5/20 ずいぶん進んだ?

今日は薄曇り。昨日より雲が増えた感じです。
気温は暖かで、半袖で大丈夫。
明日はまたお天気下り坂かも?

朝は、こはるが先に家を出て一回りして帰って来たところで、ファービーもやっと歩き出しました。
こはるが付き合ってくれたおかげで散歩は無事終わり、バラの前で1枚。
虫食いだらけだけど、遠目は綺麗。

午後はトリミングの予約をしていたので美容院へ。
挨拶を済ませトットと帰ろうとするこはる。ファービーは抱っこで連れていかれ、ブルブルガタガタ震え通しでした。

終わったとの連絡をいただいて、美容院へ迎えに行くと、こはるは飛び出して来て、そのまま車のバリケンに飛び乗り、ファービーも大慌てで出て来ました。
どんだけ帰りたいんだか。。。

帰りにグラウンドに寄って、少しだけ散歩をして帰宅。
犬たちもお疲れのようで、そんなには遊ばず歩かずでした。
犬話題が多くなってしまった。。。。

今日の仕事。。。

しおりは、何かを梱包中。
夕方の散歩の後に、元太郎がゆうパックでお送りしました。
『迷路絵本の原画。仕上げた2枚を編集さんあてにね。』
怪しい荷物ではなかったようです。

荷物梱包後のしおりは、迷路絵本8枚目の色塗りです。
しおりの担当部分が終わった7枚目の色を見ながら、メインキャラクターや続けて登場する生き物を塗っています。

元太郎は、昨日から始めた、3枚目の背景の色塗りを進めています。
背景は広いところに一気に色が入るから、ずいぶん進んだ感じがするね。
「そうかな。最初は、そんな風に見えるけど、どこもまだ1色入れただけ。
2色目からはだんだん細かくなっていくから、変化が小さくなるけど、それをやらないと仕上がらない。」by元太郎

掲載誌のご紹介です。

『日本史の現場』朝日新聞出版から。
元太郎のイラストは、弥生時代の稲作(板付遺跡)の1点ですが、現代までの通史を考証イラストで見せる本です。
元太郎の盟友の板垣真誠さんをはじめ、以前から歴史考証イラストの世界でよく目にする谷井健三さん、青山邦彦さんなどの作品がたくさん載っています。

5/19 二人とも次の原画へ。

今日も朝からいいお天気です。
気温も暖か!!洗濯日和です。

朝の散歩では、ファービーは毎日ほとんど歩かない。
今日もすぐに帰宅。朝のほうが気持ちいいのに。。。。
こはるは藪の中の方まで潜っていってしまうから、元太郎が引っ張り出したそうな。
ダニやノミは草むらにいるから、ホントはあまり傍に行かせたくないんだけど、犬はそういう所好きなんだよね。

夕方の散歩は彩の森公園。
帰りに買い物に寄りたいところの近くです。
ここは、うちのあたりより少しだけおしゃれな感じ?
普段見かけない犬種にも会えるし、今日は珍しくコッカ―スパニエルとも挨拶したそうな。

今日の仕事。。。

しおりは、新しいイラスト、迷路絵本8枚目の色塗りに入りました。
いつものように、まずは矢印、メインキャラクターから始めます。
「ここも人が小さい~。」byしおり

元太郎は、豊前松山城のラフスケッチの続きから始めましたが、午前中に地形起こしが終了。

建物は、地形の線画をスキャナーで読み込み、ペンタブで描き込みます。
「建物はあくまで案。修正が入ることを想定して、データで描くのがいつものパターンだね。」by元太郎
昼過ぎにこの作業も終り、編集さんにメールで送信しました。
しばらくは、監修待ちです。

午後は、昨日しおりが校正したメモを見ながら、仕上げた2枚の原画を修正。
夕方からは、元太郎も新しい原画、3枚目の背景に取りかかりました。
まずは、遠景からスタートしたようです。

掲載誌のご紹介です。

「幻の城多聞城」は、奈良の多聞城研究会(地元のボランティア団体)の方々が作っている解説冊子。
以前から、元太郎が若い頃に描いたイラストが載っていますが、改訂版でも引き続きお使いいただいたようです。
地元の方を中心に、見学にいらした方などにご覧いただければ幸いです。

5/3 見落としが怖い!

