10/1 久しぶりの日本画

午前中は曇り空でしたが、午後にはだんだん晴れてきました。
涼しくなって、長袖が定着し、少し衣替えもして、真夏の洋服を仕舞いました。

朝は手分けして近所を歩きました。
昼間の気温も過ごしやすくなってきたので、散歩も時間を見直すといいのだけど、まだ、生活リズムが変えられません。

元太郎は昨夜、瀬戸山城の線画を切りの良い所まで終わらせたようです。
定着液をかけて、いったん保留。

午後は、府中の日本画サークル「たちばな」に講師の仕事で出かけました。
今日は12人参加だったそうな。
「人数はコロナ前の3分の2くらいだけど、だいぶ久しぶりの方もいらして、前の雰囲気が戻ってきた気がする。」(元)

このサークルで、今度やるテーマ用に、午前中から見本を描いていました。
日本画を描くのは久しぶりだね。

学習するテーマは「たらし込み」。
わざと滲みや染みを作るような描き方です。
サークルに行く前に、見本に描いていたリンドウ、帰宅してからひと通り描き終えました。

夕方の散歩は、今日も智光山公園へ。
一番、のんびり歩けるので、しおりのお気に入りです。
ロングリードを忘れたので、歩く散歩。。。昨日、行かなかったところを選んで歩きました。
帰り道のファービーは、なんだかご機嫌です。

しおりは、迷路絵本のしおり担当部分を進めています。
本の隅に小さく入るコーナーになる予定だそうな。。。
小さいので、字数もできるだけ少なくなるように、言葉選びにも苦労しているようです。

9/8 久しぶりのサークル

よく晴れて暑くなりました。
最近ちょっと気温が下がっていたから、余計に暑く感じました。

朝の散歩は、ちょっとだけ近所。暑いからね。
こはるは元太郎と先に出て、団地付近を回ってきたようです。
ファービーはさちたろうと。こはるの後に出ました。
ほんとに近所だけ。。。帰ったのも、こはるよりだいぶ早かった。

元太郎は午後、地元の公民館へ、日本画サークルの講師の仕事で出かけました。
7月に活動再開していたのに、元太郎は知らずに過ぎ、久しぶりに皆さんにお会いしました。
午後2時間の活動ですが、和気藹々の楽しいサークルです。

夕方の散歩は、元太郎としおりで阿須公園へ行ってくれました。
5時半頃家を出たけど、すっかり夕暮れ時。
でも、今日は暑かったから、このぐらいにならないと辛かったかもね。。。
ファービーも広場までは頑張って歩きました。

こはるはロングリードで、フリスビーやボール遊びをしてストレス発散。

遊び終わったところで、広場の下で待っていたファービーと合流して帰ってきました。

元太郎の今日の仕事は、昨日に続いて瀬戸山城のラフスケッチ。
日本画サークルや散歩などにも行きましたが、家にいる間はこれを進めて、地形起こしが終了。
建物に入ったところです。
今回は天守の形がちょっと難しいので、PCで建物を描く前に、一度紙の上で試し描き中。ラフのラフ?
やっぱり元太郎はアナログ人、難しいものは手描きでやりたいようです。

9/3 巻頭に6点!

今日は晴れたり雨が降ったり晴れたり。。。とっても変わりやすい変なお天気でした。

朝は一時激しい雨が降ったのに、降りながら晴れ、そのまま雨が上がりました。
雨が降っていても、こはるが外に行きたそうだからと、元太郎が連れ出してくれました。
そのまま晴れて、ファービーは強い日差しの中散歩へ。
晴れると暑い!!

元太郎は府中の日本画サークル「たちばな」の講師の仕事で出かけました。
緊急事態宣言が解除されてから2回目のサークル活動です。
今日は10人の方が集まって、密を避けながらの学習ですが、「絵の指導で密を避けるのは難しいね。」と元太郎。
帰りに、電車の中にカバンを忘れたそうですが、無事に見つかって帰宅。
これまでに何度、カバンを電車内に忘れたでしょうか。(>_<)

夕方の散歩はしおりとさちたろうで阿須公園へ。
駐車場の奥に車を止めて、歩く散歩です。
最初は歩きたくなさそうにゴネてたファービーは、仕方なく歩き出したら、案外いいペースで歩いてくれました。
こはるが橋を渡たりたそうだったけど、それはファービーに却下されてた。。。。

さらに遠くまで歩きたいこはるが、グイグイい歩き出したけど、ファービーがとうとう帰りたいと動かなくなり、こはるがファービーに合わせてくれました。ありがとね。

掲載誌のご紹介です。

「歴史群像10月号」
表紙から、元太郎の断面イラストが見えますが…。

冒頭にある西股先生の「天守論」に使われていました。
これ以外にも、元太郎のイラストが数点(再掲載ですが)登場。

「天守論」の次はこの「戦国の城」と、西股先生の文章と元太郎のイラストが続きます。
この中山城は描き下ろしですが、それ以外のものも含めて、巻頭カラーページに6点も城イラストお使いいただきました。
『歴史群像』さん、ありがとうございます!
発売は9月6日、どうぞお城ファンの方々は本屋さんでご覧ください。

