講座・講演」カテゴリーアーカイブ

2月13日・画材や紙を工夫して

午前中は曇り空、午後、少し日差しもあったけど、雲の多い1日でした。
気温は低くなかったんだけど、陽射しがないから、寒く感じました。

朝の散歩はさちたろうとファービー。
さちたろうが出かける前に、トイレだけ。。。ファービーも用を足したらすぐ帰りたがったし。。。

こはるはしおりと川方面へ。
引っ張って大変。川に引きずり込まれそう。。。

いい写真を撮らせてよ!と言ったら、やたらいい子で座ってくれたそうな。
一応、日本語がわかる様になってきました!?

今日は元太郎もさちたろうも朝から出かけるので、朝はちょっとバタバタしました。
日中、しおりとワンズでお留守番。ファービーはしおりにやたら甘えてきたそうな。
さちたろうが帰ってきたところで夕方の散歩です。

夕方は阿須公園へ。さちたろうとしおりで行きました。
こはるはさちたろうとボール遊び。
今日はニューボールだから白くて綺麗。テンションも上がります。

一緒に走ってあげると、こはるはとっても嬉しそう。さちたろうは足が痛いから、本気では走れないけどね。

ファービーもしおりとボール遊びです。

本気で追っかけてる!ファービーの本気モードは一瞬だけど。。。でも、今日はちゃんと遊びました(^^)

元太郎は、朝から絵画サークルの講師2連続の日です。
これは午前中の「えんぴつの会」、講評の様子。
今回は、鉛筆で描く人と木炭で描く人が混在していたそうですが、そうやって色々と画材や紙などを工夫しているそうです。
どれもしっかり描写した作品ばかり。

朝日小学生新聞の「迷路であそぼう」読者参加企画の掲載紙が届きました。
掲載は月曜日ですが、おかげさまで応募作品も集まっているようです。
迷路を描いてくれたみなさん、ありがとうございます!
応募作品は、3月にまとめて掲載し、 元太郎が一言ずつコメントすることになっています。
もちろん、これからもしばらくは応募受付中!
応募作品がそろったところで編集さんが送ってくださるそうで、元太郎も楽しみにしています。

1月27日・お元気なことにびっくり!

今日も風が冷たい、晴れた1日でした。
これだけ晴れが続くと、水不足が心配になります。

散歩は、しおりとさちたろうで阿須公園へ。
久しぶりに、赤いフリスビーを持って行きました。
柔らかいゴム?のフリスビーなので、くわえると半分にもなるし、当たっても痛くないから、初めてのフリスビーにはいいかと思って買ったもの。
でも、案外投げるのが難しい。。。
投げ方が下手くそでも、こはるちゃんは、頑張って取りに行ってくれます。

赤いフリスビーが半分に折れた状態でくわえると、大きいくちびるみたい。。。

とにかく、なんでもいいから走りたいこはるちゃん、広場へ来るまでは、引っ張って大変でした。
たくさん走って、満足してくれたかしら?

ファービーの写真は、しおりがたくさん撮ってくれていたのに、しおりがお出かけしていて写真がもらえず、今日はこれしかなかった。。。

元太郎は、朝から夕方まで中野の日本画サークルの講師です。
会場は中野ですが、今日のメンバーのうち半分の方は、群馬県在住。
中には、30号のパネルを持っていらした方も。
今日は風が強くて大変だったようですが、お年を伺ったら、なんと元太郎の母と同い年だそうで、お元気なことにびっくり!
その作品も、最近すごく上手になったそうで、「見習って健康を保ちながら描き続けたい」(元)

元太郎が帰ってきて、喜んで元太郎を舐めるファービー。
元太郎はとっても美味しいようです。「脂っぽいんだろう」(元)

さちたろうがブログを書こうと部屋へ来ると、ワンズも付いてきて、場所取り合戦です。
こはるが先に来て、唸っていたので、諦め掛けていたファービーを、さちたろうがベッドの上に乗っけてやりました。

1月17日・つい、ご褒美を

今日は快晴です。
風がなく、日中はとても暖かでした。

朝の散歩は元太郎。
元太郎とさちたろうがそれぞれ10時半過ぎに出かけるので、今日は、歩くだけの散歩にしました。

2匹で何に集中しているのかと思ったら、指の先にご褒美の餌が。。。
1人で2匹連れて散歩だと、ファービーも自分の意思に反して早く歩くことになったり、こはるもいつもより待たされたりするので「よく我慢したね。よしよし」と、ついご褒美を使いがちです。

