11/24 新作も大変そう

今日は、いいお天気。
気温がグッと下がって、朝はとても寒かった。

朝の散歩は近所。
気温は低いけど、日差しが暖かなので助かります。

元太郎としおりは、今日もお出かけ。
PHP研究所へ、迷路絵本の新作について打ち合わせに出かけました。

初めてお会いする外部の方にも、色々とアイディアを頂いてきたそうです。
最近、元太郎は、城などの復元イラストに手こずっていますが、迷路の新作もかなり大変な仕事になりそう。
自分で自分の首を絞めてる?「でも、読者にとって魅力的な本にしたいしね。」(元)

夕方の散歩は、さちたろうが2匹連れで、あけぼの子どもの森公園へ行きました。
平日なので、空いてるかな?と思っていたけど、案外混んでる。。。
デートスポットにいいのと、撮影スポットにいいのと、秋の紅葉狩りにいいのと、犬の散歩にもいいから、人が集まるんだろうな。
雑誌?の撮影もしていた。
引っ張り気味のこはると、マイペースなファービーを連れての散歩は、距離のわりに結構疲れました。

掲載誌のご紹介です。

今日は2冊、まずは『歴史研究』
歴史ファン向けの本ですが、タイトルの通り、専門的な研究も紹介しているアカデミックな雑誌です。
巻頭に、元太郎の鎌倉イラストをお使いいただきました!

そして、『キーパーソンと時代の流れで一気にわかる 鎌倉・室町時代』
なんとこちらも同じ鎌倉イラスト!
他に「平泉」もお使いいただいたそうですが、来年の大河ドラマが「鎌倉殿の13人」というわけで、鎌倉への注目度が高まっているようです。
もう来年の大河・・・1年が早すぎます。

11/8 動画撮影、頑張った

昨夜、降った雨は止み、午前中は晴れてきました。
たまに暗くなって雨が落ちてきたり、少し不安定なお天気でした。

今日は時系列で行きます。

昨夜の写真です。飛騨の小島城、向小島城は原画の確認が終わり、最後の修正指示がありました。
小さな橋を加えるだけなので、加筆よりも、その原画をもう一度スキャンしてデータを整える方が手間がかかるそうです。
でも今日、無事にご確認を頂き、原画などを送る段取りに入りました。

今朝、届いた迷路遊び会用のシートです。
原稿を作ったしおりが、印刷上がりを確認し、小さい探しものも見えてひと安心!
11月の13日から、高浜市のかわら美術館で展覧会が始まりますが、23日に元太郎としおりがイベントを行い、そこで使用予定です。

今日、元太郎には次々とラフスケッチの戻しが入ってきました。
どれも細かい指示がいっぱい!
ラフ修正もしばらくかかりそうです。

午後3時、迷路絵本紹介動画の撮影のため、PEGのお二人がいらっしゃいました。
いつものようにまずはワンズの大歓迎。
撮影準備中も、ワンズの邪魔が入るも、嫌がらず相手をしてくださってます。

元太郎撮影開始!!
今日は前回より声が高く大きかった。頑張ってます。

元太郎の撮影中、何かと騒がしいワンズを散歩に連れ出しました。
犬の声はもちろん、歩く音もNGらしいので、これは散歩するしかない!
時間を稼ぐため、いつもより遠くまで行ったら、「撮影終わったよ!!」の連絡が。
まだしおりの撮影もあるため、元太郎が車で迎えに来るというハプニング。

帰宅後、早速しおりも交えて、最後の場面を撮影。
今回は『恐竜の迷路』を紹介しています。

撮影後は、編集内容などの最終打ち合わせをして、無事終了。
お疲れ様でした。

掲載本のご紹介です。

監修三浦正幸 萩原さちこ著 『日本の城語辞典』
(中身画像は文章にボカシを入れました)
定番の城郭用語だけでなく、ゲームもゆるキャラも、幅広く「城語」を収録。
笑えるものもあるそうで、なんと「香川元太郎」もある!
萩原さん、ありがとうございます。
元太郎のイラストもあちこちにお使いいただきました。

11/5 ワンズ大歓迎

今朝は快晴。
今日も暖かな1日でした。

朝の散歩を終え、家に入ろうと思ったのに、なかなか帰らないファービー。
仁王立ちでこはるの帰りを待ってます。
こはるは、今日は近所を回っただけで早く帰ってきたから、そんなに待たずにお迎えできて、ファービー的には満足でした。

夕方は、車の点検で黄色いバンがなかったので、歩いて川まで行きました。
夕方来客もあるので、ちょっと時間を気にしての散歩でした。

そして、夕方4時に、いらしたお客さんを、ワンズはいつものように大歓迎。
落ち着いたところで打ち合わせです。
城イラスト画像を沢山お使いいただけることになったのですが、「いつもはファイル転送でお送りするのですが、それにしても大量のデータになりますね。」「じゃあ、取りに伺いますよ。」というやり取りがあって、いらっしゃることに。
実は、けっこう近くにお住まいの編集者さんでした。

