度見直すことになりました。
しおりや私たちも、まだ少しふわっとしているストーリーを明確にしていかないといけません。
正式にスタートできるまで、まだクリアすべき課題がありそうです。

打ち合わせ後も、仕事は続きます。
しおりが担当している迷路絵本の人物塗り、このイラストはひと通り終わったそうです。
人物塗りが終わって、仕上げを待つイラストも3枚になりました。
いえ、改めて数えたら4枚になってました。地道に進んでいます!

さちたろうは、貸し出すイラストのデータ処理。原画にちょっと汚れのあるイラストを、データ上で背景の汚れを取ってきれいにする作業をしていました。

元太郎も、地形起こしが終わった国吉城のラフスケッチをデータ取りしました。
Photoshopで建物などの復元案を描き込んでいます。
夜も、もうひと頑張り。

5月12日・2枚のパースを使って。

日差しは暖かだけど、風が爽やかな、過ごしやすい1日でした。

元太郎は、昨日まで線描きしていたイラストが一段落したので片付けて。。。

先日打ち合わせをした、学研「歴史群像-戦国の城」のラフスケッチを始めました。
まずは、基本となる地形を起こすため、地形図や縄張り図にメッシュを引いています。
今回は山城で、遠景も入るので、縮尺の違う2つの図を使います。
描き始めるまでの準備作業がけっこう面倒。

今日の散歩は、智光山公園へ。
元太郎、しおりにさちたろうも加わり、家族みんなで行きました。

9日からバラフェアが始まっているので、バラ園を目指しました。
バラは咲き始めてはいたけど、全体にまだ蕾が多かったから、もうちょっとしてからの方が綺麗かも。。。

それでもこはるは嬉しそう。
全般的に興奮気味で、引っ張りながら歩いてました。

ファービーは行き倒れた?

疲れたのか、あちこちでこうしてお腹を付けて休んでました。
暑さ寒さに弱いファービー、今が一番いい季節なんだけどなあ。。。。

こんな環境の中を日常的に散歩できるなんて幸せ。
この後、ワンズに水を飲ませて帰りました。
しかし、車は腰痛には良くない。。。。

こはるの最近の楽しみは、亀の観察。
こうしてサッシ越しに外を眺め、亀が動くと知らせてくれます。

元太郎、朝始めたラフスケッチがここまでできました。
平面図のメッシュを斜めに見下ろしたパースラインを書き、その紙を下敷きにして描くのが、いつもの山城の地形起こしです。
描く部分の高さに合わせて、パースの紙を上下に移動させて形を起こすので、アナログだけど形は正確なはず。
でも、今回の構図では近景と遠景がはっきり分かれ、それぞれ見せ所が異なるので、あえて近景用と遠景用に異なるパースを用意したそうです。
近景ではなるべく城が大きく見えるように、遠景では広く地勢が分かるように。。。
正確な地形にこだわってるのに、いいの?
「違和感が出ない程度の、ちょっとしたデフォルメ。それができるのがイラスト復元の良いところ。」だそうです。