朝から青空。
春らしい爽やかなお天気です。

朝の散歩は近所を歩く散歩。
別々で出かけ、別々で帰宅。
朝からドヤ顔の2匹。

夕方は阿須公園。
久しぶりのベンちゃん。ここのところ寝たきりだそうで、たまたまいらしたところでお会いすることができました。
その後はこはるとファービーは別行動。すぐに車に戻ってしまったファービーと一緒では運動不足になってしまうので、こはるはさらに公園内を歩いてきました。

今日の仕事。。。

しおりは、迷路絵本6枚目の色塗り。
今日も、鳥などの生き物の色塗りを進めています。
「写真右下の鳥、背景の建物に紛れて見落としてた。」byしおり
他にもまだまだいそうです。

元太郎は、いよいよ最後の見開きページ、12枚目に入りました。
今回の本では、ラフスケッチの中で、2種類の迷路のコースを決めるのがひと仕事。
12枚目は、最後の迷宮!なので迷路の難易度も高くする設定に、苦労しています。
コースを決めたら、それ以外の道を行き止まりにして、正しいコース以外は通れないようにしますが、「かなり気をつけないと、正解以外にも行ける道ができそう。」by元太郎
こちらも、見落としが怖いようです。

掲載誌のご紹介です。

歴史群像6月号。
「羽衣石城陣城群」描き下ろしています。戦国の籠城戦として有名な鳥取城攻めの後、鳥取の西にある羽衣石城を中心に、秀吉が構えた城郭群だそう。
広い範囲の鳥瞰を、紅葉の季節で描くという難しい題材を、何とかクリアした力作です。

5/2 ピースの形が違う

青空が爽やかな晴れた朝でしたが、日中は雲が多く曇り気味。
夕方は雷が鳴り、夕立になりました。

朝の散歩は元太郎が順番に出してくれました。
今朝は2匹とも躍動的な写真が撮れました。

夕方は、散歩の時間に雨が降り出し、止むのを待っての散歩になりました。
一時的でしたが本降りの雨で、雨上がりの散歩です。
こういう時は、ファービーは足が濡れるから歩かない。
こはるも近所を歩く散歩で済ませました。

先日送っていただいたパズルの、500ピースを作り始めました。
アメリカのパズルは、日本のものとピースの形が少し違う。。。変わった形!!

しおりは迷路絵本6枚目の色塗りを進めています。
人物は大体終わり、生き物に入りました。
同じ種類の鳥がたくさんいるので、まずは一番大きいもので配色を考え、それが決まったら他のに行く作戦のようです。

元太郎は11枚目の線描きの続き。
今晩中に終わりそうです。あと一息、がんばれー!

掲載誌のご紹介です。

「小田原城歴史ガイドブック」
非売品の冊子で、小田原まちあるき協議会などのイベントで配布予定だそうです。
特に戦国時代の小田原城に重点が置かれています。
元太郎の石垣山城イラストもお使いいただきました。

5/1 迷路原画、再開

朝から曇り空。
お昼頃から雨が降り出し、すぐに本降りになりました。
そして今日は寒いです!!