今日の仕事。。。

机での仕事は、今日も二本松城の地形起こしです。
ひととおり、鉛筆で曲輪の輪郭を取る作業が終わり、それをペンで決めていく作業に入りました。

掲載誌のご紹介です。

「歴史群像12月号」明日発売!
今回の「戦国の城」は虎御前山城、信長が小谷城を攻めるために築いた付城だそう。
「遠景にあるのが小谷城で、これを入れるためにかなり遠近差をつけたイラストになりましたが、そのぶん、迫力があるのでは。」(元)

「歴史道12月号」
今回は弥生時代あたりがメインテーマのようで、元太郎のイラストも2点お使い頂きました。
板付遺跡をモデルにしたイラストは、田んぼの描写などにこだわった作品。
戦国の城とはまた違う歴史復元イラストです。

2冊、同日に見本誌が届きました。
どちらも、ご興味のある方は、どうぞ本屋さんなどでご覧ください!

10/17 こちらもプレッシャー

朝は雨。
お昼過ぎまで本降りでした。
気温も低く、長袖一枚じゃ寒い?調節がむずい。。。

朝の散歩は雨の中、近所を歩きました。
後から家を出たファービーは、すぐに逃げ帰ったから、先に帰宅。
しばらく歩いたこはるも、普段よりは早く、家に向かって、引っ張って帰りました。
本降りの雨は、みんな嫌なようです。

雨が上がって、夕方の散歩は、あけぼの子どもの森公園。
閉園時間が早いので、なかなか来れないけれど、今日は少し早く家を出たので、散歩できました。
少し高台で景色がよく、混んでいなければ、散歩コースにとっても良いですが、今日はそこそこ人出があったとの事。
昨日の札幌でも本屋さんが「お客さんが戻ってきた」と話していたそうですが、緊急事態宣言も解除されて、皆さん以前のように出掛け始めたようです。

今日の仕事。。。

元太郎は午前中、等妙寺旧境内のラフ2枚を、ご担当者にメールでお送りしました。

これで、複数並行している歴史考証イラストの仕事も、監修待ちに。
午後は、再び迷路絵本のラフスケッチに戻りました。
昨日も出版社の方々が書店さんに「来年も迷路の新作出ますから。」とだいぶPRされていたそうで、こちらもプレッシャーがかかっています。

掲載誌のご紹介

「別冊 歴史人」は、戦国の山城だけの増刊号。明日発売です。
戦国の、ということは、建物が残らない城ばかり!(復元建物は時々ありますが)
「先日、中井先生も『こんな日が来るとは』とおっしゃってたけど、戦国の山城だけのムックが当たり前に出るようになったよ。」(元)

元太郎のイラストも、巻頭折り込みの美濃金山城をはじめ、各所に登場しています。
細かい説明イラストも、たくさん使っていただきました。

10/13 写真を材料にして描く

朝から雨。
今日は1日中、本降りの雨でした。

今朝は、本降りの雨の中の散歩になりました。
雨嫌いのファービーは、家からほとんど離れず、すぐに帰宅。
散歩は好きなこはるでも、流石に雨の中、ぐっしょり濡れて歩くのは嫌なようで、いつもよりは短めで帰宅しました。

ファービーの、家の中での「遊んで!!」の主張が、強くなってきてる気がする。
通りがかりに目が合うと大きな目で主張してくるから、誰かしら相手をさせられているような。。。
そしたら、こはるも遊びたいよね。。。

夕方はの散歩はの時は、少しだけ雨が弱くなっていたから、川まで足を伸ばしました。
というか、こはるが、朝と同じコースを嫌い、引っ張っていかれた感じ。
気分転換になったならいいけど。

ファービーは、やっぱり家の近くだけ。
こはるを追いかけて家を出た時には、もう姿が見えなくて、そのまま帰ったそうな。

今日の仕事。。。

元太郎は、朝から、府中の鉛筆画サークル「えんぴつの会」の講師の仕事で出かけました。(犬の散歩に出る前)

えんぴつの会の課題は、前回の続きですが「写真から、建物のある風景を描く」
画家の中には、写真を材料にして描くのは邪道、実物を見て描くべきという方もいるのですが、元太郎は「建物を描く勉強としては、かえって写真の方が、パースの捉え方が理解しやすい。」と言っています。

今日のまとめの講評会。
どれも、写真っぽさは感じませんし、鉛筆画として上手くこなした作品が並んでいます。
写真を材料にする課題が続いたので、来月はモチーフを持ち寄ることにしたそうな。

帰宅後の元太郎は、等妙寺旧境内のラフスケッチ2枚目に取り組んでいます。
今度は石垣造りの光景みたいで、机の上には自分で撮った現地石垣の写真もあります。
でも、図面をパースに起こして写真とは視点を変えたり、現在は存在しない建物なども描くわけですから、「この仕事では、写真を見て描くというより、それも一つの資料って感じだね。」(元)

掲載DVDが届きました。

以前からNHKのBSプレミアムで放送されている「ニッポン不滅の名城」。
過去の番組がDVDになったそうで、元太郎のイラストが使われているものをお送りいただきました。
「小田原城」では石垣山城イラストをはじめ、小机城、滝山城、玉縄城イラストが。「明智光秀の城」では坂本城イラスト。
「松山城」では、元太郎が初めて復元案を描いた、創建時の本段も登場。
レンタル店にも並ぶようです!

