10/6 絵のまとまりが難しい

朝、雨が音を立てて降っていたけど、朝食を終えた頃には明るくなってきました。
日曜日だから、ちょっと遅いスタートです。

散歩の頃には雨は止んで、元太郎は傘なしで出かけました。
でもまだ水たまりは残ってますし、こはると5分も歩いたら、また降ってきたそうで、ちょっと濡れて帰ってきました。

ファービーは濡れるのが嫌いだから、地面が濡れている時はあまり行きたくない。
用を足したら急いで帰宅です。

こはるがすごく臭くなってきました。
今週金曜日がトリミングの予約日だけど、我慢できずシャンプーしました。
こはるを家でシャンプーするのは久しぶりです。
シャワーでお湯ををかけられるのが嫌いで、逃げ回っていたけれど、ドライヤーは我慢できます。毛がフワフワでいい匂いになりました。

ドライヤーを終え開放すると、体をラグや布団でゴロゴロ。
いい匂いが落ち着かないのかな?

夕方の散歩は元太郎としおりで豊水橋の下に。。。

今日はちょっと涼しくて、散歩には丁度いい気温だから、ファービーも調子よく歩いたそうな。

今日はファービーがやる気十分だったので、ちょっと足を延ばして、行ったことのない道に入ったら、川の土手。
後で調べたら、霞川が入間川に流れ込む付近でした。
こはるはもちろん、ファービーも初めての場所なら冒険心が沸き上がります。
ノリノリで草を分けて歩いて、ご機嫌だったそうです。

元太郎は今日も九戸城の仕上げをしています。
建物はまだまだ描くところがありそう?
「そうでもないんだよね。歴史的には重要な城なんだけどね。。。特にこのアングルだと、手前に見せどころになる場所がなくて、絵としてのまとまりが難しい。」(元)

見つめると見つめ返す、ファービーの目の大きいこと。。。
なにか言いたいことがありそうです。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。