7/31 回復してきました

今日は、雲はあるけど、晴れて、暑くなりました。

元太郎は、坐骨神経痛(椎間板ヘルニア)の痛みが引いたので、こはるを連れて散歩に出ました。
近所ではありますが、少し足を伸ばして神社のほうまで行って来た様子。
神経痛も大丈夫だったようで、ホッとしています。
ファービーはさちたろうと、3分程度?で帰って来ました、
こはるより後に出て、先に帰宅です。

夕方も、元太郎がしおりと、散歩へ行ってくれました。
今日も智光山公園へ。
車を止めたのは、いつもと違うところだったようです。

広場でロングリードにしてフリスビー。
ファービーは見学。

帰り道は、まだ日差しがあって暑そう。。。
元太郎は、今日1日、普段通り生活して、痛みがなかったようなので、坐骨神経痛もピークを過ぎて、回復してきたかも。。。と、安堵してます。
このまま治るといいね。

今日の仕事は。。。

元太郎は、今日も岩村城のラフスケッチを描いています。
地図の等高線を立体化する作業が終わり、今度は縄張り図や赤色立体図を見ながら、石垣や切岸などの形を描きこむ作業。
これもなかなか手間がかかりそうです。

掲載誌のご紹介です。

PHP研究所『歴史街道9月号』です。
熊本県立美術館で開催の「香川元太郎 迷路絵本展」の案内を載せていただきました。
ありがとうございます!

送っていただきました。

若狭国吉城歴史資料館から、ポスターとチラシ、それにうちわが届きました。
国吉城うちわで扇いだら、夏も涼しく過ごせる?
元太郎のイラストをお使いいただき、ありがとうございます。
「難攻不落」がキャッチコピーの国吉城、お尋ねの機会がある方は、どうぞGetしてください。

7/21 準備終了

暑い日が続きます。
朝から、エアコン、フル稼働です。

朝の散歩も、用さえ済めばすぐ「帰ろう」と主張するファービー。
こはるより後に出たのに、こはるが帰ってきたのは、ファービーを家に置いて、庭の手入れを始めてからでした。

夕方は、5時過ぎに家を出て、智光山公園へ行きました。
今日は元太郎としおり。
智光山なら、ファービーが歩くからとチョイス。
実際、励まされながら、広場まで歩いたようです。

こはるは暑くても、走るのは好きだから、フリスビーをやって、ストレス発散してきました。
「今日はスピードにのった大ジャンプが素晴らしかった。」(元)
でもその際、元太郎の坐骨神経痛にひびいたようで、帰りは痛くなっちゃったんだそうな。。。動いた方がいいらしいけど、痛くなっちゃうんじゃね。。。しばらく散歩はやめときますか?
「ちょっとした加減で痛さが変わるんだよ。まあ、また行くつもり。」(元)

今日の仕事は。。。

元太郎は、賤機山城の続き。
地形起こしが終わり、これからデータ上で建物などを描きます。
まだラフスケッチの地形ですが、戦国の山城はこの段階が一番の要点。

しおりとさちたろうは、昨日、紙を袋張りしたパネルに、布を貼りました。
ドウサ液を塗って乾けば、日本画を描く準備終了です。

掲載誌のご紹介です。

長野県塩尻市の図書館が企画する「本の寺子屋」の本が届きました。
様々な方が「本」「図書館」などについて、エッセイを寄稿されています。
元太郎も、2年前に講演をさせていただいたご縁で、掲載していただきました。

もう1冊届いたのは、歴史小説家の伊東潤さんの著書、『歴史作家の城めぐり』。
以前、伊東さんが文章を書き、元太郎と板垣さんがイラストを担当した連載があったのですが、それをまとめた本が3年前にプレジデント社から出版されました(左の上)。
今回はその増補改訂版、幻冬舎新書(左の下)。
ページ数がだいぶ増えて、プレジデント社版ではカットされていた城も全部収録。
さらに山中城は伊東潤さんが新たに書下ろす(元太郎のイラストは既存のKAGAWA GALLERYの818番です)など、文字通り増補版だそうです。

