9/17 今のうちに

今日も曇り空。
蒸し暑い。家の中がカビカビです。

朝の散歩は、今日も近所。
ワンズは葉っぱの匂いが気になる。

元太郎としおりの仕事は、今日は2人とも迷路絵本の次回作。
午後一番に、打ち合わせ中。
元太郎が描いている大ラフを、しおりに見せながら意見を聞いています。
しおりは、あまり自分のイメージを優先せず、元太郎のイメージで描いたほうが良いと考えているそうですが…。
でも、絵が設定と合わなくなると問題だし、やっぱり2人で確認するのは重要です。

夕方の散歩は豊水橋の河川敷公園へ。
今日も空が暗くなって慌てて早めに出たけど、結局、雨は降ってきませんでした。
こはるとファービーは別行動だったけど、それぞれに楽しんでいたようです。

元太郎はしおりの意見も参考にして、ラフスケッチを描いています。
細部は描いてない、雰囲気だけのラフだけど、だいぶ進みました。
「城の仕事も、ラフの修正やり取りが終わったら本画に入るから、今のうちに、迷路も進めとかないと。」(元)

9/16 いよいよ次回作のラフ

朝は曇り。
今日は天気が悪くなるのかと思ったけど、1日曇り空でした。

うちの子達。
亀のカアちゃんの甲羅を、ブラシで擦ってきれいにしました。

夕方の散歩は阿須公園。
暗くなって、雨が降るかと思ったけど、降られずすみました。

そこそこ歩いたファービーですが、そろそろ帰りたい。
「でもこはるが来ないしなあ。。。。」

こはるはまだまだ遊び足りない様子。
さらに、フレンドリーなワンちゃんとも出会い、楽しくやっていたようです。
待ちきれないファービーは、こはるを気にして振り返りながらも、先に駐車場へ。

元太郎は、いよいよ迷路絵本次回作のラフスケッチに取り掛かりました。
しおりが書いた設定や文章案などを見ながら、まずは鉛筆の大ラフを描くそうです。
先に全ページの雰囲気をざっくり描いて、しおりとイメージのすり合わせをしてから、迷路やかくし絵を入れた細かいラフを描く算段のようです。

9/15 城のラフ10枚目

写真スポットのこの場所は青空だけど、周りにはいっぱい雲があります。
午後には全体に曇って、夕方には雨もポチポチ降ってきました。
気温は涼しくなって過ごしやすかったです。

朝の散歩は、元太郎が順番に行ってくれました。
最近天気が不安定だから、雨が降っていないうちに出とかないと。

夕方の散歩は元太郎としおりで智光山公園へ。
空が暗くなってきたので、雨が降る前にと慌てて出かけたそうな。
「雲が薄くて明るい方を選んだら智光山だった」というチョイスだったそうです。
(この間、さちたろうは医者へ行ってて帰りには降られました。)
ファービーは、こはるがグイグイ行く草むらじゃなく、舗装された道、分かれ道も行きたい方があるようで、その度に自己主張していたそうです。
大して雨に降られず帰ってきました。

元太郎は、何日もかかっていた吉田城のラフスケッチが、やっと形になって、ご担当の方にメールで送信しました。
7月末頃から、今年度描く城の仕事に取りかかり、集中的にラフスケッチばかり描いていましたが、これでとうとう10枚目です。

10枚の中には、ラフスケッチの検討や修正が、けっこう進んでいるものも。
この明知城は、もう3度目の修正です。
指示通りに修正するだけなら大変ではないはずですが、「縄張りの解釈も変えないとおかしい。その周辺の柵の立て方も変えないとつじつまが合わない」など、そう単純ではないようです。

でも、夜にはとうとう次の仕事に入りました。
またまたラフスケッチですが、今度は迷路絵本!
迷路絵本用のラフ用紙を印刷し、文章担当のしおりとイメージを相談していました。

9/10 次回作の打ち合わせ

曇り空です。
昨夜雨が少し降った形跡があるけど、全然知らなかった。
曇っているから少し涼しくて、過ごしやすかった。
しばらくは、はっきりしない天気が続くらしいです。