朝、歩くだけの散歩だったので、夕方も散歩に出ました。

さちたろうとしおりで、夕方も近所を歩く散歩です。
ファービーが、匂いを嗅いだり、用を足したり、なかなか来ないので、待ってる時間が多かったこはるちゃん。
「お座り」の指示にちゃんと従って、いい子に座ってます。

アイコンタクトもバッチリ。
できる時はできる子なんだけど、すぐ忘れて、引っ張り出すのが困ったちゃんです。

ちゃんとアイコンタクトしながらついて歩く姿はとっても可愛い。

もちろん、ファービーもちゃんとできます!!
ご褒美さえもらえれば。。。

元太郎は午後から府中市の日本画サークル「たちばな会」へ。
1月は、いつもより早く集まってお食事会をするのが恒例だそうで、今日も皆さんで楽しく歓談。

1時半からは3時間のサークル活動。
今日は、各自のペースで自分の絵を描く学習ですが、去年の暮れに全員でトライしていただいた「もみ紙」を使って、新しい絵を描く方も結構いらっしゃったそうです。
ただ技法を試すだけでなく、実際に応用できると身につきますし、講師の元太郎としてもご指導のし甲斐があるようです。

帰宅してからは、引き続き迷路絵本のラフスケッチ。
9枚目のラフはほぼ完成ですが、これと連動するもう一枚は、鉛筆書きで作っていた構図を考え直すことにしたそうで、新たな紙を準備しました。

1月8日・延々に続く感じだね。

暖かく晴れました。
日差しがあれば、冬だってことを忘れるぐらいです。

散歩は今日も10時過ぎ、元太郎とさちたろうで、阿須公園へ行きました。

こはるちゃんキャッチ3連発!!

最近、ますますキャッチが上手になりました。「フリスビー大好き!!」

ファービーも案外ボール好きかも。。。
今日はご褒美無しでも、頑張ってボール運んできました。
なかなかいい顔してます(^^)

今年初、地元の公民館の日本画サークルです。
皆さん思い思いの作品を描き進めた後、お茶の時間。
お湯のポットやお茶碗、お菓子など持ち寄って、ささやかな新年会が開かれたようです。
「日本画の制作だけでなく、お話しするのが楽しい」との声もありますが、そういうのが、サークルが長く続くコツかも。
改めて記録ノートを開いた方が「最初は平成11年よ」とおっしゃったそうで、なんと今年で日本画クラブ20年目です。

しおりは今日も 迷路絵本の 資料集め。。。延々続く感じだね。
背中が丸いよ〜〜〜

そして、その資料を見ながら、元太郎も迷路絵本のラフスケッチです。
12枚、出来上がらないと次に行けないから、こちらも地道に頑張ってます。

12月24日・資料集めはキリがない

快晴です。日差しは暖かだけど空気が冷えてます。
夕方は風が冷たくて超寒くなりました。

元太郎はお城EXPO最終日の今日、ワークショップ「お城の絵を描こう」の講師で出かけます。
ワークショップは午後からだけど、準備があるので、午前中から出かけます。
持ち物の準備は昨夜のうちに終わらせたそうで、ちょっと余裕があるそうな。

そんなわけで、朝の散歩、こはる担当は元太郎。
さちたろうは寒いと思ったけど、こはると川まで行って帰って来た元太郎は、暑くてひと汗かいたようでした。

ファービーはさちたろうと。相変わらず近所だけ。
歩かないけど、じっと佇んで、周りを見回したり、風を感じたり。。。それで気分転換になってるのかしらね。

日向に収まるように小さくなって座るこはる。
お尻をぺったりりついて、子犬のように座るこはる。

元太郎は10時半過ぎに出かけました。
元太郎が留守でしたが、しおりは次の迷路絵本の資料集めをしていました。
まだ、どういうイラストになるかは元太郎が試行錯誤中で決まっていないので、資料を集めるのも難しいです。資料はたくさんあれば絵柄を考える材料にはなるけど、キリがないね。

