4/14 液タブが活躍

朝は雨が降っていましたが、すぐに止んで、その後はずっと曇り空でした。
夕方、また雨になって、音を立てて降っています。
明日は晴れそう。。。

散歩はしおりとさちたろう。
あけぼの子どもの森公園へ行きました。
平日で、天気もイマイチのせいか、公園内は人がいなくて、ほとんど貸切状態でした。

適度に湿度があって、マイナスイオンがいっぱいな感じ。。。とても気持ちよかったです。

歩くだけの散歩でしたが、景色がよく、いい気分転換になりました。
ファービーも、よく歩いたから、気持ちよかったんじゃないかな。
こはるにはちょっと物足りなかったかな。。。。

元太郎は、午前中、府中のデッサンサークル「えんぴつの会」の講師の仕事で出かけました。
去年、年明け早々の緊急事態宣言以来、活動を休止していて、1年ぶりの活動です。
元太郎も、久しぶりのせいかボケボケで、携帯をタクシーに忘れる失態!
すぐに生徒さんが元太郎の携帯に電話してくれて、タクシーの運転手さんに繋がり、届けてもらって事なきを得ました。ありがとうございます!!

講評は、まず1年前の課題の、お菓子から。
ケーキや豆大福など、どれも美味しそう!
そして今日の課題、「春の野菜」。
自宅から竹の子を掘ってきて下さった方がいて、良いデッサンができました。
仕上げは宿題という事に。
皆さん、感覚を思い出された様子で、来月も勉強会をすることになりました。

しおりは、今回の迷路絵本で新たに入れる「豆知識」のイラストを描いています。
ラフスケッチは以前に描いていましたが、今度は本画。
電話で編集さんと相談して、デジタルイラストで描くことになりました。
というわけで、これから液タブ(液晶ペンタブレット)が活躍しそうです。

元太郎は帰宅後、迷路絵本3枚目の仕上げに戻りました。
ここ2日は、講師の仕事と城本の作業で進んでいませんが、これからまた進む・・・はずです。