カテゴリー別アーカイブ: 掲載誌

11月15日・冬が近い


快晴です。
朝晩の気温が下がって、空気が冬っぽくなってきました。
でも日中、日差しがあると結構あったか。。。本格的な冬はもう少し先ですね。


朝の散歩は元太郎。
さちたろうが午前中出かけるので、支度でバタバタだったので、こはるとファービー2匹を連れての散歩です。
2匹連れの散歩は、こはるとファービーのテンポが違うし、個々に動くと制御できなくて、さちたろうは、最近はやってない。。。元太郎は力があるから、なんとか2匹連れて歩けるそうです。気をつけてね!!


日差しが眩しそう。。。


夕方の散歩はさちたろうとしおり。
家を出た時はまだ明るかったけど、直ぐに暗くなってきました。
夕方、明るいうちに散歩するには、出かけていても急いで帰ってこないといけなくて、とっても慌しいです。


出さなければならない郵便が溜まっていたので、ポスト経由の散歩です。
このコースは朝の散歩より長くなりがちだけど、ファービーの頑なな引っ張りにより、川方面をカットして、短めの散歩になっちゃいました。


昨日のNHK滋賀県版のニュースで、元太郎の坂本城イラストお使いいただきました。
発掘調査関連ですが、ニュース番組とあって、昨日の午前中の絵画サークル中に電話がかかってきて、その日の夕方のニュースで使いたいとおっしゃるのを急遽お引き受けしたそうです。
元太郎も出先だったので画像をお送りしたりできず、本から画像を取っていただきました。


こちらは9月に島田市に諏訪原城の原画を贈呈したときの写真で、島田市の市報に掲載されたそうです。
元太郎が原画をお渡ししている相手は、顔が隠れていますが市長の染谷絹代さん。

今日のしおりは、データ処理をしたり手紙を作ったりした他、迷路絵本関係でちょっとアイディアスケッチを描いていました。
元太郎は、公開できないラフスケッチの修正作業。
そのラフスケッチはいろいろ難しいところがあって、メールと電話で色々打ち合わせしていましたが、結局最初から描き直しになったそうです。
「もともと設定に無理があったからね。描く場所をちょっと変えて、アングルも変わったから、もう新しい紙に描きなおすことにしたわ。」
なかなか難しい仕事のようです。

11月11日・イエローVAN


今朝はちょっと雲が多かった。
それでも、温かな過ごしやすい1日でした。


朝の散歩はワンズ2匹を連れて、元太郎が行ってくれました。
細い道のすれ違いは順番に。歩行者が通り過ぎるまで、いい子で待て!!です。


いつもの河原コースへ。木々がだいぶ色づいてきてます。
帰り道で久しぶりに、イエローラブのマッシュちゃんに会ったそうな。
さちたろうは夏以来、会ってないかも。。。時間が合わないんだろうな。


さて、約10年乗っていた、HONDAのFreedをN-VANという軽自動車に買い換え、今日が納車でした。
商用車で、後ろと助手席の座席は簡易なので、乗りごごちはイマイチだけど、荷物はたくさん乗ります。


後ろの荷台は犬のバリケンを2つ入れて、ピッタリ。
ファービーは今まで後部座席にカゴを固定して乗っけてたけど、今度からこはる同様バリケンでのドライブになります。ちょっと不満そう・・・。


黄色いボディがちょっと派手。
もう一台が赤だから、駐車場がかなり華やかになりました。


夕方の散歩は、さちたろうとしおり。早速、新車で阿須公園へ。
ちょっと、トラックを運転している気分でした。
ファービーも問題なく、おとなしく乗ってました。


暗くなるまでボール投げで遊んで帰宅。
今日はさちたろうが運転したけど、次回はしおりも運転して、新しい車に慣れないとね。

掲載誌のご紹介です。

ベストパートナー12月号。
2年間、伊東潤先生の連載「関東甲信越の名城をめぐる」に、板垣さんと交代でお城の復元イラストを描いてきましたが、今月号で連載終了です!