7/6 何重にも確認しないと

曇り空です。
ほとんど日差しはなかったけど、蒸し暑かった。

散歩は、豊水橋の河川敷公園へ。
今日も元太郎としおりが行ってくれました。
こはるは久しぶりのロングリード。
何度か走ったものの、そんなにノリは良くなかったそうで、草が濡れてたから? 
ファービーは、広場まではきたけれど。。。。「おい寝るな!!」
でも帰りは元気なファービーです。

今日の仕事は。。。

迷路絵本の校正誌が再び届きました。
いつもの校正さんとは別の方が、違う目で校正してくださったものを、編集さんが確認し、その上で、こちらにも確認がきた感じ。
最終確認?
そういえば先日発売の『歴史群像』中城グスクのイラスト、設定が1458年なのに、キャプションが1459年になってたそうです。

元太郎が沖縄の方にご指摘を頂き、編集さんに電話して確認していました。
これは元太郎の文章ではありませんが、チェックしてても誤植はあるもの!
自分たちが書いた絵本も、何重にも確認しないと!です。

元太郎は、「メールや手紙を書いたり、荷物を作ったりで1日終わっちゃった!!」そうで、本来のイラストの仕事ができなかったと嘆いてます。
それぞれ手間がかかるからね。そういう日もあるよ。

7/5 蘇る過去の作品

今日も雨。
音がするほどではないのだけれど、ずっと降ってました。

散歩は、元太郎としおりで、最初は豊水橋の河川敷公園へ。
でも到着した時にはザーザー降り。
木が多くて濡れにくい智光山公園に変更したけど、結局、ますます本降りになってしまいました。
レインコートを着せたけど、ビショビショの、ドロドロになってしまった。。。
「散々な散歩」だったそうな。
でも、昨日散歩に出れなくて、便秘だったワンズはすっかり解消したようです。

今日の仕事は。。。

しおりは、作りかけだった「めいろ遊び」講演のパワポ制作。
初めて『時の迷路』を使って作っています。
シリーズ最初の作品ですが、その頃はこういうイベントもやっていませんでした。
夕方には、完成したようです。

元太郎は、お城の仕事に入りました。
描くのは信貴山城ですが、だいぶ以前の1992年に描いた物を下敷きにして、同じアングルから新たに描くそうです。
まずは縄張り図や地形図を再検討。
「若い頃の仕事だけど、城の形は結構よくできてる。でも当時より資料が揃えられるから、遠景はもっと正確に描けそう。」(元)

そんな仕事の途中で、過去イラストの使用依頼が。
もっと前の1990年に描いた葛西城です。
解像度の高いデータがないので、原画を探し出してきましたが、「大きい!そして傷んでる!!」
絵の部分は絵の具に覆われているので目立ちませんが、裏は染みだらけ!
「大きい原画は保存環境も良くないんだけど、何より紙の質が悪い。2年後の信貴山城は原画もさほど問題ないから、その頃には適切な紙や大きさも、だいぶ分かってきたんだと思う。」(元)
なんとかスキャンデータを取って、お送りしたようです。

掲載紙のご紹介(追加)

3日にご紹介した『歴史群像』を読んでいた元太郎、西股さんの記事「鎌倉軍事政権の誕生」に、壇ノ浦合戦のイラストを使っていただいたのに、気づいたそうです。(また忘れてた~?)
「これは20年前。原画は村上海賊ミュージアムに納めたから、その後見てないけど、多分、紙や描き方は今とあまり違わなくて、保存性も良いはず。」(元)

7/3 『歴史群像』見本誌

今日も朝から雨。
関東の南がかなりの大雨との事ですが、少し内陸の、うちのあたりは10時過ぎに雨が止みました。
気温も昨日よりは高い感じ。
これからまだ雨降るのかな?

散歩は元太郎としおり。
阿須公園に車を止めて、歩道橋を渡って、あけぼの子供の森公園へ行ってきました。
雨上がりで、まだ地面が濡れていて泥跳ねしそう。。。。
今日も、残念ながら歩くだけの散歩にしました。

今日の仕事は。。。

元太郎は、熊本での展覧会のチラシが届いたので、九州のお知り合いや、元太郎が関係のある博物館などに送ろうと手紙を作っています。

掲載誌のご紹介です。

「歴史群像8月号」7月6日発売 見本誌が届きました。
付録の戦艦大和ペーパークラフトは、30ページの厚みにびっくり。
『戦国の城』は、中城グスクです!

