カテゴリー別アーカイブ: イベント

12月30日・原画展が終了

空の写真を撮り忘れました。
ワンズの背景の空をトリミング下空がこれ。空の下の方はこんなに柔らかな色でした。
上の方は雲がなく、もっと青かった。

寒かったので、散歩の時間をぐっと遅らせ10時半頃にしてみました。
元太郎としおりが車で阿須公園へ行って、ロングリードで遊ばせて来てくれました。

ファービーもノリノリで遊んでます。

明るい時間だと、よく遊ぶし、写真もいい感じのがいっぱい撮れました。

帰って来たらすぐに日向に直行。喧嘩しそうだったけど、発展せず、仲良く治ってます。

国立の原画展は今日は最終日。
お昼頃、元太郎はギャラリーへ行きました。
何日かの間に、お買い上げいただいた上でサインご要望があった絵本が、何冊か待っていたそうです。

ご家族で見に来てくださった方も、長い間楽しんでくださいました。
会場で新しくお買い上げくださった絵本以外に、ご自宅から持ってこられた絵本(進化の迷路!)にもサインしました。
他にも色々なお客様と楽しくお話して、4時に撤収。
今年は、お城も含めて原画を展示する機会が多い年でしたが、これが最後の展示となりました。
おいで下さった皆様、ありがとうございました。

12月24日・資料集めはキリがない

快晴です。日差しは暖かだけど空気が冷えてます。
夕方は風が冷たくて超寒くなりました。

元太郎はお城EXPO最終日の今日、ワークショップ「お城の絵を描こう」の講師で出かけます。
ワークショップは午後からだけど、準備があるので、午前中から出かけます。
持ち物の準備は昨夜のうちに終わらせたそうで、ちょっと余裕があるそうな。

そんなわけで、朝の散歩、こはる担当は元太郎。
さちたろうは寒いと思ったけど、こはると川まで行って帰って来た元太郎は、暑くてひと汗かいたようでした。

ファービーはさちたろうと。相変わらず近所だけ。
歩かないけど、じっと佇んで、周りを見回したり、風を感じたり。。。それで気分転換になってるのかしらね。

日向に収まるように小さくなって座るこはる。
お尻をぺったりりついて、子犬のように座るこはる。

元太郎は10時半過ぎに出かけました。
元太郎が留守でしたが、しおりは次の迷路絵本の資料集めをしていました。
まだ、どういうイラストになるかは元太郎が試行錯誤中で決まっていないので、資料を集めるのも難しいです。資料はたくさんあれば絵柄を考える材料にはなるけど、キリがないね。

夕方の散歩はさちたろうとしおり。
阿須公園へ。ロングリードにしてボール遊びをしました。
超寒くて人間はかなり辛かったけど、こはるだけでなくファービーも今日は超元気!!
よく走りました。

この後、しおりのメガネが突然壊れ、夕飯の買い物の後、急遽メガネ屋さんへ。
ちょっと忙しい夕方でした。

さて、帰って来た元太郎からのイベント報告です。

「お城を描こう」ワークショップも3年目。昨年は一つの題材で山城と近世的な建物の両方が描けるようにと、織豊城郭「玄番尾城」を選んで、皆さんに同じ課題を描いていただきました。
しかし、今年はやっぱり戦国と近世を分けようと、戦国時代は諏訪原城、近世城郭は犬山城天守を選んでレジュメを作成。パワポも準備万端です。

あと5分で始まります。まだ後ろの席には空きがありますが、最後は満員御礼。
皆様に、戦国と近世、どちらが描きたいか聞いたところ、意外にも戦国のほうがずっと多い!
2年前に初めてこのワークショップをやったときは、同じ質問でほぼ半々でした。
それでも驚いたのですが、戦国ファンがますます増えたことを実感!(そして小学生も多い!)
1時間という短い時間でしたが、皆様に描き方のコツをお伝えし、実際に描いていただきました。
ご参加の皆様、ありがとうございました。