夕方の散歩はさちたろうとしおり。
阿須公園へ。ロングリードにしてボール遊びをしました。
超寒くて人間はかなり辛かったけど、こはるだけでなくファービーも今日は超元気!!
よく走りました。

この後、しおりのメガネが突然壊れ、夕飯の買い物の後、急遽メガネ屋さんへ。
ちょっと忙しい夕方でした。

さて、帰って来た元太郎からのイベント報告です。

「お城を描こう」ワークショップも3年目。昨年は一つの題材で山城と近世的な建物の両方が描けるようにと、織豊城郭「玄番尾城」を選んで、皆さんに同じ課題を描いていただきました。
しかし、今年はやっぱり戦国と近世を分けようと、戦国時代は諏訪原城、近世城郭は犬山城天守を選んでレジュメを作成。パワポも準備万端です。

あと5分で始まります。まだ後ろの席には空きがありますが、最後は満員御礼。
皆様に、戦国と近世、どちらが描きたいか聞いたところ、意外にも戦国のほうがずっと多い!
2年前に初めてこのワークショップをやったときは、同じ質問でほぼ半々でした。
それでも驚いたのですが、戦国ファンがますます増えたことを実感!(そして小学生も多い!)
1時間という短い時間でしたが、皆様に描き方のコツをお伝えし、実際に描いていただきました。
ご参加の皆様、ありがとうございました。

ワークショップの後は、展示会場で皆様と話したり、学研さんのブースでサインを書いたり。
おかげさまで、今年学研から出た2つのお城本は、搬入分を完売しました!
3回目のお城EXPOも最終日でしたが、こんなにお城ファン・研究者・出版社・自治体の方々など、お城関係の方々が集まるお祭り、数年前までは想像できませんでしたね。
30年、お城を描き続けてきた元太郎には、本当に夢のような会場です。
こんな楽しい写真も撮っていただきました。(右端はお城女子の代表格、萩原さちこさん)
5時に閉場の後は、ジオラマコーナーで原画を撤収して帰宅。
また来年も出番があるかな・・・。

12月12日・迷路ポストカード完成!

朝は雨。昨夜の雨が残りました。
天気は段々回復し、昼間少しだけ日も差しました。

元太郎は、午前中は府中のデッサンサークル、「えんぴつの会」の講師の仕事で出かけました。

先月に引き続き、木炭を使って描く課題です。
鉛筆だと、一度色が濃くなったところを薄くするのはちょっと面倒。
でも木炭なら、サッとこするだけで簡単に色が薄くなるので、思い切って塗っていけるのが利点!
細かい描写には向きませんが、大きな明暗で物をとらえる練習には最適です。

完成作品にも、勉強の成果が出たようです。
「木炭、おもしろい!」とおおむね好評、せっかくちょっとわかってきたから、もう1枚、木炭で描けるテーマを選ぼうということになり、来年初めの予定も大体決まったとのこと。
6人だけのサークルですが、終わった後のランチも楽しみながら反省会で、活気あるサークルなんだとか。

午後は日本画サークル「しらうめ会」の講師の仕事です。

此方は、元太郎が府中市でご指導しているサークルの中で一番歴史があります。
元太郎が初めて府中市で「日本画入門講座」を行った時(もう20年以上前)にできた会。
しかしその分、高齢化が進んで人数が少なくなり(と言ってもデッサンサークルと同じ6人なのですが)来年度以降も続ける人は、同じ府中市の「たちばな会」に参加するという話が進んでいるようです。
ちょっと皆さん寂しそうだったようですが、それでもまだ受け皿になる会があるので、多分スムースに移行できるのでは、と元太郎。

朝は雨で散歩はパス。今日初めての散歩は、暗くなってから。

ライトをつけて家を出たのは5時過ぎ。もうすっかり夜のようです。
今日は特に暗く感じました。

ファービーがゆっくりマーキングをしながら歩いて来るのを待つこはる。
角を曲がって振り返ったら、姿が見えないので、ちょっと心配してくれているみたい。
姿が見えたら安心してすぐに先を急ぎます。
今日は特に引っ張りが強く、連れているしおりが大変そうでした。

夕方になって北風が強くなり、とっても寒くなりました。
朝も散歩していないから、こはるがかわいそうかな。。。と早めに切り上げたい気持ちを抑え、みんな、こはるに付き合って頑張って歩きました。