締めくくりは江戸城です。
元太郎のこのイラスト、初めて家康時代の鳥瞰図を描いたものだそうです。
元太郎としてはそれなりに自信作らしい。
今さちたろうが行っているHPのリニューアル作業で、新たに載せたいと思います。
元太郎の今日の仕事は、公開できないイラストのラフスケッチ修正作業。
また修正ですが、今度のはラフでの打ち返しに答えての修正なので、想定されていたことです。
ラフの段階で十分やり取りし、隅々まで検討してから本画に入ったほうが、あとが楽だね!

11月4日・歴史群像の城カレンダー


曇り空です。
ここのところ天気が良かったから、久しぶりの曇り空です。
午後には雨も降ってきました。


朝の散歩は元太郎とさちたろう。
今日は一緒に出発です。


入り口でゴネたファービーですが、励まし引っ張ったら、渋々歩き出しました。


二人で連れていると、道の左右に分かれたり、前後入れ替わったりしながら、それぞれ気ままに歩きます。
人とすれ違う時や、車の通る道では危ないから、ちゃんと付いて歩くようにさせていますが。。。


久しぶりのハヤテくんです。
もう12歳になったそうです。でも、まだまだ元気!!
久しぶりすぎて、こはるがちょっと興奮気味でした。
挨拶はしたけど、そのあとは落ち着かなかったね。


午後、西武公民館で今日までやっていた、文化祭の展示を、見に行きました。
日本画サークルの生徒さんにもお会いして、絵を観ながらお話しました。


今回さちたろうが出品した作品です。
搬入当日まで描いてなんとか間に合いました。


元太郎は、明石城の色付け中。
線画は長くかかったけど、色に入ったら一気に進みました。
まだ完成にはいくつか工程があるそうですが、だいぶ仕上げが見えてきたようです。

掲載誌のご紹介です。

『歴史群像』12月号と、付録のカレンダー。
今回の特集は、田原坂の戦い。その次の記事は小牧長久手合戦。
第二次世界大戦の記事がメインになることが多い歴群ですが、今回は日本国内の合戦がクローズアップされています。


「戦国の城」は、千葉県の坂田城。
まさに「戦国時代の土の城」という感じです。


そしてカレンダーも、戦国の城!
元太郎のお城イラストが、歴群の付録カレンダーになるのは2回目ですが、今回は前回以上に戦国色の強い城が並びました(真田丸のように、時代では江戸時代に入るものもありますが)。
お城好きの皆様、ぜひどうぞ。


これは週刊朝日の11月9日号です。
巻頭グラビア「マニアの本棚」に、お城ライターのいなもとかおりさんが登場。
「とっておきの一冊」(左下)に、元太郎の『ワイド&パノラマ 復元・鳥瞰 日本の城』を選んでくださいました。
ありがとうございます!

10月1日・台風一過の暑い1日


台風一過、よく晴れました。
そして、台風の置き土産、暖かい空気を置いていったので、今日は1日暑かった。


朝の散歩で、こはると川の様子を見にいったら、木の向こうに茶色い濁流が見えました。
この位置から見えるんだから、なかなかの水量です。
流れる音も、いつもより大きくてちょっと怖い。


河原の草も、水でなぎ倒され、手前の方に水たまりが残っていました。
魚とか残っていたらかわいそう。。。カモが泳いでたなあ。。。


黒ラブのメリーちゃんに会いました。河原に降りる前に会ったから、そのまま上の道を歩いて、メリーちゃんの家の方へショートカットで帰りました。
ちょっと歩く距離短かったかな。。。


ファービーの散歩は元太郎。
いつもこの辺りでこはると会うのに、今日は会わないなあ。。。。
と帰宅したら、こはるちゃんはもう家にいました。
ショートカットしたから、タイミングが違っちゃったかな?