朝はいつものように近所を歩くだけ。
ファービーはこはるより後に出て、近所の奥さんたちに撫でてもらってから、少し歩いただけ。
こはるは、長めに歩いてきて、ファービーが家の通路に戻ったところで後ろから走って帰ってきました。
一緒に帰宅。ファービーは、こはるとたくさん歩いてきた気分になったのかな。。

午後はトリミングの予約をしていたので美容院へ。
3時半過ぎ、お迎えの帰りに、中橋付近のグラウンドで散歩をして帰ってきました。
ファービーは全く歩く気なし。
こはるはグイグイ引っ張って歩き、少し走って、多少ストレス発散できたかな。

うちに帰ってきてからはグッタリ、ウトウト。
お疲れ様。

元太郎としおりは、午後は4~5時間かけてずっと打ち合わせ。
しおりが作っていた、次回迷路絵本の文章の第1案ができたので、内容の確認中です。
ストーリーはもちろん、この場面でどんな絵にするか、どんな迷路にするか、それぞれイメージを共有できるよう確認していました。
まだかくし絵やクイズなどは考えて入れないといけないし、詰めるところはいろいろあるけど、とりあえず、方針が決まったようです。

これは元太郎の午前中の仕事。
飛騨の小鷹利城のラフスケッチの修正です。

小鷹利城は、戦国時代の前期と後期で支配者が違い、それぞれに特徴のある城だそうで、同じ角度から2枚描くことになりました。
でも同じ構図だと全体感は違いが分かりにくいので、季節感を変えて描こう、という元太郎のアイディアで、ラフも色を変えています。
もともと線画だけで描いていたラフも、相手の方に伝わるように工夫しているうちに、段々カラフルになってきました。

午後のしおりとの打ち合わせ後は、次のラフの準備です。
今度は豊橋の吉田城。
お城が一段落したら、迷路のラフも描かないとね。

8/31 打ち合わせは、立ったまま

今日は曇り空。
いつ雨が降るかと待っていたら、夜、夕飯食べ終わった頃でした。
明日は不安定な天気らしいけど、涼しくなるかな?

朝の散歩はこはると元太郎。コーギーのカブ君に会い、お隣の奥さんに撫でてもらってご機嫌で帰ってきました。
こはるが帰ってから、ファービーはさちたろうと出かけたけど、何事もなく帰宅。
こはると一緒に出れば楽しかったかな。

夕方、雨が降りそうだったから、急いで近所を歩く散歩にしました。
ファービーは車じゃないと分かると、いちいち抵抗。「行かないビー!!」

そんなファービーをちゃんと待っててくれてるこはる。
そして、小さい川の脇の道からしばらくは、柴犬に吠えられるかもゾーンで、ファービーの苦手区域。ダッシュで通過です。

川の脇の遊歩道は、ゆったり匂いを嗅ぎながらの散歩。
やっと落ち着きました。

アジサイの花が枯れてそのまま残っているのが、ちょっとおどろおどろしい。。。
こはるが一瞬ビビって飛び退いてました。

午前中、城の原画を整理するしおり。
冬の展覧会準備の一環です。

午前中の元太郎は、月山富田城の地形起こしに向けて、平面図の準備。
中心の縄張り図は、昨日、赤で標高を描き込みました。
描く方向と範囲を決めてメッシュを描きます。
縄張り図の外側で絵に入ってくる部分は、都市計画図や、それもない部分は地理院地図を貼り合わせ、平面図の準備が概ね完了。

午後、元太郎としおりが、次の迷路絵本の内容について打ち合わせをしています。
何かの流れで始まる打ち合わせ、しばらく立ったままでやっていました。
次の迷路絵本のテーマは、もともとしおりのアイディア。
ということで、時々元太郎と相談しながら、しおりが文章などの原案を考えることになったようです。

夕方、元太郎の地形起こしも、ようやくメインの作業に入りました。
月山富田城はとても大きい城で、今回のメッシュの間隔はひとマス100m。
ペンで線を起こすときに、線が滲むと細かいところが描き切れないという事で、紙に汗や油が付かないように、シャーペンでアタリを取る段階からもう手袋着用です。

8/30 the鉄腕DASHに登場

ここのところ暑さが戻ってきた感じです。
特に午前中から昼頃にかけては暑い!!
でも、もう8月末、そろそろ秋に移行する時期じゃないかな。

朝の散歩は、さちたろうとファービーが先に出ました。
そしたら、ファービーが、こはるが来るのを待って、なかなか歩かない。。。
こはるは、追いつこうと、家を出た途端ダッシュ!!

