2月4日・原画展が始まる!


今日は暖かい予報でしたが、やっぱり風は冷たい。
それでも、日中は暖かで、車で出かける時には上着なしで問題なしでした。


朝の散歩は元太郎と河原へ。
昨日の夕方の散歩をパスしたので、こはるの元気が有り余ってちょっと大変!!


石がゴロゴロではありますが、ちょっと石が小さい場所でこはるをロングリードにしてボール投げや引っ張りっこをして、こはるのストレス発散です。
ファービーは一回ぐらい散歩を抜いても全く問題なさそうです。


夕方の散歩はまたまた元太郎と阿須公園。
柴こはちゃんが待ち構えていて、車から降りて、公園へ入ったところですぐに遊び始めました。


一段落した後、いつものお友達に挨拶し、広場に移動して、フリスビー。
とにかく今日は昨日のぶんも遊ぼうぜ!!


柴こはちゃんも参戦して、マーキングスポットのチェックです。


フリスビーの次はボール。
ロープのボールは引っ張りっこに最適なので、柴こはちゃんと追いつ追われつしつつ、ボールの取りっこをして遊びました。
満足できたかい??


元太郎の仕事は玉縄城イラストの着色。地形の感じはだいぶ出てきました。

展覧会のご案内です。

本日から、富山県の射水市大島絵本館で迷路絵本の原画展が始まりました!
ポスターも、元太郎の名前が迷路になってて、とっても凝ってます。
なんと『水の国の迷路』から、深海魚の迷路を使ってくださいました。ちょっと意外。


担当の方から写真が送られてきました。
展示しているのは『水の国の迷路』と『お化けの迷路』、最近2冊の原画24枚。
全部の原画に、設問と答えも付けてくださってバッチリです。


ギャラリー入口には、巨大に引き伸ばされた「お化け屋敷」の迷路が!
深海魚ポスターといい、絵本館では珍しい迫力展示なのではないでしょうか。


射水市大島絵本館は、ちょっと郊外ですが、絵本専門の博物館としては日本でも突出した存在。
建物もすごく大きくてかっこよく、絵本の蔵書やコレクションなどもすごい数。
上の写真は以前元太郎が訪れた時のものですが、元太郎の原画展は別にしても一見の価値ありだそうです。こちらもチェックしてみてください。

そして今日は、もう一つイベントの告知があります。

3月4日、「よむよむ・わくわく広場in足立区」が、北千住のシアター1010で開催されます。
元太郎の出演は13時から。詳しくはこちらをチェックしてみて下さいね!

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。