講座・講演」カテゴリーアーカイブ

6月12日・イベントも反省点が多い。

今朝は晴れました。
それでも雲が多く、夕方からまた雨になる予報。。。気温は動くと暑い感じ。。。

朝の散歩はしおりが行ってくれました。
まずファービー。予想はしていたけど、相変わらずです。
叱咤激励して、歩かせたそうです。

こはるは川まで行ってきたそうな。
草が伸びて、遊歩道の舗装の上まで侵食してるね。植物が元気な季節です。

元太郎は府中のデッサンサークル、「えんぴつの会」の講師の仕事で出かけました。
描いているものがそれぞれ違うようだけど、今日の課題は何かな?

最後は講評会。
今回は、「実物のモチーフと写真を組み合わせて、絵作りをする」という課題だったそうです。
皆さんの絵を並べて、良い点、こうしたらもっと良くなるところなどをご指導してます。
このサークルは午前中が活動時間なので、お昼を食べて、3時前頃には帰ってきました。

しおりはもちろん、元太郎も帰宅後は、それぞれのデスクで仕事をしていました。
夕方の散歩は6時ごろ。少し前に雨が降り出したので、散歩は無理かと思ったら、天気が回復、慌てて支度をして出かけました。

途中で匂いを嗅いで進まないファービーですが、呼んだら、喜んで走ってくるところが可愛い。
多分、ご褒美目当てですが。。。

今日のファービーはよく遊んでます。
今日はさちたろうも加わり、みんなで来たから、ワンズもいつもよりノリが良いようです。

こはるのナイスキャッチを撮ろうと頑張ってカメラを構えますが、なかなかタイミングが合わない。。。
ボール遊びは、かなり上達して楽しそうに遊ぶので、側で見ていたワンちゃんの飼い主さんに、コツを聞かれるほど。「好きこそものの上手なれ」です。

今日は夕日が綺麗。だいぶ遊んだから、そろそろ水を飲ませて終わりにしましょう。 

以前、所沢の公民館で行ったイベントの主催者の方から、その時の様子を撮影した映像を送っていただきました。

自分たちがイベントをやっているところを客観的に見れて、良いかも。。。
客観的に見ると反省点が多く、見ているのが辛いという感想も出てますが。。。。
今後、イベントの様子がどんな風に進行するのかを、他の方にお見せするのにも良い資料になるかもね。
ありがとうございました。

4月16日・画面に収まりきらない

今日は朝からずっと、とても良いお天気でした。
午後まで日差しが暖かで、風も大してなくて、春でもなかなかこういう日は少ないです。

今日は元太郎が、朝から出かけたので、さちたろうとしおりで散歩。
阿須公園へ行きました。

いつもと同じワンズの遊ぶ様子を撮った写真だけど、いいお天気で、まだ咲いている桜の花や、若葉色の山を背景にした景色の中、遊ぶ姿は気持ち良さそう。

ワンズはよく遊びました。
ただ、気温が高くなると、すぐに息が上がってしまって、寒い時ほど長くは遊べないようです。
自分で桜の木の木陰まで走ってきて、ちょっと休憩だって。。。
水を飲んで、しばらく木陰で匂いを嗅いだり土を舐めたり。。。さあ帰るか。

元太郎が出かけたのは、府中の生涯学習センター。
今日は、元太郎が講師をしている日本画サークルの展覧会、「香樹会展」の搬入です。

毎年1回、春に行ってきた 「香樹会展」ですが、 今回が第20回目だそうです。
以前に比べるとメンバーも減ったので、出品点数もだいぶ少なくなったとのことですが、それでも約30点の力作が集まったそうです。

皆さん慣れているので、飾りつけはすぐに終了し、元太郎が講評を行う時間もあったそうです。
府中市生涯学習センターの3階壁面で、1週間ほど展示されるそうです。

帰宅後の元太郎は、迷路絵本の4枚目イラストに取り掛かっています。
線画を始めたところですが、まだ題材の理解が十分できていないので、しばらく動画などの資料を見てから、ようやく開始。
でも、一度描いたものを消して、場所を変えて描きなおしたりしています。
正しい形を調べながら描いていたら、画面に収まりきらなくなったんだって。

4月10日・冬に逆戻り

朝から雨。気温もぐっと下がり、冬に逆戻りです。

10時ごろ外を見たら雪が降ってた!!
どんどん本降りになり、積もり出しました。
ボタン雪で、水分が多く、積もってもすぐに溶けるだろうけど、4月に積もる雪にはびっくりしました。

元太郎は朝から府中のデッサンサークル「えんぴつの会」へ、講師の仕事で出かけました。
今日は魚の干物を描くのが課題だったようです。
モチーフ的には寒い日でよかったかな(^^;;
府中は冷たい雨だったそうで、みなさん、寒い中ご苦労様でした。

帰宅後はすぐに仕事。。。とは言っても、メールにお返事を書いたり、電話をしたりとやらなくてはいけないことがたくさんあって、迷路絵本の仕事に戻るのは夕方5時過ぎになってしまいました。
久しぶりにしおりと並んで仕事。しおりも請求書を書いて、手紙を作る作業に追われています。
みんなが集まっているからワンズも参加!!こはるは中央で影のよう。。。ファービーは?