そのまま走って、ファービーに追いついてきました。
でも、ファービーはそれで帰宅。
こはるだけ、さらに歩きに行きました。いってらっしゃーい!!

夕方は智光山公園へ。元太郎とさちたろうで行きました。
夕日が林を横から照らして幻想的です。

小さい台風のように渦を巻く雲が。。。これもちょっと不思議な感じ。
今日のファービーはいつもよりやる気があって、みんなを先導して歩いてました。

帰りにホームセンターに寄った時には、ファービーは疲れて、カートで寝てました。

今日の元太郎の仕事は?
まず昨日まで描いていた飛騨のお城3点のラフスケッチを、メールで担当者に送信。
そして午後からは、もっと手間のかかりそうな「月山富田城」に取りかかりました。
まずは、縄張り図に、曲輪の標高を描き込みます。
普段は縄張り図の等高線から曲輪の高さを推測するのですが、縄張り図が細かすぎて等高線が読み取れない。
「その代わり、都市計画図をもらってきたよ。これがあれば、細かい所の高さも全部わかる。」
巨大山城と言われる富田城だけあって、こんな大判の地図が4枚もあるそうです。

元太郎が以前に描いたイラストを、日本テレビの『the鉄腕DASH』という番組に、ちょっとだけ使っていただきました。
「出張DASH村」で訪ねたナシ園が、坂田城の跡にあったみたいです。
「この説明だと、主郭の建物が『城』ってイメージだよね。
全体が城だし、特に戦国の城は、堀と土塁が城の主体なんだけどね…。
でも、日曜ゴールデンの人気番組に使っていただき、ありがたいです。
お城ファン以外の人にも、土の城の面白さが伝えられたかも。」(元)

掲載誌のご紹介です。

ANAの機内誌「翼の王国9月号」です。

今回の「くらべる迷路」は、『動物の迷路』から「ゴリラ公園」が登場。
大きいゴリラのかくし絵が楽しい作品です。
気になる間違い探しは?けっこう大きいのもあるみたいです。
コロナ禍で、飛行機利用の機会も少ないと思いますが、もしANAに乗る機会がある方は、ぜひ乗務員さんに一声かけてゲットしてください。

8/28 次の迷路打ち合わせ

今日は朝から日差しが強く、暑くなりました。

久しぶりに午前中から来客の予定なので、朝から手分けして仕事を進めています。
散歩は元太郎が、近所へ。
リビングの掃除もいつもよりは念入りに。

10時、編集のY さんがいらっしゃいました。
ワンズが興奮しすぎて、すぐには中に入れず、吠えたてるこはるは叱られ、落ち着くまで、ファービーもしばらく拘束していました。

早くも、次回迷路絵本の打ち合わせです。
編集のYさんは仕事上、児童書の売れ筋にも詳しいし、お子様がいて今時の子供の傾向もよく知っているので、元太郎やしおりも頼りにしています。
しおりが作った次回作の企画案を検討し、意見やアイディアを出し合っていました。
大筋ではこの企画でOK、細かい所では色々案を加えて、本文やラフスケッチの制作に入ることになりました。
もう一つ、元太郎が考えていた別企画も見せていたのですが、そちらは対象年齢や本のスタイルなどを見直さないと難しいようです。

夕方の散歩は6時過ぎ、阿須公園へ。
やっと気温が下がって、ちょっと過ごしやすくなったかな。
でも、ファービーは歩かず、こはるは広場でフリスビーやボール遊びをしてきました。
大きいワンちゃんにも挨拶して、楽しい散歩だったようです。
ファービーはトットと車に戻ってしまいました。

午後、元太郎は野口城の地形起こしに入りましたが、色々他の所用で中断。
夜、入浴後に再開するようです。

府中の鉛筆画サークル「えんぴつの会」のLINEグループがにぎやかです。
コロナ禍で春からずっとサークル活動を延期していたのですが、再開は心配という事で、もうしばらく活動中止。
でも、メンバーの方々がLINEで作品を送りあうことになったそうです。
元太郎も、講師の立場なのでそれなりのコメントを送ったりしています。
これもなかなか良いようです。