11/18 迷路ラフ開始!

朝は曇り。
少し雨も降っていたみたい。。。
気温は寒いけど、予報は21°C。ほんと?

今朝は建具屋さんがいらっしゃるので、ちょっと早起きして、みんなで支度しています。
散歩は元太郎。こはるの散歩の時は曇っていたそうな。

でも、こはるを家に置いて、ファービーを出すときには晴れた!!
それも結構青空(*_*)

散歩は嫌い?顔が怖い!!

家に帰ってきたら、顔が険しくなくなった。
家が好きなのね。

元太郎は、やっと迷路絵本次回作のラフスケッチを始めました。
今回は、今までと少しパターンを変えようということで、いつものような描き込んだラフの前に、ざっくりした「大ラフ」を描くことに。
今日、一気に4枚描いています。
しおりも資料集めに本屋さんへ。
参考になる本を、何冊か探して買ってきました。

建具屋さんが夕方まで仕事をしてくれて、夕方の散歩は暗くなってから。
ライトを点けて近所を歩く散歩です。

暗すぎて、撮った写真はほとんど使えず、残ったのがこの2枚。。。
どちらもしおり撮影です。

家に帰ってきて、雑巾で足を拭くのを待つワンズ。
こはるのお腹の下から、ファービーが顔を出した!
面白い構図です。

某専門学校から、冊子が送られてきました。
以前、ホテル観光ビジネスを学ぶ学生が、ツアープランを作るのにイラストを使わせてほしい、というお話があり・・・。
プロの旅行会社ではなく、学生が勉強として作るプランということなので、「どうぞ」と許可したのですが、それが航空会社のツアープラン募集企画で最優秀賞に輝いた!との事。

で、そのプランを実際に行ったレポートだそうです。
このくらいの使い方なら、うちのホームページから勝手に取ることもできた( 画像はちょっと荒くなりますが)と思います。
でも、そこは面倒でもメールのやり取りをして、きっちり許可を取るのも勉強でしょう。
丁寧に努力した成果、おめでとうございます。

11/6 今日もラフの修正

今日も快晴!!
気温は低め。体が慣れていないから、何だか寒くて。。。
スイスで風邪ひいていたけど、また、風邪を振り返さないように気を付けないと!!

散歩を終えたところで、元太郎が家の外壁の掃除をしてくれました。
屋根に登れる階段がついたので、今までより楽に屋根に登れるから、以前から気になっていた汚れ取りを、少しずつやってくれています。
元太郎は高いところが苦手だから、風がある日はパス!!
今日は風がなかったから、決行!
へっぴり越しですが、棒の先に雑巾をつけて壁をゴシゴシ。
遠目に見て綺麗になれば良しです。

亀 (カーちゃん) を見張るこはる。何だか緊張感が漂ってます。
外を見ると、亀がこちらに向かってゆっくり動き出したところ。。。
まだ距離があるから大丈夫だけど、窓の下あたりに寄ってくると「ワンワン」吠えてうるさいから、亀も慌てて逃げて行きます。
亀は、そろそろ冬眠を考えないといけない季節になってきました。

元太郎は、今日もラフスケッチの修正ですが、それでも2枚目に入りました。
こういう作業の時、机の上は図面だらけになります。

夕方、修正した2枚のラフがやっと画像データにまとまりました。
これからいろいろ説明も付けて、メールにする仕事が残っています。

夕方の散歩は元太郎としおり。
台風19号襲来以来、初めて、豊水橋の下のグラウンドへ行ってきたそうです。
こちらも川のすぐ脇だし、結構被害があったと聞いていたので、心配していました。
駐車場辺りは問題なかったけど、テニスコートやグラウンドは周りのネットにゴミが絡まり、とても荒れていたそうです。
阿須公園より下流で、丸太や大きな木の枝は見当たらなかったけど、荒れ具合は阿須以上の印象を受けたそうです。

早く元どおりになると良いねえ。

掲載誌のご紹介です。

学研「歴史群像12月号」です。
KAGAWA GALLERYのお知らせページで詳しくご紹介しています。
興味のある方は見てみてください!1

10/30 ついに帰宅

今朝はすっきり晴れました。
やっと何日か雨なしの予報です。

さちたろうとしおりが、ついに帰宅しました。
足掛け10日ぶり!こはるは喜んで、おもらし(トホホ)。

今日から、2頭連れの散歩もおしまい・・・かと思ったのですが、2人とも午後は爆睡。
まあ今日は、ゆっくり疲れを取らないとね・・・ってことで、今日も元太郎がブログを書いています。

大きな課題だった大垣城がやっと一段落して、今週の仕事も後半へ。
今週中に済ませたい仕事は、あれこれ幾つもあるのですが、レジュメとか、絵本の文章とか、どれもPCでの仕事です。
本来、手描きのイラストレーターなんですが、仕事の半分くらいはPCかも。

掲載誌のご紹介です。今日はたまたまですが、3冊あります。

まずはデアゴスティーニの『週刊日本の城・改訂版』144号

津久井城イラストが折り込みに。

そしてその次の145号

こちらは、国府台城と美濃金山城が、両方折り込みになっています!