元太郎が、足が冷えるので足元のヒーターを点けたところ、ちゃっかり入り込んできたそうです。寒いもんね。

4月9日・山に引かれて寄り道

昨夜は雨で、近くで雹が降ったところもあったそうな。。。
でも今朝は一転、いいお天気です。

いつものように午前中にワンズを車に乗せて、阿須公園に向かった元太郎としおり、途中で寄り道したようです。
桜が散り始め、若葉が出始めた山があんまり綺麗なので、元太郎が山裾の道に入って車を停め、写真を取り出したんだそうな。
で、元太郎が撮った写真の一つがこれ。若葉や桜の色を撮ることに重点を置いているようです。

一方、ほぼ同じ所をしおりが撮った写真がこれ。
飛行機雲がドラマチックでカッコいい!
同じ場所でも、こんなに違った雰囲気に撮れるんですね。

阿須公園は風が強かったそうですが、こはるは元気にボール遊びを楽しんできたようです。

しばらくのんびりしてたファービーも、一休みしたら、俊敏にボールを追い始めたそうな。
こはるとペースは違っても、ファービーなりに遊んでくれればいいよね。

阿須公園から見た山の景色。この季節は、1週間もすれば色が全然違っています。
山の近くに住むものには、一年で一番、景色が楽しい季節です。(花粉には悩まされるけど)

元太郎は、午後から近くの公民館で日本画サークルのご指導。
みんなでそろって布を使った日本画を描くことになり、今日はその下準備として、和紙をパネル張りしました。
経験が多い方にはパネル張りも手慣れた作業ですが、メンバーの中には紙のパネル張り事態が初めてという方も数人いたので、元太郎も丁寧に説明しながら紙を張ったそうです。
今日は大体この作業で時間が過ぎたようですが、パネル張りを覚えておけば、紙に描く絵も幅が広がります。

帰宅後は、このイラストの仕上げ作業を続けています。
空は雰囲気が出てきましたが、全体としては、まだまだかかりそうです。

4月4日・ほぼ満開

朝からいいお天気です。
テニスのレッスンで朝から出かけるさちたろう、早起きしたのに、バタバタで、みんなに迷惑かけました。

元太郎も午後から日本画サークルの講師の仕事があるので、散歩は手短に、歩く散歩で。
そろそろ川の土手の桜並木の桜が綺麗なんじゃないかと踏んで、行ってみたところ8分咲きぐらい。。。
ほぼ満開の木もあり、青空と並木の迫力で、とても綺麗。。。こはるちゃんも見とれてる???

ファービーも散歩に出ようと家を出たところに、こはるが帰ってきた。
「どこへ行ってきたんだビ〜〜〜??誰かに会った?」とチェックが入ってます。

ファービーはしおりと近所を歩くと散歩。。。
「こはるは来ないのかな??」振り返ってみる。。。

元太郎は、お昼から府中の日本画サークル「たちばな会」に、講師として行ってきました。
3月、府中で元太郎が見ていたもうひとつの日本画サークル「しらうめ会」が解散し、残ったメンバーの方々が今日からたちばな会に参加、一気に人数が増えました。
元太郎も「回り切れるか」と心配していたのですが、皆さん経験のある方々なので、意識してご協力くださいました。
3時間の学習時間中に滞りなく2周できたそうで、元太郎もほっとしていました。

元太郎、帰ってきてからは、昨日に続いて迷路絵本の原画3枚目の線描きです。
しおりは、ここ数日『光の杖』のアイディアスケッチに取り掛かっています。
迷路絵本の原画も、2枚目の線描きが終わっているので、そっちの色塗りもあるのですが、段取り上、今のうちに『光の杖』も簡単な原案は作っておきたいところ。
でも、頭の中のイメージを形にするのが難しく、試行錯誤している様子です。

3月24日・これじゃもったいない!

今日は快晴でした。
朝のうち気温は低かったけど、日差しのおかげで、日中は暖かでした。

散歩はさちたろうとしおり。
日曜日なので、歩く散歩にしました。
どこを歩くか迷って、結局、うちから歩きで出発。
途中、久しぶりに黒ラブのチャムちゃんに会いました。
このはの後輩、チャムちゃんは、もう11歳だそうです。
もちろん、こはるから見ればだいぶ先輩、お行儀よく挨拶できたかな?

右手の山へ続くちょっと高くなったところで、こはるがウンチをするから、それの処理をしたので、ワンズを待たせてました。
「何してるの〜〜。。。遅い〜〜い!!」と言われてるみたい。

木漏れ日がいい感じ。。。

レンギョウとユキヤナギが綺麗。。。その前でハイチーズ!!