ワークショップの後は、展示会場で皆様と話したり、学研さんのブースでサインを書いたり。
おかげさまで、今年学研から出た2つのお城本は、搬入分を完売しました!
3回目のお城EXPOも最終日でしたが、こんなにお城ファン・研究者・出版社・自治体の方々など、お城関係の方々が集まるお祭り、数年前までは想像できませんでしたね。
30年、お城を描き続けてきた元太郎には、本当に夢のような会場です。
こんな楽しい写真も撮っていただきました。(右端はお城女子の代表格、萩原さちこさん)
5時に閉場の後は、ジオラマコーナーで原画を撤収して帰宅。
また来年も出番があるかな・・・。

12月23日・リノワにて迷路遊び会

曇り空です。雨が降りそうで降らない、一日中そんな天気でした。

朝の散歩はさちたろうとこはる。
いつもの川方面コース。
杭の1本1本の匂いを嗅ぎながら、ゆっくり歩きました。

元太郎としおりは午前中から出かけます。支度に忙しそうだったので、ファービーの短い散歩だけお願いしました。

夕方はさちたろう一人で2匹を連れ、阿須公園へ。
ロングリードは持たず、歩くだけの散歩にしました。
4時過ぎに家を出たけど、もう薄暗くなってます。

歩いているうちに真っ暗に。
暗い中、お友達のワンちゃんに会っても、すれ違うまでわからない状態です。
こはるは物足りない様子だけど、今日はこのぐらいで許してね。。。。

ここからは、元太郎のイベント報告です。

元太郎としおりは、国立でお昼を食べてリノワさんへ。
画廊の中央にブルーシートを広げて、遊び会の準備中。

2時が近づいて、お客様がいらっしゃいました。普段のお客様はほとんど大人の方のようですが、今日は子供の姿も。
大人と子供合わせて、15人くらいはいらっしゃったと思います。
小さい画廊の中ではちょうどいい人数で、地声が小さいしおりも、今日はやりやすかったんじゃないかな。
みんな各場面で1回くらいは当たり、大人の方にもひと通りクイズを答えていただきました。

来年、国分寺の並木図書館や、所沢の富岡公民館でも迷路絵本の遊び会が計画されていて、そのご担当の方々もいらしていました。みなさん楽しんでいただけたようで、良かったです。
「超楽しかった!また行きたい」と言ってくれた子もいて、国分寺の遊び会などご紹介。
サインも、ちょっと余裕をもってできたので、リクエストに応えてハートの迷路を描いたり、みんなと交流できました。ご来場の皆様、ありがとうございました!
元太郎、明日はお城EXPOで「お城を描こう」ワークショップです。連休、飛び回ってます!

11月25日・額装、現在進行中


ちょっと雲が多いけど、気持ちよく晴れてます。


樹の葉が色づき秋が深まりました。
柔らかく晴れて、お散歩日和です。
昨日の夜に可児市から帰ってきた元太郎、今朝は朝から日本画サークルの講師の仕事で出かけました。
朝の散歩はさちたろうと、まずはこはる。
少し違うコースを歩きたかったけど、こはるが行き慣れたコースの方へ引っ張るから、今朝も同じコースでした。


こはるの後はファービー。
初めましてのコロちゃん、2歳のポメラニアンです。
とっても大人しい子で、ファービーもビビらず、挨拶できました。


近所のTさんのところのハッピーくん。
急ぐと前足が上がったまま、後ろ足で歩くそうな。
このまま横断歩道も渡るんだそうです。すごいね。


夕方の散歩は阿須公園。
夕焼けの最後のところに間に合いました。


車から降りて、すぐに広場に向かいますが、こはるがすごく引っ張ってます。
早く遊びたいのはわかるけど、それはいけない!!