しおりに撫でてもらって喜ぶファービー。

今日は長い間我慢してた、しおりとのショッピングに出かけました。
しおりのお仕事用の靴を買うのが、第一目標!!
あまり行ったことのない吉祥寺に向かいます。
あとは元太郎に任せた!!


というわけで、ここからは元太郎が書きます。
今日の夕方の散歩は、元太郎が2頭連れで阿須公園へ来ました。
何日か雨で来られなかったから、こはるもファービーも喜んで車に乗り込んでました。


夕暮れの空や、赤トンボを眺めながら、たたずむファービー。
本当は空なんか見てるのかどうかわかりませんが、トンボには気を取られてました。


まったりするファービーを尻目に、ロープボールを持って走るこはる。
元太郎がこはるのリードだけでなく、動かないファービーのリードも持ってるので、さすがに普段よりは自由にならないのですが、それでも、やっと走れて嬉しかったようです。


仕事は、昨日に続いて2枚のイラストを並行作業。
でも、地形は似てるけど、季節の設定が違う事に気づきました。
そろそろ個別作業にしないといけないかな・・・。

掲載誌のご紹介です。

「歴史街道」11月号、今度の特集記事は伊達正宗ですね。


元太郎の仙台城、お使いいただきました。
予想外に見開き全面、大きく載っています。
本丸は岩山の上ですから、やっぱり絵にしてもそれなりに迫力があります。
「今描いている2つの城も、どうやって迫力を出すか・・・工夫しないと」と思いながら眺めています。

9月29日・雨の日はちょっと気を遣って

今日は元太郎が担当します。


今日は、朝から雨でしたね。


朝の散歩は、元太郎がいつものコースへ。
雨だったんですが、台風も近づいているそうですし、天気予報見ても、夕方も明日も雨、もっと降りそう・・・。ってことで、「せめてまだ、今のほうが楽」と外へ出ました。


2頭連れで傘を差しながらの散歩は大変。
でもそういう時は、なんとなく犬たちも分かっているようで、いつもより少し良い子で歩いているような・・・。
まあ、いつもの勝手に立ち止まったり、引っ張ったりが、ちょっと少ない程度ですが。


でも、お互い気を遣っての散歩は、ちょっとストレスだったかも。
さちたろうが出かけたあと、ベンチを占領したこはるに、ファービーがずっと「ヴァウーグァウー」と文句を言ってる・・・。
しばらく無視してたこはるも、とうとうファービーに突っかかり、ワンワンギャンギャン大喧嘩。
「はい、もう終わり!」と割って入りました。
こはるは本気じゃなかったようで、すっとまたベンチに戻りましたが、実はさっきより端に座って、ファービーの場所を明けてます。(^^)
しばらく鼻息が荒かったファービーも、落ち着いたところでベンチの上に。よかったね。


元太郎がお店に注文していたPCが入荷し、メモリー増設なども完了したとのことで、受け取ってきました。
うちではさちたろうがMAC、元太郎がWindowsですが、7年使っているデスクトップがだいぶアップアップな感じになってきたので、完全にダメになる前に買い換えました。
でも、今はいくつかの締め切りに追われているので、箱を開けるのは1週間後になりそうです。


案の定、夜は雨がもっと本降りになりました。
散歩に出られないワンズ、少しは遊んでやらないとです。


それ以外の時間、元太郎はこの仕事を続けています。
先日描いていた戦国時代の江戸城と似ていますが、これは茨城県の坂田城で、ご依頼も全然別のところからです。
でも、関東平野ってこういう舌状台地上の城、多いんですよね。
アングルも似ていますが、西側に湿地があったり、前が大きい池だったり(江戸城の場合は海の湾ですが)、城としても「似てるな~」と思います。
ならいっそ、連続して線画を描き、まとめて彩色しちゃおう!という魂胆をいだいています。

掲載紙のご紹介です。

一昨日、島田市に諏訪原城の原画を寄贈した際の様子が、静岡新聞に載りました。
静岡新聞さん、元太郎が原画について説明した事を、うまく要点をひろって下さっていました。
でも、元太郎の服がちょっとお恥ずかしいです。(~_~;)
ふだん着ないスーツなんかにしないで、ブレザーにすればよかったかな。