また雨が降る予報なので、こはるは少し長めの散歩にしようと、川まで行きました。
河原には、バーベキューをしている人がたくさん。
ちゃんとゴミを持って帰ってくれるといいんだけど・・・。
ファービーも、もう少し歩くつもりだったのに、少しウチの敷地から出ただけで、急いで帰宅。
午後には雨が降ってきたので、散歩は朝だけでした。

しおりは。。。

昨日は休憩したしおり、日曜ですが、今日は机に向かってます。
迷路絵本6枚目の色塗りの続き。
今日は、兵士らしき人の鎧、兜の色を塗ったそうな。
やっぱり、色が入るとだんだん人の存在感が出てきたね。

元太郎は。。。

昨夜は橿原泊まりだった元太郎ですが、午前中、京都経由で帰るので、京都で開催中の友人の個展を見に行きました。
「花原フミコ展」大学の同期で、日本画作家を続けている方です。
身体障がい者となったご主人(昨年、永眠)の介護を、25年続けた人生を込めた作品群、見ごたえがあったそうです。

午後4時ごろ帰宅した元太郎は、着替えたらすぐに仕事開始。
11枚目の線描きの続きを、描き始めました。
明日には出来上がる予定だそうですが、「明日は平日だった!」
油断はできません。

掲載誌のご紹介です。

「琉球、沖縄歴史遺産ガイド」
元太郎が描いた那覇港の復元イラストをお使いいただきました。
掲載はモノクロですが、原画は青い海が綺麗で、万葉文化館に展示中です。
元太郎もサンゴ礁の雰囲気が気に入っており、昨日の講演でもピックアップして話題にしたそうです。

4/25 ここで一度、校正作業

今日は朝からよく晴れました。
日差しが初夏のようで、気温がぐっと上がり、半袖で1日過ごせました。

雨が降るたび植物が育ち、よそのお庭も、ウチの庭も花や緑がイキイキしてます。
ウチのブルーベリーも花盛り。夏の収穫が楽しみです。

夕方の散歩は智光山公園で、林の中を歩く散歩。
この公園は緑豊かで、森林浴にはもってこい!!
カラスや水鳥の他にもたくさん鳥がいて、とっても賑やか。
藪の中にはウズラもいて、今日も姿を見かけました。

今日の仕事は。。。

しおりは今日も、迷路絵本5枚目の生き物を色塗りしています。
左と右の絵、どこが違う?

元太郎は、迷路絵本10枚目の線画が終わりました。

まだ2枚残っていますが、ここで一度全体を振り返って、校正作業。
文章を修正したり、絵の描き忘れをチェックしたり。
クイズにしていた題材が、上部ギリギリで切れる可能性があることに気づき、消して描き直しています。

夕方からは、歴史ものの仕事を始めました。
某社にお送りする資料作りだそうで、1日くらいはかかるそうです。
これが終わったら、迷路絵本の11枚目に入れるかな。

掲載誌のご紹介です。

『南北朝の動乱』カンゼンより。編集は、いつもお世話になっている「かみゆ」さん。

元太郎の鎌倉イラストもお使いいただきました。
「複雑な南北朝の動乱を分かりやすく解説してくれて、ありがたい。」(元)
との事、ご興味のある方はどうぞご覧ください。

4/23 ちょっと楽

雲が多くなりましたが、今日は晴れ。
なま暖かい空気です。

お隣との境のフェンスに、お隣が植えたクレマチスが絡み、花を咲かせて見頃です。
ウチの方が南側なので、花はウチ側に咲いて、なんだか申し訳ない。。。。
朝、こはるとは川まで行ってきました。
朝の散歩で頑張ると、さちたろうが早めに息切れするのはやっぱり運動不足かな。

夕方は、阿須公園へ。
小さい頃に可愛がってくれた方に久しぶりに会って、こはるちゃん、大喜びです。
こはるは広場でロングリードにして遊び、ファービーはゆっくり匂い嗅ぎの散歩でした。

今日の仕事は。。。

元太郎は迷路絵本10枚目の線描きを進めています。
だんだんペースが上がってきた気がする。
今回は見開き全12枚なんだそうな。。。線描き後半戦です。
「この場面は、葉っぱとかで迷路を作るから、ちょっと楽なんだ。
最後の2枚は建物なんで、また大変そう。」

掲載誌のご紹介です。

『るるぶ兵庫』2023年版です。
毎年、姫路城の断面イラストが載っていますが、今回もお使いいただきました。
来週土曜日の講演でも、「最も再利用回数の多いイラスト」としてご紹介する予定です。