この手前の池で、蛍の保護をしているので、綺麗な水を引くための小川?かと思います。
こはるが足を突っ込んで飲んでる。。。綺麗な湧き水だと思うけど。。。。

今日来たのは、カタクリの自生地。
毎年この時期に来てます。
今日は、朝、気温が低くて、残念ながら、この時間はまだ花が開いてなかった。
まだ1週間ぐらいは見られるそうなので、もう一度ぐらい、足を向けてみようかな。

元太郎は、中野の日本画サークルの講師の仕事で、朝から出かけました。
今日は、モデルさんをお呼びしての人物デッサン。
美術モデルさんは、写真を撮ってはいけない規定なので、本人はご紹介できませんが・・・

日本人とイスラエル人のハーフの、とても美人でスタイルの良いモデルさんだったとのこと。
初め想定していた服装は、あまり体の線が出ないワンピースだったそうです。
でも、モデルさんを見た皆さん、「これじゃもったいない!」「着替えなくても今の服でいい!」など色々意見が出て、急遽、スタイルを生かす洋服をチョイス。
皆さん張り切って一生懸命デッサン、充実の1日になったようです。

絹?人物デッサン以外の作業をする方もいたのかな?
「人物画以外の制作に専念している方もいらして、それぞれのスタンスに応じて勉強していただいています。」(元)

元太郎がイラストの仕事で愛用している紙、「BBケント」が廃盤になってしまったそうです。
今後、どの紙で仕事をするかまだ決めていない元太郎、帰りに画材屋さんに寄って、色々な種類の紙を買ってきました。
地塗りとの相性、耐久性など、試して、一番良さそうな紙を選ばないと。。。
これから「迷路絵本」、「光の杖」と忙しくなるし、早めに試しておかないとね。

3月13日・さようなら、しらうめ会

今日も良いお天気でした。
昨日に引き続き暖かいかな?と思って油断してたら、昨日よりちょっと寒かったです。

散歩は阿須公園。さちたろうとしおりで行きました。
こはるちゃんは最初からハイテンション。
広場まで行く間も、走り出したくてウズウズしてました。

ピョンピョン跳ねながら走る姿が、とっても可愛い。

走りながらふと見ると、ファービーがさちたろうとどっか行っちゃう??

ファービーは同じ場所で遊ぶより、いろんな場所の匂いを嗅いでいる方が楽しそう。
広場の下の道の匂いを嗅いだり、橋を渡って向こう岸まで行ってみたりしました。

こはるは、いなくなったファービーとさちたろうも気になる。。。
ちょうど橋を渡ってるんだけど、こはるは、見えてるかなあ?

気になるけど、やっぱり遊びたい。
結局、最後までピョンピョン跳ね回ってました。

ファービーは向こう岸の河原に降りて、しばらくあたりの探索です。
それぞれ興味や、やりたいことが違うから、二人で散歩に行く時は、こういう散歩もいいかもね。

しおりが昨日からやっているお城の画像探し、今日はまだ見つかってない分を、さちたろうがサンプル画像を元に探してます。
こはるも真面目な顔で参加。おかげで、探していた小さいイラストも全部見つかりました。

見つかったイラストで、まだデータのない分をスキャナーで読み取り、パソコンの画像ソフトを使って、汚れ取りや、サイズ調整を行います。

しおりが午後ずっと、データの処理をやってくれました。
明日には画像50点?分のデータをお送りできそうです。

元太郎は朝から、府中のデッサンサークル「えんぴつの会」の講師の仕事で出かけました。
と思ったら、乗るつもりの電車が動いてなくて、駅で40分ほど立ち往生してたそうな。
やっと動いて、国分寺まで行ったところでタクシーで移動し、だいぶ遅れて到着。
えんぴつの会は、午前中だけのサークルなので、到着してからは大忙しだったそうです。

午後は日本画サークル「しらうめ会」へ。
平成7年に、元太郎が初めて府中市の生涯学習センターで「日本画入門講座」を行った際の生徒さんたちが発足させたサークルです。
でも生徒さんの高齢化に伴って、次第に人数が減り、とうとう今年度いっぱいで閉会することに。今日で最後の学習日となりました。

元太郎は、府中市の日本画入門講座を毎年行っていたので生徒さんが増え、一時は 府中市だけで5つのサークルの講師を受け持っていました。
でも今は、入門講座や一部のサークルの講師も後進の方に譲っています。
来月からは、日本画の「たちばな会」とデッサンの「えんぴつの会」2つが、府中での元太郎が講師のサークルということに。
「しらうめ会」終了後も日本画を続けたいという方は、「たちばな会」に入っていただくことになりました。
その中には、発足当時からのメンバーの方も。もう92歳になられたそうです!
これからも可能な方には、長く日本画に親しんでいただけると嬉しいです。