あと1つは、初めてお使い頂いた『ノジュール』11月号(JTBパブリッシング)。

記事は国宝特集、さすが旅の雑誌とあって写真が綺麗です。
姫路城、松江城、彦根城、松本城の天守断面イラスト、掲載して頂きました。
各出版・編集会社の皆様、ありがとうございました。

10/8 リフォームのメインイベント

昨夜の雨は上がったけど、今日はずっと曇り空でした。

朝の散歩の後、ファービーのシャンプーをしました。
濡れたファービーはちっちゃ!!目のお化けです!!

乾いたらとても可愛い♡ファービーもフワフワになりました。

今日はリフォームのメインイベント。
屋根に登れる鉄の階段を、クレーンで吊って設置してます。
電線や、建物を避けながら注意深くクレーンを操作し、足場と外壁の隙間に設置しました。
道も狭いし、奥まった家のなので、近所にもご迷惑をかけながらの作業でしたが、無事、午前中で設置完了。
午後には、手すりもしっかり付いて、陸屋根の上に安全に登れるようになりました。

注文していた筆が届きました。
不朽堂さんは日本画の筆専門の筆屋さんです。
元太郎やさちたろうは学生の頃から愛用してます。その流れでしおりも。。。
イラストを描くのも、不朽堂の面相が一番のようで、アクリル画ですが仕事にも使っています。
太い筆はガサツなさちたろうが使います。

元太郎は今治城の修正をしています。
一旦出来上がったのですが、修正指示が来たそうな。
田んぼの形ですか?「いや、この辺に集落やお寺があったみたい。」(元)

元太郎は、午後は近所の日本画サークルの講師の仕事で出かけました。
来月には公民館の文化祭があるので、それに向けて製作中です。
みなさん、ほぼ出品作が完成して題名を提出されたそうな。

夕方の散歩は元太郎としおりで行ってくれました。
豊水橋の下に車を止めて、川上(西)に向かって歩きました。

ここのところファービーもよく歩きます。
今日も予報よりだいぶ涼しかったしね。

嘘のようなきれいな色の空です。
きれいと下品の紙一重。。。絵にするには難しい色の空です。
夕焼けはきれいだけど、オレンジ色の色合いによっては下品になりがち。。。
何度も挫折した色合いです。

今治城出来上がった?と聞いたら、まだだそうな。。。
帰ってきてからも夕飯前までやっていたけど、まだあと一息だそうです。

掲載誌のご紹介です。

『歴史人』11月号です。

元太郎のイラストも、この今川館と、もう1点お使いいただきました。
今川館のイラストは貴族の館っぽいね。
「確かに貴族大名みたいなイメージがある。でも、けっこう義元も修羅場くぐってるらしい。去年、家督争いの花蔵の乱のイラストも描いたけど、それに勝って今川の頭首になるからね。」

10/7 九戸城イラスト完成

今日は朝は晴れていましたが、夕方頃には曇りました。
気温は平年並みということで、ちょっと涼しい。
でも家の中は、案外暖か。ちょっと前の暑い空気が残っているみたいです。
夜には雨になりました。

朝の散歩は今日も元太郎。
こはるもファービーも調子よく歩いてます。
いつも行きたがらないファービーは、珍しく用を足した後も歩きたそうで、こはると同じ団地廻りコースに行ったとか。。。

今日はリフォームの職人さんはいらっしゃらず(来るかな来るかな?とずっと緊張していたけど・・・)、それぞれの作業に集中していました。

夕方は、元太郎がひとりで2匹連れて、近所を歩く散歩です。
川の方まで行ってきたようです。

マッシュちゃん(ラブ)とギンくん(サモエド)に会いました。
こはるはギンくんに、「ガウ」って歯をむいたとか。。。まだ怖いみたいです。

もう彼岸花の季節なのね。
川の脇にはあちこち咲いているスポットがあって、毎年散歩の楽しみです。
「もう終わりかけよ。」

久しぶりに河原にも降りてみた。
もうちょっとすると、毛にセンダングサの種が付くようになるので、案外河原も危険(笑)なんですが。

夕方もファービーはノリノリだったそうな。

九戸城、完成した模様。
パソコンに画像を取り込み、今晩中に編集さんにメールでお送りできそうです。

掲載誌、というか展覧会の図録だそうです。

「瀬戸内ヒストリア」

2019年9月21日(土)~11月24日(日)
「瀬戸内しまなみ海道」が開通20周年を迎えることを記念して、古代から近代までの瀬戸内海の歴史を振り返る展覧会で、現在開催中です。