9/30 参考にされるのは嬉しい

雲が多く、夕方から雨が降り出しました。
明日は台風接近の予報です。
海へ出かける計画を立てていた、しおりと息子は今回は断念。またの機会にね。

夕方雨が降り出す予報だったので、朝のうちに少しでも運動しとこうね。。。ということで、こはるとは川まで行ってきました。
久しぶりに河原まで降りてみると、草ボウボウで川の近くまで行けないほど。
明日の台風でどれほど雨が降るのかしらね。

ファービーは、カマキリと遭遇。
最初は気にせず歩いて踏んづけてしまったらしいけど、次に会ったカマキリには少し意識が向いた様子です。
こはるだと、口に入れてみちゃうかも。。。反応はそれぞれです。

夕方の散歩は、元太郎と息子で行ってくれました。
雨が降りそうなので、近所を歩く散歩にしました。
神社にある子供用の遊具にビビるこはる。
ファービーは全く動じてません。

帰り道は、普段あまり入らない公園に、息子がダッシュ!!
元太郎が遅れてる?
こはるが追い付こうとグイグイ走って、元太郎を引っ張っています。

今日の仕事。。。

しおりは、次の作品制作のため。パネルに布を貼る準備中。
パネルの汚れを落とした後、裏打ち用の紙が糊がちゃんとくっつくように、パネルの側面に捨て糊をします。
乾いたら、次の作業。それは明日かな。。。

元太郎は、虎御前山城を完成させたようです。
他の仕事でなかなか進められなかったけど、今日はようやく軌道に乗りました。

パソコンに画像を取り込みますが、スキャナーで読み込める大きさがA3までなので、原画を2回に分けてスキャン。
でも、これはいつもの作業です。
長年の試行錯誤を経て、原稿にも問題のない画像データを作れるようになりました。
『歴史群像』には最終的に原画をお送りし、印刷所でスキャンしてもらっていますが、二次使用の際の貸出データは、いつも自宅でスキャンしたデータを使っています。
チェック用の圧縮データを編集さんに送り、監修を待ちます。

掲載誌のご紹介

中公ムック『城攻めの日本史』です。
裏表紙を見てちょっとびっくり!恵那市観光協会さんが広告を出していました。
昨年元太郎が描いた明知城のイラストがしっかり登場。

中身には、説明イラストを色々お使いいただきました。
この手のイラスト、先日増刷になった『オールカラー徹底図解 日本の城』に沢山載せていますが、元太郎によると「けっこう、これを参考にしてるなと思うイラストも、よく見かけるようになったよ。」
元太郎としては、模写は困るけど、参考にされるのは嬉しいそうです。

9/22 徹底図解 日本の城

今日もいいお天気です。
でも今日は、風があまりなくて暑かった。

朝の近所の散歩は、15分程度ですが、日差しが強く、犬たちは暑そうです。

ここのところあまり動かなかった亀も、今日は活動的。
珍しくファービーが、窓に張り付いて見ていました。

夕方は、元太郎としおりが散歩に行ってくれました。広瀬河川敷公園。
ファービーはのんびり歩き、昨日走らなかったこはるは広場へぐいぐい引っ張っていくので、別行動にしました。
こはるがフリスビーで遊んでいる間に、ファービーは広場の脇まで来たものの、あたりを見回して気分転換していたそうな。

今日の仕事。。。

元太郎は、迷路絵本のラフスケッチ5枚目です。
昨日、描き直すことにしたのを、改めて描き進めています。
まだ半分以下ですが、多少は以前の下描きが生かせるかも。

著書(増刷)のご紹介です。

『オールカラー徹底図解 日本の城』3年前に学研プラスさんから出た本ですが、今回ワン・パブリッシングさんから発売することになり、見本が届きました。
本自体は以前のものと全く同じなので、実質的には増刷です。
それぞれが小さくて数が多いためKAGAWA GALLERYにも載せていない解説イラストが沢山収録されているのが、この本の特徴。
発売は9月28日。電子版も発売される予定です。

お誕生日おめでとう!!

元太郎62歳の誕生日です。
贔屓にしているケーキ屋さんがお休みで、別のお店のケーキになってしまったけど、こちらも美味!!
知り合いから、お祝いにお花をいただきました(^_^)
家族からのプレゼントは、散歩用の靴でした。