8/6 サークル活動再開

今日もよく晴れて、暑くなりました。

散歩は早めに、山の遊歩道。
暑さ対策に木陰の多い場所を考え、ここをチョイス。
ファービーがそれでも暑そうで、途中立ち止まってしまうこともありましたが、散歩している人にも励まされながら、最後までがんばりました。
こはるは、久しぶりの道にちょっとハイテンションで歩きました。
また来ようね。

今日から、元太郎は小田原城の本画に入ります。
まずは地塗りをして、線描きを始めました。

でも、お昼前に切り上げて外出。
久しぶりに、府中の日本画サークル「たちばな会」が開催されました。
元太郎が講師を務める絵画サークルは、どれもコロナ禍でお休みだったのですが、約半年ぶりに再開です。

元太郎は「たらし込み」の実演中。
検温、マスク、手洗い、換気などが義務付けられ、密を避けるため、美術室の定員も半分になっていました。
自主的にお休みされた方も多かったようですが、ともかく活動再開は喜ばしいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

8/1 玉縄歴史館オープン

晴れました!!
そして関東も梅雨明けしました。
これから日に日に暑くなるのかな・・・。

散歩は今日も智光山公園。
日差しを考えると、木陰が多いからここがベストだね。
到着早々、用を足して、さあ歩くぞ!!

昨夜雨が降った様で、地面がかなり濡れていました。
土のところがぬかるんで、スニーカーが泥だらけになってしまった。。。
暑くなりそうだったから、いつもより大分早く出かけて、30分ぐらい歩いて帰りました。

元太郎は、今日は鎌倉へ。
大船駅から西へ1㎞ちょっとにあるお寺、龍宝寺。
江戸時代に建てられたという山門は、みごとな茅葺です。

お寺の敷地の一角にある、玉縄ふるさと館。
改装が施されたそうで、「玉縄歴史館」として新たにオープン。
今日はその開館だったそうです。

館の名前にもなっていますが、ここはかつて北条氏の中心城郭の一つだった玉縄城跡のすぐそば、玉縄城の範囲を広めに解釈すれば、城内ともいえる場所。
城址の整備などをしている、市民団体の拠点だそうです。
中心になるギャラリーもリニューアルし、そのオープニング展に、元太郎の城イラストを20点ほど展示していただきました。

原画ではなくプリントですが、このA1の大きさに。
よく見ると、絵を分割してA3に印刷したものを、4枚繋いでひとつにしてあります。
額装も含めて、そういった展示も全部、その市民団体「玉縄城址まちづくり会議」の方々の手作りです。
元太郎によると、おそらく、当分の間、展示されているそうです。

オープンセレモニーでは、市長がご挨拶されていました。
市民団体とはいえ、過去の講演者を見ると、今年の大河ドラマでも考証を務めている小和田哲男先生とか、歴史小説家として大活躍の伊東潤さんとか、メンバーがすごい。
非常に活発な活動をなさっているようです。

セレモニー終了後は、玉縄城址を訪ねました。
本丸跡は清泉女学院ですし、その周りの城址も大半は住宅地ですが、それでも起伏のある斜面には、当時の遺構が残っています。

この堀切も当時の遺構。
長らく玉縄城の調査、研究をしてきた大竹さんが案内してくださいました。
大竹さんも、元太郎が所属する「城郭史学会」のメンバーですし、日本画家でもあるので、長いお付き合いの方。
午後は、元太郎と二人でトークイベントだったそうです。
お疲れさまでした!

掲載紙のご紹介

ANA機内誌『翼の王国』8月号です。
コロナ対策のため、座席ポケットには入っていませんが、乗務員の方に声をかければいただけます。
今も変わらず毎月新しくなっていますので、もし搭乗の機会があれば、どうぞ一声かけてゲットしてみて下さい。

今回の「くらべる迷路」は、『物語の迷路』から、「銀河鉄道の夜」。
正方形イラストにするため、多少迷路のコースを作り変えていただきました。
そして、4つの間違い探しは、この連載中でも一番難易度が高いそうです。

3/5 対談も記事に

今日は晴れる予報だったのに、朝は雨が降っていました。
天気の回復が遅れたのかな?