元太郎は夕方6時過ぎに帰宅、昨日から描いているイラストの続きに入りました。
犬山城天守だそうですが、「お城EXPO」で行うワークショップの見本だそうで、描くまでの過程を時々データにして、レジュメにレイアウトしながら進めています。
ワークショップのレジュメ作成も、今夜のうちには終わらせる予定だそうですが、結構手間がかかっています。

しおりはロシア語版迷路絵本の表紙のイラストの色塗りを続けています。
手間がかかる作業の様で、なかなか終わらないね。
動物の色が大体塗り終え、残るは昆虫なんだとか。。。しおり的には見るのも苦手な昆虫の色塗りはテンションが上がらないそうです。頑張れ〜〜!!

「迷路絵本シリーズ原画展」で販売する予定のポストカードができてきました。
原稿を作って注文したしおりも、満足のいく仕上がりのようで、よかった(^ ^)
印刷物は出来上がってみないと、発色や紙の質で仕上がり具合がわからないから、ホッとしました。

12月11日・また描かないと!

曇り空です。気温も低く、昨日あたりから一気に冬になりました。
夜には雨が。。。山の方は雪になる予報も出ています。雪はやだな。。。

昨日、買ってきたファービーの洋服。
アウターとして買ったこの洋服はサイズ、ピッタリ。お腹のあたりがちょっとパツパツだから、マジックテープをずらしてサイズ調節してます。
家の中で着るセーターはちっちゃくて残念。。。サイズの目安にシーズーって書いてあったのにな。。。

今朝の散歩もファービーとこはる一緒。
途中、ちょっとゴネそうになったファービーを、励まし、餌で吊り、立ち止まらせなかったら、その後は、調子良く歩いてくれました。
あまり、餌をあげすぎると、太りすぎて、洋服がきれなくなっちゃうから気をつけないと。。。

夕方の散歩はしおりと元太郎で阿須公園へ。
こはるは相変わらずボール遊びが大好き。楽しそうに遊びます。

ファービーも何気にボールをくわえてる。
ファービーはいっとき、全然散歩に行きたがらなかったけど、、ここのところ朝も夕方もちゃんと散歩できてるね。

2匹とも、それぞれちゃんと遊んで帰ってきました。夕方、雨が降り出して、少し降られながら遊んだそうですが、特に問題はなかったようです。

ここからは仕事の話題。

元太郎は今日もお城エキスポのワークショップ用に、レジュメを制作してます。
予想していたようですが、手間がかかってとても大変そうに見えます。1回きりしか使えないなんて勿体ないね。

元太郎、午後は、近所の公民館の日本画サークルの講師の仕事で出かけました。
おもに顔彩と水干絵の具を使っての制作です。
日本画の画材は他にも、岩絵具や箔なども使うけど、油絵や水彩絵の具と違ってチューブではなく、粉の状態のものを水と膠で溶き下ろして使うので、道具も手間も面倒です。
さちたろうも日本画を描くけど、その面倒さに最近、ついつい遠のいています。
サークルの皆さんが頑張っているのを見て、刺激をもらって、また描かないと!!

しおりは、12月20日からの「迷路絵本シリーズ」原画展に向け、額装作業をしています。
午後から準備を始め、夕飯前までかかりました。
出かけていたさちたろうも途中から手伝って、終わったのが8時前。
キッチンにまで広げて作業していたので、夕飯の支度ができず、夕飯はホットモット^^;
最近弁当率が高いです(大汗)

掲載誌のご紹介です。今回は表紙にも元太郎のイラストが登場。

今川氏と関連の深い、駿河と遠江の戦国城郭を紹介した本です。
戎光祥出版の城郭シリーズはいつも内容がディープ。「このシリーズ、ずっと続けば、『日本城郭体系』に代わる新しい城全集になるんじゃないかな。」と元太郎。
これまでのテーマの分け方で、全国を網羅するスタイルができるのか?というところが気になるものの、けっこう期待しているようです。

カラー口絵には、なんと元太郎のイラストが3枚も入っています。
ちょうど今年の夏、藤枝市で行われた原画展に合わせて描いた「花倉城」も口絵に使っていただきました。他にも、表紙にも登場した今川館など。
お城好きの方はどうぞチェックしてみてください!