24/7/6 地形起こしはアナログで

薄雲がかかってますが、お昼過ぎまではよく晴れて日差しが強かった。
午後は雷雨になり、一時的にしっかり雨が降りました。
湿度が高く、蒸し暑い日が続いてます。

朝の散歩、こはるは団地方面、ファービーは家の前あたりだけしか歩いてないのに、帰ろうとすると。。。。動かない。
午前中に用事があるので、こはるを待たずに引っ張って帰りました。

15時半くらいに雷雨になり、止んだあたりで散歩に出ました。
少しだけ雨が残っていたし、地面が濡れていたので、背の低いファービーだけレインコート着用で、あけぼのこどもの森公園へ。
雨のつもりだったのかファービーは全然行く気がないので、ファービーは途中で待ち、こはるだけ1周してきました。
雨の後だからか、人もワンちゃんもほとんどいなかったので、こはる的には面白くない散歩になってしまったかな。。。?
でも帰ってきてからまた雨が降り出したので、いい時に出たと思います!

今日の仕事。。。

元太郎は、朝は昨日に続いて迷路絵本10枚目の下塗り。
マスキングして、海の部分だけを開けたところにエアブラシで水の色を吹き付けました。
マスキングのテープなどをはがして一段落。次は線描きに入れます。
エアブラシを使うと空中に絵の具が飛ぶので、マスクや空気清浄機も使いますが、できれば仕事場に他の人がいないときに作業するのが望ましい、という事でタイミングを考えて実施。

そのあとは、迷路絵本は一時置いて、先日打ち合わせした鳥坂城のラフスケッチに入りました。
いつも、まず地形を起こすところからですが、その準備作業として縄張り図に曲輪の標高を書き込み、見る方向を決めて碁盤目を引きます。
しかし今回は、曲輪の数が多くて、それぞれの標高を割り出すのが難しい。
何度も書き直すことになりそうなので、初めてこの作業をデジタルで行いました。
でもその後の地形起こしは、いつものようにアナログです。

24/7/5 一人ひとりに手間が

今日は朝からとってもよく晴れて、真夏の陽気になりました。

朝の散歩、こはるは山方面、ファービーは線路脇の道を歩きました。
日差しが強く、地面の影が濃い!!
朝9時、すでに気温が上がってきてます。

夕方の散歩は黒須市民運動場。
日陰のコースに誘ったのに、我が道を進むファービーに付き合って、野球場の周りの日向を歩きました。
夕方になって少し気温が落ち着いてきたところだったから、ちょっとマシだったけど。。。
散歩の締めに、こはるは広場でフリスビー。
エビぞりジャンプはすごかったけど、暑すぎて長くは遊べなかったね。

今日の仕事。。。

元太郎は、迷路絵本10枚目のラフ画を仕上げていました(手元のペンタブレット)が、その途中で、リモート打ち合わせ。
お城サイト「城びと」の方々と、お城イベントの案を話しています。
最近、アドバイザー的な仕事も時々入るようになりました。

その後、迷路絵本の仕事に戻って、ラフ画を仕上げ、本画用紙の大きさに合わせて拡大印刷。
印刷したラフ画と本画用紙を重ねて固定し、地面色を吹き付けています。

今度の絵は、地面色はシンプルですが遠景に海が入るので、海の色を吹き付けるためのマスキングを始めました。
ライトテーブルを点灯して、画用紙の裏にあるラフ画を透かし、町の部分を紙で覆ってマスキングテープで貼り付けています。

しおりは、迷路絵本7枚目。
主人公たちが終わり、敵役の着色中ですが、この場面は人物の入り方が大きいので、一人ひとりに手間がかかるそうです。
一色の服でも、濃淡をつけないといけないんだね。
元太郎の描き忘れを見つけて加筆し、付箋でメモ書きを入れたり、色々と大変そうです。

24/7/4 早く手を付けたい

今日は晴れて、暑くなった!
灼熱地獄です。

朝の散歩で、団地を歩いていたこはるは、カブ君と遭遇。
ファービーは、線路わきの駐車場まで行って帰るところで、こはるとカブ君が歩いてきました。
しばらく道でお話する間にも、どんどん気温が上がる感じです。