雨が上がるのを待って散歩へ。
しおりとさちたろうで智光山公園へ行きました。
公園はコロナウィルスの感染予防で基本休園だけど、散歩はしても良いとのことです。

テニスコートなどの運動施設が使用できず、動物園も休園で、いつもよりは人が少ないから、鳥たちはリラックスしてる感じ。

ただ風がとても強かった。。。

風が強いからか、こはるが興奮気味で、ずっと引っ張って歩くので、とっても疲れました。

興奮気味のこはるを走らせたいところでしたが、芝生の広場には、小さい子を連れた親子連れが集まり、ここだけは人がいっぱい。
ちょっとボールそ遊びは無理そうです。

今日は歩く散歩だね。
木道や林の道も通ったけど、とにかく風がすごくて、林の道では途中で木が倒れてくる場面もあり、少し早めに散歩を切り上げました。

ファービーも、風にもめげず最後までよく歩いてくれました。

遊び足りないこはるが、なかなか車に乗らない。。。
また、明日、たくさん遊ぼうね。

元太郎は、府中の日本画サークル、「たちばな会」へ行きました。
他のサークルでは、コロナウィルスの影響でお休みになったところもあるけど、このサークルは継続。
「心配な方は自己判断で休む」ということに。
お休みの方もいらしたけど、多くの皆さんはいつもの通り活動したそうです。

元太郎が留守の間、しおりは迷路絵本の色塗り作業を進めていました。
化石の色は短調だけど、形は複雑。あまり面白い作業ではないけど、頑張ってます。

そして、夕方元太郎が帰宅してからは、校正作業。
今日は校正を求められる仕事が、複数届いていました。
元太郎としおりがそれぞれの目でチェック中。
こちらは元太郎のパソコンです。

そしてこちらはしおり。
元太郎が校正しているのと同じシリーズ?かと思ったら、全く別の相手先から送られてきたものだそうです。
校正って意外と手間で、複数でチェックしてもまだ見落としがあったりしますから、今晩はこれで過ぎそうです。

掲載誌のご紹介です。

学研「歴史群像4月号」です。

「戦国の城」は、太田道灌時代の江戸城。
「かみゆ」のTさんが満を持しての企画です。

監修は西股先生ですが、西股先生と元太郎の対談も、モノクロページで記事になっています。
監修者とイラストレーターが、話し合いながら復元イラストのイメージを固めていく過程が読みどころ。
ご興味のある方は、どうぞご一読ください。

2/12 町田イベントお知らせ

履いたような雲が爽やかな、いいお天気です。

今日は、臭くなってきたワンズのシャンプーをしたいので、早めに短めの散歩へ。
さちたろうが、まずはこはると川へ。
引っ張らず、いい子で歩いてくれました。

こはると交代でファービーの散歩。でも、家の近くで用を足して帰っただけ。
カメラを構えると視線をそらす、カメラ嫌いのファービー。
カメラの方を向いて欲しい時は、目を合わせ、カメラを覗かずシャッターを押せば理想の写真が撮れます。

散歩から帰ったところで、まずファービーからシャンプー。
シャンプーは嫌いだけど、ドライヤーは好きだしすぐ乾くから、ファービーを乾かしている間にこはるのシャンプーをします。

ファービーが連行されたのを見て、こはるがハウスの奥の方に逃げ込んでしまいました。
無理やり連れ出し、肛門腺絞りとシャンプーをしました。
こはるはドライヤーも嫌い。大きいし、毛が多いから乾くのにも時間がかる。
こはるのシャンプーは、ひと仕事です。

元太郎は午前中、府中の鉛筆画サークル「えんぴつの会」へ。
月に一度の活動日です。


先月は、クッキーや大福など、少し小さめのお菓子を描いたのですが、それが「楽しかった」との事で、今日はちょっと凝ったお菓子に挑戦。
皆さんで持ち寄ったケーキを、色鉛筆で描いてます。
美味しいモチーフは、生徒さんたちも気持ちが入るみたい。
来月も続きを描いて、完成させるそうです。

朝、短い散歩だったから、今日は夕方にも散歩へ。
元太郎とさちたろうで阿須公園へ。

こはるは元太郎と広場でフリスビー!!
ロープのボールで遊ぶのが定番ですが、風のない時、たまに投げてやると、こはるもノリがいい。

ナイスキャッチの連続です。

この後、ボール遊びもやってました。
投げたボールを後ろから走っていって、直接キャッチ。
なかなか見応えがありますよ。
ファービーは広場の周りを匂いを嗅ぎながら、歩いているだけでした。
それぞれストレス発散の方法が違うようね。

昨日が祭日だったぶん、今日はお仕事の電話・メール・お手紙が色々。
今も、しおりと元太郎が手分けしながら、お返事などを作っています。
元太郎は、展覧会のチラシのゲラを校正中。
この展覧会も、もうしばらくすれば告知できると思いますが、その前に、次の日曜にもイベントがあります!
「町田パリオ」で開催の「よむよむわくわく広場」に、元太郎としおりが出演。
お近くの方はどうぞいらしてください。

久しぶりに、消しゴムはんこを洗った元太郎。
もう10年以上使っているスタンプ台も、そろそろ限界。
先日買った新しいものに変えたら、やっぱり調子が良いそうで、サイン会の準備も万端です。