見本誌と相前後して、原画も返ってきました。
ビニール袋に通し番号を書き入れて、これから保管用引き出しにしまいます。
「『歴史群像』の印刷も、色は良い感じ。
でも当然、原画のほうがノドが入らないから広がり感があるね。
8月発売の城イラスト集にも入るけど、そっちはノドがかからない折込みだから、もっと良いと思う。」(元)

テレビ番組で使っていただきました。

NHK・BSプレミアム「ニッポン不滅の名城」は、彦根城。
元太郎のイラストは、彦根築城の際、その存在が重要だった佐和山城をお使いいただきました。
昨日放送だったのですが、完全に見逃していました。
今日Twitterの話題で気づいた元太郎、NHKオンデマンドで視聴しています。

7/1 珍しく日本画を

朝から本降りの雨。
たまに止んでいる時間もあるけど、雲は晴れず、気がつくとまた降っています。

外が雨なのはわかるようで、なんだか、だらけたワンズ。

夕方、雨が止んでいるたので、近所だけでもと出かけました。
すぐに雨が降ってきてしまったので、短い散歩になってしまったけど、2匹とも、少しでも外に出れたのは嬉しかったようです。

今日の仕事は。。。

元太郎は午後、府中の日本画サークル「たちばな会」へ講師の仕事で出かけました。
緊急事態宣言などで、休んだり再開したり、探りさぐり継続中です。
でもみなさん、家での制作は進んでいて、今日も「完成ですね」となった絵が多かったそうです。
絵が趣味の方は、ステイホームでも楽しめるのが良いですね。

出かける前と、帰宅してからの仕事は原稿書き。
8月に出るお城イラスト集に、そろそろ「あとがき」を書かないといけないそうですが、何を書いても良い文章って、案外、城の解説より難しいようです。

元太郎の郷里の松山から、チラシが届きました。
高校時代の同級生が、10月31日に松山でお琴のリサイタル行うそうです。
チラシに絵を使えないかと相談を受けて、珍しく日本画作品のデータをお貸ししたそうな。
左が、もとになった絵「彩雲」。
4号の小品ですが、岩絵の具中心の作品です。

中学校の教科書も届きました。今年の4月から現場で使われているそうです。
教科書イラストは、版権もお渡ししているので、この場でご紹介することはできませんが、帝国書院さんの教科書では、元太郎のイラストをたくさん使っていただいています。
もしお使いの方がいらしたら、チェックしてみて下さい。

6/29 最終チェック

朝は本降りの雨が降っていましたが、お昼前には止みました。
その後は曇り空で、夜になってまた雨が降ってきました。
はっきりしないお天気です。

散歩はしおりとさちたろうで、智光山公園へ行きました。
朝、雨が降っていたので、地面は水溜りがあり、あちこちドロドロしています。
しっかり見て歩かないと、靴が濡れちゃう。。。
広場まで来ましたが、今日はロングリードを持っていなかったので、こはるとは、一緒に走ったり、ロープのボールで引っ張りっこをして遊びました。
こはるは、一緒に走ると、とても嬉しそうにしてくれるし、ファービーもそれを見て、ノリが良くなるから、たまにはこういう遊び方もいいね。

今日の仕事は。。。

元太郎としおりは、『無人島の迷路』校正紙の最終チェックをしています。
ポケット版『忍者の迷路』も確認。
明日、色校のチェックで編集部をお訪ねするので、その時に持っていくそうです。

その後、元太郎は『恐竜の迷路』のパワポをいじっています。
7月17日の熊本の展覧会や、8月に郡山で予定されている絵本ワールドのイベントで使う予定ですが、これを編集して動画を作ろうと考えているようです。
上手くいくかな。。。

掲載紙のご紹介です。

「歴史街道8月号」です。
太田金山城のイラストをお使いいただきました。
迷路絵本でも、歴史イラストでもお世話になっているPHP研究所さんの雑誌です。
明日、元太郎としおりが1年ぶりに東京本部へ伺います。