夕方の散歩は暑さを避けて、6時過ぎ出発。
抵抗するファービーは、抱っこで連行。
しばらく行ったところで、仕事帰りの元太郎に会ってテンションが上がり、そこからはファービーも歩きましたが、団地の端っこあたりでUターン。
こはるは先へ進みましたが、お互い「来ないの?」って感じで振り返ってます。
こはるはアミーゴまで行ってきました。
帰宅したら、ファービーの散歩を終わらせたしおりが、植物に水をやってました。

今日の仕事 

元太郎は、お昼から府中の日本画サークル「たちばな会」へ。
今日は、うちを出る時に忘れ物をして戻ったり、府中本町でタクシーが来なくて京王府中駅まで歩いたり、大汗かいてしまったそうです。

夕方からは、迷路絵本の10枚目線画準備。
『歴史群像』のラフスケッチも、どのタイミングでやるか考えていますが、とりあえずこの絵から。
予定よりかなり遅れているので、早く手を付けたかったようです。

しおりは、迷路絵本7枚目の人物着色に入りました。
まずはいつものキャラクターから。

掲載紙のご紹介

『歴史群像8月号』
付録は、第二次大戦期の日本、ドイツ、イタリアの軍装事典(復刻版)

今月号の「戦国の城」は勝連グスク!久しぶりに上里先生の監修です。
遠景に中城グスクも見えるので、以前描いた中城グスク(遠景に勝連グスク)と見比べていただきたいです!
『合戦の城』の広告も出ていましたし、来週末から始まる明石の展覧会もご紹介いただきました!!

24/7/3 手間はラスボス

朝は曇り空。
次第に雲が薄くなり、晴れる時間もあったけど、予想よりは気温が上がらず済みました。
蒸し暑いのは変わらずですが。。。

朝の散歩、こはるは山方面、ファービーは家の界隈を歩きました。
こはるが帰ってきて一緒に帰宅。
最近このパターンが定着してます。

夕方の散歩は黒須市民運動場。
知り合いのおじさんに撫でてもらってから散歩スタート!!
嬉しい気持ちのまま広場周りを歩き始めたから、ファービーもよく歩きました。
奥の広場でこはるがロングリードにして遊び、終わったところで車に戻り帰宅しました。
5時半過ぎに家を出たのに、まだ暑い!!この先、本格的な暑さになったらどうしようかしらね。。。

今日の仕事。。。

お昼前、『歴史群像』の「戦国の城」の担当編集、滝沢さんがいらっしゃいました。
最近の打ち合わせはリモートの事も多くて、お越しいただくのもちょっと久しぶり。
犬たちが大歓迎!
ワンワンと大騒ぎですが、充分なでてもらうと、その後おとなしくなります。

その後は、本題の打ち合わせ。
今回は西股先生の監修で、新潟県妙高市の鳥坂城を描きます。
新潟県には「鳥坂城」が2つあるのですが、こちらの鳥坂城では地元の保存会が熱心で、昨年、イベント用に原画をお貸ししたことがありました。
今度はその鳥坂城を描くので、多分、保存会の方々にも喜んでいただけると思います。

メインの仕事は、今日も迷路絵本9枚目の線画ですが、いよいよあと少しです。
「今日、寝るまでには終わらせる!」by元太郎

しおりも、しばらく続けてきた迷路絵本6枚目の着色を終わらせて、7枚目に入りました。
しおりは人物の色塗りと仕上げを担当していますが、今回の迷路絵本では、この場面が最も人物を大きく描いて、数も多い!
元太郎も、線描きに10日近くかけていた絵。
ストーリーの順序としては半ばですが、手間はラスボスです。

24/7/2 84点掲載

薄雲はあるものの、朝からよく晴れて日差しが強い!!
でも日中は雲が出てきて、思ったほど気温が上がらなかった。
蒸し暑いけどね。

朝の散歩、日向は真夏です。
こはるは山方面。暑そうだね。
遅れて出たファービーと、帰ってきたこはるがあいさつ。
ファービーはその後、歩きに行きました。ちょっとだけだけ。

夕方の散歩は、彩の森公園。
入り口近くのひまわりが満開です。
歩きたくないファービー、最初は抱っこスタートだったけど、途中で降ろされ、励まされながら渋々歩き出しました。
帰り道になると元気になって、こはるを先導する勢い。。。いつも通りだね。

