10/29 9日間の成果

今日はまた雨になりました。
今年はよく降るわぁ・・・。

元太郎は昨日、紙の上で描き終わった大垣城鳥瞰イラストのラフスケッチを、PC上で修正しています。
出来るだけ紙の上で仕上げるのですが、細かい部分の修正は、拡大できるPCのほうが上手くできるので。
0.1mmのペンで描いた線も、結構太い!

今日は一日よく降ってましたが、夕方の4時、やっと雨が上がった?
というところでワンズの散歩へ。
あけぼの子供の森公園へ来てみました。

川の氾濫とかの影響はないはずと思って来てみたのですが、ここも一部通行止めの所がありました。
こっちは土砂崩れ?でも、建物などには影響なさそうです。

「ウー、なにこれ!」
「おばけだビー。」
こはるも隣に並ぶか?(元)

夜、やっと大垣城の鳥瞰、画像が整いました。
修正後、見やすくするために色分けして、考証上の課題点などを文章につけて送信。
さちたろう達の旅行の間、他の予定が入らないようにしていたのですが、その9日間の成果は大垣城のラフ2枚だけ。
仕事が遅い!それでも終わっただけ良しとするか・・。

さて、オーストリアからスイスに戻ったさちたろう達は。

アルプスの田舎を後にして、チューリッヒへ。

最初に到着して息子と合流したのもチューリッヒなので、ベース地に戻ってきた感じですね。
ホテルに荷物を置いて、軽めの街歩きだそうです。

旅行の最初にチューリッヒに着いた時には、まだしおりは風邪が治ってなくて、ホテルで寝てたりしたようです。
でも、旅行の間に治って、2度目のチューリッヒは楽しめた様子。

向こうでずっと二人についてくれてた息子は、チューリッヒで1泊の後、アパートのある街へ。
息子のスイス滞在も今年が最後なので、頑張ってくれて、いい記念になりました。

さちたろうとしおりが旅行に出てから9日間、元太郎がひとりで犬と一緒に留守番しながらブログを書いてきましたが、お付き合いありがとうございました。
明日には2人が帰宅、ブログもさちたろうに戻る予定です。

10/28 あと一息

今日は気持ちのいい秋空です。

晴れててまぶしいビー

朝の散歩は短く済ますので、1頭ずつ別々に出すのですが、夕方の散歩は2頭連れ。
こはるはいつも先へ先へと引っ張るし、ファービーは立ち止まってばかり。
特に歩き始めはそんな感じで、こはるのリードを持つ腕がハードワークです。
「こはる、早く歩き過ぎだビー。」

今日は、ちょっと道を変えて丘陵地に上がってみました。
ここらの特産の茶畑が広がっています。

帰りの道になると、こはるも落ち着いてきます。
ファービーは行きより帰りのほうが好き!
というわけで、帰りの道でやっと2頭が並んで歩く写真が撮れます。

元太郎が描いていた大垣城の鳥瞰、ペンでの仕事が一通り終わりました。
次はスキャナーでPCに取り込んで、データ上で整える仕事。
あと一息です。

旅行中のさちたろうとしおり、息子の3人は、オーストリアからスイスに入ったようです。

今日の目的地はマイエンフェルト。
「アルプスの少女ハイジ」の舞台のモデルになった町だそうです。
我々世代には古典的な聖地巡礼?でしょうか。

ホテルはお城っぽくて素敵!・・・なのはクロークのある建物。
さちたろう達が泊った部屋は、簡素なバンガローみたいな所だったようで、「かなりがっかりした」そうです。

景色はとても良かったそうです。
うん、アルプスの牧場って感じ。

ハイジが出てきそうな所を、しおりがすたすた歩いています。
さちたろうとしおりには、飛行機を入れて9日の旅行ですが、残すところ2日です。
こちらもあと一息?

10/27 街が大変

今日はまた曇り。
写真はまるで冬の空みたいです。

実は昨日の夜、ちょうど夕飯の支度時に電話があって、書類をさがしたり、ワンズのエサやりをしながら、何度か電話でやり取りしたり、バタバタしたのです。

それが片付いて、さて今度は自分の夕飯。
さっきゆでたホウレンソウを切っておひたしに・・・と思ったら、ない!
絞ってまな板に置いたはずなのに、跡形もなく、忽然と消えてしまった!