こはるはフリスビーで遊び、ファービーは少しだけボール遊びをしました。
もうすっかり夜のよう。。。


しおりとさちたろうは、12月に予定されている、お城エキスポに出品する城イラストを額に収める作業をしています。現在進行形。。。
額には以前原画展に出品したイラストが入ったままになっているから、それを出して、片付け、改めて出品するイラストとイラストの大きさに合うマットを収める。。。。とちょっと手間のかかる作業です。
全部で28枚、額に収めます。今晩中に終わらせたいんだけど、マットが足りないかも。。。。


今日の日本画サークルの様子。
先月はモデルさんのデッサンでしたが、今日は通常の日本画制作。
公募展に大作を出される方もいるので、日本画制作も熱が入ります。
元太郎も、先日観に行った日展の図録を持っていき、最近の傾向やこれからの方向性などを皆さんとご相談したそうです。


元太郎が昨日、一昨日に出演した「山城に行こう」イベントの写真が届きました。
これは一昨日のトークショーの様子だそうです。
左端が元太郎、隣が加藤理文先生(日本城郭協会)、春風亭昇太師匠(城好き芸能人筆頭)、宮下英樹さん(「センゴク」の漫画家)、中井均先生(滋賀大教授)、萩原さちこさん(お城ライター)、手を挙げているのが司会の長沼さん(可児市職員・イベントの仕掛人)だそうです。


豪華メンバーそろい過ぎ?トークショーに慣れた皆様。
一人ひとりの時間はそれほど多くないので、元太郎もほぼ準備なしで壇上に上がったそうですが、まあまあそれなりにこなせたそうで。。。
ご来場の皆様も大半の方はお城ファンということで、ちょっとお客様に甘えた形かな?
元太郎も自分が楽しむほうが多かったようで、皆様ありがとうございました。

11月24日・「山城へ行こう」イベントの様子


今朝も快晴です。
しばらく雨が降っていないので、庭の鉢植えがカラカラ。。。
亀の水もしばらく替えていなかったので、しおりがどちらもやってくれました。
去年、冬に油断して、バラを2鉢枯らしてしまったから、今年は気をつけないと。。。


朝の散歩はしおりとさちたろうでいつものコースへ。
ファービーがいつもごねる所で、いつものように潰れて行きたくない主張をしてましたが、声がけと餌の引力で、なんとか歩き出しました。
ここを過ぎればあとは大丈夫!!


川の脇の遊歩道は匂いを嗅ぎながらゆっくり歩いてます。
なかなか顔を上げてさっさと歩いてくれないけど、ここだけはそれを許してます。


夕方、散歩の支度をしてもなかなか出てこなかったファービーですが、これまた餌で誘って出発。
夕方は朝とは逆回り。
出てしまったら、特にごねもせず、頑張って歩いてます。


途中で暗くなってきたのでこの後は、ライトをつけて歩きました。
カメラも自然とフラッシュ点灯です。

元太郎から可児市の「山城へ行こう」」イベントの写真とコメントが送られてきました。
11月23日

会場ホール


元太郎のイラスト、グッズや商品にもご活用いただいています。


「センゴク」シリーズの顔出しパネルもありました。講談社さんが作られたそうです。
左から、パネル原画の宮下さん、春風亭昇太師匠、お城ライターの萩原さちこさん、元太郎。
顔出しパネルに入っているのは、中井先生と加藤先生。


城マニアのラジオDJ栗巣グレンさんとも自撮り!

11月24日
今日は、午前中城めぐり、午後からトークショー。


午前中に行った城跡では、元太郎のイラストあちこちに活用していました。
以上、元太郎からのコメントです。

帰宅は10時過ぎ、帰ってきたら、また詳細報告があるかもです。
2日間、充実した時間を過ごした様子だから、疲れて帰ってくるかもね。
明日からまた忙しい日常に戻ります。今晩はゆっくり休みましょうね。

9月27日・島田市に原画を寄贈


今朝も朝から雨。
降ったり止んだりで、雨が上がったのは午後になりました。
涼しい1日でした。


朝の散歩は元太郎。
2匹連れての散歩です。
今朝は2匹ともいい子だったそうな。
雨の合間の散歩で、地面が濡れているので、帰ってきたときにはお腹や足がビショビショ、ドロドロでした。