その展覧会の図録を送っていただきました。

元太郎のイラストも掲載されています。
元太郎が、愛媛県歴史文化博物館のご協力で描いた松山城本壇。
創建時の松山城について出した新説です。

KAGAWA GALLERIYお知らせページにも掲載していますので、そちらも御覧くださいね。

「信長のお城絵展」
9月13日〜11月4日

最近オープンした小牧山城史跡情報館(れきしるこまき)の企画展示・資料室で、特別企画展。
入場無料です!
元太郎のイラストも、ポスターの安土城のほか、信長の生まれた勝幡城、信長時代の那古野城など、原画を7点出品しました。
こちらもただいま開催中です。

10/03 掲載誌がたくさん!!

朝は晴れてました。少し雲は多いかな。
夕方は曇って、散歩に行く頃、少し雨も降りました。

昨日の品川シルバー大学の講座の写真ですが、まだ準備中で、受講生の方々が集まり始めたところ。
一昨日の世田谷区の講座と違って、こちらは10回連続でお城を学ぶ講座だそうで、元太郎もよりディープに突っ込んだお話をしたそうです。

こちらは今日。
府中の日本画サークル「たちばな会」の制作風景です。
今日は実技講座ですが、元太郎は3日連続で講師の仕事でした。

夕方の散歩はしおりとさちたろう。
ちょうど家を出たところで雨が降り出し、一瞬本降り?と思うほど降ったけど、通り雨だったようです。
阿須公園に到着した時には止みました。

しおりひとりで2頭連れの散歩をしなければならない時のために、今日は予行演習です。
こはる1頭より5倍大変!!だそうです。
引っ張るこはると、歩かないファービーをうまく操るのが大変です。

公園を出て、川の横の道をこはるだけ行くことに。
ファービーは「行かないビー」というので、さちたろうと待ってるからね。

軽快な足取りで歩き始めたけど。。。
たまに振り返ってこちらを見てる?

と思ったら、走って帰ってきた(・o・)
今日はみんなと歩きたかったようで、「来ないなら帰る!!」だそうです。

掲載誌がたくさん届きました!!ご紹介します。

岐阜県可児市のタウン誌「カニさんくらぶ」と地域FMの広報誌「らら」

どちらも、11月9日・10日に可児市で行われる「山城サミット」の紹介が。
元太郎が描いた可児市の金山城、久々利城、今城イラストが登場しています。

鳥取県米子市の「広報よなご」、市報です。
米子城の特集記事で、元太郎の米子城復元イラストが。

そしてこちらは一般書店売りの本。
ぴあmook『図解で分かる日本の名城』、編集は「かみゆ」さんです。
元太郎の城イラスト、大小合わせて20点以上掲載いただきました。

「KAGAWA GALLERY」お知らせページにも掲載しています。
こちらも見てね。

9/25 飛騨の城ラフ終了

今日は風が爽やかないいお天気でした。
大工さんと板金屋さんがいらっしゃって、外仕事は暑かったそうな。
日差しは強かったからね。

朝の散歩は元太郎。
写真がきれいなことに今日も感動!!

ファービーのナイスショット!!
今までだとブレブレになっちゃうところが、こんなシャッターチャンスを捉えることができました。

元太郎の仕事は、今日も飛騨古川城のラフスケッチ。
手描きで地形を起こす仕事が一通り終わって、PCで建物案や色分けなどを行っています。
あと少しという感じ!
やっと飛騨の城2枚のラフスケッチが、一段落しそうです。

夕方の散歩は豊水橋下へ。
夕日を背景にきれいな写真が撮れました。

ファービーもよく歩いたそうな。
やっぱり、気温がやる気を左右しているようです。

グランドの周りを歩いているうちに日が沈み、暗くなってきました。

急いで車に帰らないと真っ暗になっちゃう!!

編集のTさんから、『歴史群像』の九戸城ラフの修正指示が届きました。
監修の三島先生からのご指示ですが、何しろ不明点の多い城なので、修正というより色々ご意見を頂いたという感じでしょうか。
ともかくこれで、九戸城も本画にかかれるようになりました。
しおりが彩色中の今治城も、そろそろ仕上げたいし、幾つか仕事が溜まってきています。

掲載誌のご紹介です。

『時空旅人』。
復興が進む熊本城の特集号です。

元太郎のイラストは宇土櫓の分解図。
他にも、熊本城の現在の修理状況や、今後の見通しなど、たくさん紹介されていました。
熊本城のことが知りたい方は、どうぞご覧ください。