こはるを疑いはしたのですが、それにしても少しくらいは痕跡が残りそうなもので、今日になっても半信半疑でした。

でも今日の夕方の散歩で、やっぱり犯人はこはるだったことが確定。
ウンコの時に、長いほうれん草の繊維がなかなか切れなくて大変でした。

まあホッとしたけど、あんたの胃は丈夫やね!
一把まるまる食べたはずなのに、吐きも下痢もせず・・・。
懲りずに、そこら辺の草でも食ってるんじゃないのか?

大垣城、城の要素はひと通り描き終わりました。
あとは街!
街も大変です。
資料を見なくてもいいのは楽ですが、手数は必要です。

さてここからは、さちたろうとしおりの旅行写真をご紹介。

ザルツブルクから列車に乗って、インスブルックへ。
ウシがいます。色がジャージー種っぽい。

街の向こうはアルプス。
ウイーンから、スイスに向かうコースで観光していますが、だいぶスイスに近づいてきました。

インスブルックのシンボル「黄金の小屋根」

ゼルヴィーテン教会、らしいです。

王宮の中庭。
ちょうどオーストリアの建国記念日で、無料で入れたんだそうです。

凝った街並みです。
これを描くことを考えたら、日本の城下町のほうが楽かな。(^^;)

10/26 やっと晴れ

やっと晴れました!

今日の散歩は、買い物ついでに普段通らない道へ。
ちょっとだけど林の間の道があります。
車で(道を間違えて)通ったことはあるのですが、歩いてみるとゴミが多くてちょっとがっかり。

(ファービー)こはるのしっぽがペチペチ当たるんだビー。

雨は上がったけど、まだ川は泥水です。

今日も大垣城鳥瞰イラストのラフスケッチ。
基本の道と堀の位置は大体できました。
あとは建物など細かい部分です。
まあ、ラフスケッチなので少しラフに描きますが。

先日の、今治でのシンポジウム写真が届きました。
自分の講演の最後、今治城イラストの制作過程をご紹介し、完成図をお見せして、まとめに入っているところです。
初めての基調講演、いい経験になりました。

ここからはオーストリア旅行中のさちたろうとしおり、息子の写真をご紹介。

今日はザルツブルク観光だそうです。

街を歩いてトンネルをくぐると、次の商店街が続き、突然視界が開けて広場になり、その先また狭い路地。
その中におしゃれな店があったりして、まるで迷路みたいで面白かった!(byさちたろう)
うんうん、迷路体験楽しいよね。

リースとかの店でしょうか。
日本の感覚だとなかなかないセンスだけど、確かにおしゃれかも。

ザルツブルクの旧市街は、今回の旅行の中でも特に楽しめたようです。

10/25 次は鳥瞰

今日も雨、と言うか、昼間はどしゃ降りでした。
関東ではまた千葉などで川が氾濫、うち の近くの川(香川家は段丘より上ですが) もまた危険水位に達しているようです。
また被害、これ以上起きないでほしいです。

いつも、雨でも外へ行きたがるこはるなので、連れ出しましたが・・・。
今日はさすがに、用を足したらすぐ家を目指してUターン。

ファービーは雨でなくても、用を足したらUターン。
「早く帰りたいけど、足が濡れそうだビー」

早々に逃げ帰ったワンズ。
びしょびしょなのを拭いて、ドライヤーを当てたら、最後はグリグリこすりつけ。

今日の仕事は、まず昨日描き終わった大垣城天守を、データ上で整える作業。
修正液使いまくりなので、データ上で汚れを取り、描き忘れを加筆します。

そして午後からは、大垣城の2枚目。
今度は全体の鳥瞰です。
「今度の絵こそどんどん描いて、早く進める!」と毎回思って、その割になかなか進まなくて落胆するのですが、今日は新しい絵に入ったので気が楽になりました。
「今度こそ」です。

それにしてもよく降る1日でした。
ついに降り止んだのはもう夜でしたが、ファービーは外へ出してやらないと便秘になるのでは、と短い散歩へ。
もちろん交代でこはるも出ましたが、この後また降ってきて、本当にちょっとだけの止み間でした。

さてここからは、さちたろうが送ってきた写真をご紹介。

さちたろうたちは、今日はゆっくりウイーン観光。
シュテファン寺院だそうです。
屋根の模様が良いですね!