夕方の散歩は阿須公園。
雨が上がって雲が切れ、綺麗な夕焼けでした。


いつも広場でボール遊びをして走り回っているニコちゃん。
ちょうど公園に着いたところですれ違いで帰るところで会いました。
広場で大暴れしてきたそうな(^^)


こはるも大暴れ。


投げたボールをキャッチして、嬉しそうに跳ね回ってます。


ファービーも少しだけどボールを追いかけて走ってました。

元太郎は、午後から静岡県の島田市を訪れました。ここからは元太郎の報告です。
9月2日まで島田市博物館で、城イラストの原画展を開いてくださったお礼に、市に諏訪原城イラストの原画を寄贈することにしたのですが、まずは、その島田市博物館へ。
ちょうど、諏訪原城の現地駐車場の一画にガイダンス施設を作ることになって、工事が始まったそうで(写真の建物は完成予想イメージ)、その中に諏訪原城のイラストを拡大したものが展示される計画とのこと。
原画の寄贈は、とてもタイムリーで良かったようです。


原画の活用についての打ち合わせ後は、市役所へ。
いよいよ原画寄贈のセレモニーです。


まずは、教育長さん、教育部長さんにイラストの内容などをご説明しました。


そして市長室を会場に、染谷市長さんに原画をお渡しする式典が行われました。一般の方が入られるような大掛かりなものではありませんが、地元新聞も取材に来られていたようです。


元太郎も、感謝状と記念品をいただいてしまいました。
原画一枚の寄贈を、こんなにお喜びいただいて、大変恐縮です。
諏訪原城のアピールに貢献できれば幸いです。
慣れないネクタイなんか締めたせいもあって、どっと汗をかいてしまいました。

元太郎は、いつも出かける前にバタバタ着替えをして飛び出すのですが、今回は、ずいぶん前に作った背広を、久しぶりに引っ張り出して着ていきました。
写真で見ると、もう今どきの形じゃないのがちょっと恥ずかしいです。(さちたろう)

9月17日・やっと終了!


今日は、晴れて暑かった!!
なんだかいっぱい汗をかきました。


朝の散歩はこはるとさちたろうで川方面へ。
久しぶりにミソ君に会いました。
大阪の地震で、住んでるお家が被害を受け、実家に帰ってきたミソ君。
帰ってきたばかりの時は、落ちつかず、そばに寄れなかったけど、今日は挨拶できました。


今日はいつもと逆で、神社の方へ向かい階段を上がって帰るコース。
ヒガンバナが咲き始めました。


ファービーは元太郎と。。。
元太郎のスマホがだいぶ古くなってきたなあ。。。何よりカメラの性能が悪く、どうもピントが。。。


夕方の散歩は阿須公園。
家を出たら雨が降っていて、パスしようかとも思ったけど、2日間、歩くだけの散歩しかしてないから、濡れてもいいやということで、走らせにきました。
ファービーは走る気ないですが。。。


こはるは思惑通り、喜んで走り回ってます。
連れてき甲斐あるね。


今朝、やっと、「光の杖」の全イラストが揃い、データ処理も終えました。
データを編集さんに送ってから、改めて確認してみると、あちこち修正箇所が見つかったので、それらを修正し、データを再送、とりあえず、うちでの作業は終わりです。
いい本になるといいね。


元太郎も、『光の杖』が手を離れたので、今年の絵本シーズンは終了。これからしばらくはお城や歴史ものの仕事が続く予定です。
まずは『歴史群像』の連載、戦国の城のラフスケッチに入りました。
今回は千葉県の坂田城。関東に多い台地上の城の典型的な例だそうです。


昨日の大垣市のイベント、編集さんから写真をいただきました。
今年のイベントは、元太郎が忍者のコスプレをすることにした代わりに、いつもの手作り人形は頼みませんでした。
人形で手がふさがることはないのですが、着替えに時間がかかるし、Tシャツだけよりは暑くて汗だくだそうです。


サイン会前の写真では、まだ笑顔に余裕がありそうですが、今日の夕方までは疲れが取れない様子でした。
ちょっとは運動してスタミナ付けないとね。
と言っても、運動する時間の余裕がないんですけど。