今日の仕事。。。

しおりは、迷路絵本6枚目の着色。
後まわしにしていた物に色を入れたり、人物に仕上げ線を入れたりして、そろそろこの絵も担当部分は終了が近いようです。

元太郎は、今日も迷路絵本9枚目の線描きです。
今日はちょっと他の用事もあってやや進みが遅かったそうですが、これから寝るまでにもう一息進めて、明日には次の絵に入りたいとの事です。

掲載誌のご紹介です。

「超ビジュアル日本の城大事典」マンガも入れながら、戦国武将たちの城造りの特徴を説明するなど、若年読者にも読みやすいエンタメ寄りで城を解説した本。
城イラストは、デジタルで派手目に城を描く成瀬さんと、元太郎が使われています。
右の見開きにも2点載っていますが、全部で84点掲載していただきました。
発売日は7月11日です。

もうひとつ、デアゴスティーニの「決定版日本の名城」松山城です。
こちらは1点だけ「創建時の本壇」ご掲載いただきました。
「加藤嘉明創建時の本壇は、僕しか描いてないからね。」by元太郎

24/7/1 0.2mmも活躍

曇り空で、とっても蒸し暑い。
朝から蒸し風呂状態でした。
お昼前から時々雨が降ってました。

朝の散歩、こはるはポストに用がある元太郎と団地方面へ。
オレンジの花はヒメヒオウギズイセンというらしい。
ファービーは珍しく亀のカアちゃん見学。
その後、渋々散歩に出たけど、ちょうど帰ってきたこはると遭遇して、すぐに帰宅しました。

夕方の散歩は黒須市民運動場。
ちょうど雨が止んだ時間でラッキー!!
広場の周りを2匹で一周した後、こはるはフリスビーやボールで遊びました。発散できて良かったね。
ファービーは遊ぶこはるをじっと見てました。

今日の仕事。。。

元太郎は、迷路絵本9枚目の線画。
7枚目、8枚目は、題材の難しさもあってすごく線画に時間がかかりましたが、それらに比べると少しスピードが速いようです。

しおりは、迷路絵本6枚目の着色です。
今日は軍人たちの小物類とか、鉄砲などを着色。
色塗りで消えた顔や服などの線も、描き起こし始めました。
以前は、仕上げの線起こしは元太郎の仕事だったのですが、最近は、人物や動物などしおりが塗るものは、しおりが仕上げ線を入れています。
最近使い始めた0.2mmのシャーペンも、活躍しているようです。

24/6/30 紙が傷んできた

薄雲がかかる曇り空です。
だんだん雲が暑くなり、夕方は雨になりました。
蒸し暑く、動くと汗ばみます。

朝の散歩、今日もいつも通りのメニュー。
いつも通り、ファービーが帰りたがらないので、放置して、さちたろうは別の作業をしながらこはるを待ちました。

夕方は雨になったので、レインコートを着て近所を散歩しました。
こはるが率先してコースをチョイスする形で歩き、昨日とはまた違う道から川の土手へ行ってきました。
ファービーは家の前にちょっとだけ出てすぐ帰宅。
散歩?とは言わないよね。。。

今日の仕事。。。

しおりは、迷路絵本6枚目の着色。
色々と資料を見ながら、17世紀~18世紀ころのヨーロッパの軍装を描いています。
ひと通り描き終わって、今度は一般人に入るところらしい。
あまり馴染みのない近世ヨーロッパも、こういう仕事を通じて多少わかるようになるのは良い事だよね。

元太郎は午前中、修正の仕事をやっていました。
著作権契約上お見せできないのですが、複数の先生のご意見が入るようなタイプの仕事。
描き上がってから意見が付いて修正した門を、今度は修正前に戻してという指示。
時代考証して復元する時、そういう見解の相違もよくある事。
そういう仕事と思っているので淡々と修正したそうですが、2度塗りつぶしているので、ちょっと紙が傷んできたそうな。

その後、さらに原稿を書いたりして、夕方から迷路絵本9枚目の線画再開です。
それでも、昨夜も描いているので、だいぶ進みました。
「これから寝るまでに、ぐっとはかどる予定。」by元太郎