レオポルドミュージアムで、クリムトやシーレを見てきたらしい。
立っているのは、しおりと息子です。
息子は顔出しNGと言ってますが、まあ、この写真の解像度なら大丈夫でしょう。

有名なオペラ座、外から見ただけだそうですが、中のアーチ構造のボールトが見えますね。
意外と開放的?

ウイーン自然史博物館。
おっ、これは絵本の資料にもなりそうな・・・!
こういう歴史ある建物に展示されてるのが、また良いですね。

10/24 やっと形に

また曇りました。
今日は、足場解体の日。
うちのリフォーム工事で、2か月くらいずっと足場が立っていたのですが、やっと外すことに・・・。

そうだ、庭のカーちゃん!(゜o゜)
足場解体の間、避難させとかないと!!
ってことで、あわててシンクに入れてみた・・・。
けど、カーちゃん、ガサガサと落ち着きません。
思ったより大きくて、流しの縁に軽々手が届くし、こはるはこんなふうだし・・・。

結局、庭のいつもの場所をいろんなもので囲って、何とかしました。

昼前から、解体工事が始まりました。
カーちゃんの囲い(左)も無事に機能していたようです。
2か月ぶりに、窓の外がすっきりしました。

今週ずっと描いていた大垣城天守のラフスケッチも、やっと形になりました。
あとはPCに取り込んで、多少修正すれば一段落。
でも、大垣城は全体鳥瞰も描くことになっているので、もうしばらくかかりそう。
別の仕事でも、催促的な打診が来ているのですが、なかなかそっちにかかれない・・・。

夕方の散歩は、ちょっと早めに出て山裾を周る道へ。

こっちのコースも悪くないのですが、しばらく歩かないと、安心してオシッコをさせられる場所がないのが、ちょっと神経を使うところです。

散歩から帰るころには雨が振りだしました。
早めに出て正解!
今日は足場屋さんが来てたし、ワンズにとっても、少し変化のある日だったかな?

今朝の夜中に、さちたろうから写真が送られてきました。
スイスから飛行機でオーストリアに移動して、ウイーンを観光したそうです。

ヨーロッパの古い都市には共通のイメージもある中で、ウイーンの印象は「重厚」だそうです。
こういう彫刻も、あちこちにあるようですね。

ウイーンの王宮(ホーフブルク)なんかも行ってたようですが、慣れない海外で、ずっと息子がついてくれているようです。

10/23 進みが遅い

晴れました!朝から久しぶりです。
元太郎は雨も嫌いではありませんが、ずっと雨や曇が続いていたので、気持ちが良いです。

朝の散歩で、あえてイヌではなくブロック塀の写真。
たっぷり水を含んだコンクリが日に照らされて、湯気が立ってたんですが、伝わりますかね。

さちたろうとしおりが居なくて、静かすぎる家。
ワンズも、変化のない毎日。
夕方の散歩は、数少ない楽しみの一つなんでしょう。
こはるはもちろん、散歩ぎらいのファービーも出る気満々です。

それにしても、1人で2匹連れてると、ちゃんとしつけができていないことが明白。
2匹とも勝手な方向に引っ張ってばかりです。

こら、階段で走るんじゃない!

散歩から帰ってきてしばらくして、ケンカ勃発。
元太郎に叱られて媚びてきたこはると、まだちょっと怒ってるファービーをなだめてます。

元太郎の仕事は、相変わらず大垣城。
昨日と大して変わってないようですが、今日、ずっと描いてもこんなもんで。
たかがラフスケッチ一枚、いいかげんに終わらないと! なんですが。
毎日、がっかりするほど進みが遅くて、じりじりと時間が過ぎていきます。

息子とスイスで合流したさちたろうとしおりは、今日は終日チューリッヒだそうです。

スイスのスズメ。
日本のスズメと模様が違うそうで、息子によると3種類いるそうです。

チューリッヒ美術館。
地獄の門は、上野の西洋美術館にもあるけど、また雰囲気が違うように見えますね。

さちたろうが一番気に入ったというのが、このアウグスト・ジャコメッティ。
細い人の彫刻で知られるアルベルト・ジャコメッティとは別人だそうで、元太郎は知りませんでした。