9月28日・早く帰ってこないかなあ。


朝から晴れ、貴重な晴れです。


朝の散歩はこはるとさちたろう。
ファービーも支度していたけど、元太郎の支度が間に合わず、こはると先に出てきました。
ファービーが来るものと思ってた?後ろを振り返り、ファービーを待ってる。。。


メリーちゃんに久しぶりに会いました。
涼しくなって、メリーちゃんも散歩時間がゆっくりになったそうで、だから会えたかな?
なんか、親子みたい(^^)


元太郎と遅れて出たファービーは、結局、近所を歩いただけで帰ったようです。
こはると帰ったら、もう家にいて、出迎えてくれました。


元太郎としおりは午前中、神保町の出版社に打ち合わせに行きました。
こはるとファービーもお見送り。


二人が出かけたあと、ちょっと落ち着かないワンズ、しばらく外を気にしてます。
早く帰ってこないかなあ。。。。


夕方の散歩はさちたろうが2匹連れで阿須公園へ。


5時ごろ家を出て、公園内を歩く散歩。
着いた頃にはまだ明るかったのに、帰る頃には暗くなってしまいました。


打ち合わせの帰りに、神保町の絵本専門店に寄ったしおりのお土産。
フレデリックのカレンダーです。超かわいい!!

掲載誌のご紹介です。

戎光祥出版さんが、各地の戦国城郭を網羅するシリーズの新刊『尼子氏の城郭と合戦』です。


カラー口絵に元太郎の「月山富田城」お使いいただきました。
尼子氏の本拠、山陰を代表する戦国城郭です。
元太郎も来年、また新たにこの城を描くという話もあるそうです。

8月6日・慌ただしい一日


今日は暑くなる予報だったから、ちょっと早起きして散歩も早めに。。。と思ったのに、結局家を出たのは7時ごろ。。。化粧に手間取りすぎた?


ファービーが散歩の時にいつもゴネる場所で、こはるも止まる。
ここには何か引力があるのかしら?


草の先っぽまでチェック!!


ファービーの散歩は元太郎。
ちゃんと庭から出て散歩に行ってきたのかな?


亀はヒメシャラの下のアイビーの下に。
なんだかアイビーを掘り起こしている。。。枯れちゃうからやめて!!


日向で仲良し。。。でもそこはトイレだよ。

今日も香川家は『光の杖』を進めていますが、今日は他の用事もあって慌ただしい一日でした。

元太郎は昼から、府中市の日本画サークル「たちばな会」へ。
ちょうど、会場の府中市生涯学習センターでは、「生涯学習フェスティバル」開催中。
元太郎が講師をしている日本画サークルの中で、ここを拠点に活動している「たちばな会」と「しらうめ会」の方々も、出品されていました。
今度の日曜日まで2階の壁面に展示されています。


帰宅後、社会科資料集を作っている出版社の方々がいらっしゃいました。
元太郎もすぐにはお仕事が受けられないので、来年以降に向けてご相談に来て下さった感じでしたが、お帰りになったのは8時前。
遅くまでご苦労様でした。


ワンズは、お客さんがいらしている間、リードで繋いで邪魔をしないようにしてました。
興奮するのは最初だけだから、もう放しても大丈夫だろうけど、初めてのお客さんの時には、たいてい最後まで繋いでいます。

掲載誌のご紹介です。

いつもお世話になっている『歴史群像』さん。
新しい号が発売です!


元太郎のお城連載、今度は佐竹氏が福島方面に造ったと推定される寺山館(寺山城)
この連載も、2000年からなので、18年。描き手が元太郎に固定してからでも15年以上経ちます。
これのおかげで、定期的に戦国城郭の復元イラストが描け、そのおかげで作品ストックが充実してきたり、最近の『日本の城』のような本が出せたりしています。
これからもよろしくお願いいたします。