11/24 新作も大変そう

今日は、いいお天気。
気温がグッと下がって、朝はとても寒かった。

朝の散歩は近所。
気温は低いけど、日差しが暖かなので助かります。

元太郎としおりは、今日もお出かけ。
PHP研究所へ、迷路絵本の新作について打ち合わせに出かけました。

初めてお会いする外部の方にも、色々とアイディアを頂いてきたそうです。
最近、元太郎は、城などの復元イラストに手こずっていますが、迷路の新作もかなり大変な仕事になりそう。
自分で自分の首を絞めてる?「でも、読者にとって魅力的な本にしたいしね。」(元)

夕方の散歩は、さちたろうが2匹連れで、あけぼの子どもの森公園へ行きました。
平日なので、空いてるかな?と思っていたけど、案外混んでる。。。
デートスポットにいいのと、撮影スポットにいいのと、秋の紅葉狩りにいいのと、犬の散歩にもいいから、人が集まるんだろうな。
雑誌?の撮影もしていた。
引っ張り気味のこはると、マイペースなファービーを連れての散歩は、距離のわりに結構疲れました。

掲載誌のご紹介です。

今日は2冊、まずは『歴史研究』
歴史ファン向けの本ですが、タイトルの通り、専門的な研究も紹介しているアカデミックな雑誌です。
巻頭に、元太郎の鎌倉イラストをお使いいただきました!

そして、『キーパーソンと時代の流れで一気にわかる 鎌倉・室町時代』
なんとこちらも同じ鎌倉イラスト!
他に「平泉」もお使いいただいたそうですが、来年の大河ドラマが「鎌倉殿の13人」というわけで、鎌倉への注目度が高まっているようです。
もう来年の大河・・・1年が早すぎます。

11/12 難易度マックス

今日もいいお天気でした。
日差しが暖か、でも、空気が冷たくなってきたような気がする。
風が吹くと寒いです。

朝の散歩は近所を1匹ずつ順番に出しました。
今日はトリミングの予約なので、このボサボサの毛は見納め。

トリミングは午後1時。
ファービーは、美容院に到着した途端に、側で見ててわかるほどガタガタ震えています。
こはるも隙あらば逃げ出そうとするので、早々に奥に連れて行かれてしまった。
お迎えは3時半頃。
美容院を出てきたこはるは、トリマーさんを引きずって走ってきました。
ファービーも大急ぎで出てきたし、なかなか、トリミングが好きにはなれないようです。

トリミングの帰りに、グラウンドに寄って、こはるはフリスビーをしてストレス発散。
ファービーは、一旦外に出たものの、早く帰りたいようで、すぐに車に戻ってしまいました。

今日の仕事。。。

元太郎は、午後、編集のTさんと、「歴史群像-戦国の城」の打ち合わせをzoomで行いました。
今回は戦国時代の高槻城。
既に一度ざっくりしたスケッチを描いていたので、Tさんと監修の中西さんとの打ち合わせもスムースだったとのこと。
「平城だから、地形起こしも簡単だし、簡易なラフもすぐ描けたんだ。追加の指示もそんなに難しいことはなさそう」だそうです。

そして、それが終わるとまた岩村城のラフ修正に戻りました。
「これは大変!岩村城は、戦国の山城があったところに近世城郭を造ってるからね。
山城の地形起こしの大変さと、絵図の資料が沢山ある近世城郭の大変さを、あわせ持って難易度マックス級よ!資料も五月雨式だし。」(元)
今週は色々他の用事もあったけど、メインの仕事はずっとこれ。
今日中に終わるかどうか…。」だそうです。

11/9 日本画クラブ展示中

朝から雨で、夕方までしっかり本降りでした。

朝、玄関を出たものの、雨がすごいので、こはるでさえ雨の中に踏み出すのを躊躇してます。
ファービーは、朝、ご飯を全部吐いてしまったので、お散歩はパスして様子見です。
覚悟を決めていざ、散歩へ!!

夕方は、雨が止むのを待って出かけました。
とはいえ、出る時まで霧雨が降っていたので、ファービーは短めの散歩に。。。体の調子は問題ないみたい。良かった!
こはるは川まで行くつもりだったけど、ファービーが来ないのを見て、ファービーのところに戻ってしまうから、こはるも散歩は短めになりました。

今日の仕事。。。

元太郎は午後、地元の日本画サークルの講師の仕事で出かけました。
今日はお休みのメンバーもいらして、ちょっと少なめでしたが、月に一度のサークルを楽しみにしてくださっている皆さん。
皆さんお近くなので、地元情報が聞ける機会でもあります。

ちょうど、サークルの皆さんの作品を、公民館のロビーに展示してくださっています。
入間市西武公民館の「日本画クラブ」です。
明日の9時からの入間ケーブルテレビの番組でも、紹介されるそうです!

元太郎としおり、今日は迷路絵本の編集さんと電話で打ち合わせもしていました。
これまでに描いた6枚(約半分)のラフをお送りして、ご好評を頂いたそうな。
タイトルの話やデザイナーさんとの打ち合わせなど、今後の段取りも相談。
こちらも進めないといけません。

とはいえ、目下の仕事から一つずつ片付けないと!
夕方からは、指示が届いた岩村城のラフ修正に取りかかっています。

11/8 動画撮影、頑張った

昨夜、降った雨は止み、午前中は晴れてきました。
たまに暗くなって雨が落ちてきたり、少し不安定なお天気でした。

今日は時系列で行きます。

昨夜の写真です。飛騨の小島城、向小島城は原画の確認が終わり、最後の修正指示がありました。
小さな橋を加えるだけなので、加筆よりも、その原画をもう一度スキャンしてデータを整える方が手間がかかるそうです。
でも今日、無事にご確認を頂き、原画などを送る段取りに入りました。

今朝、届いた迷路遊び会用のシートです。
原稿を作ったしおりが、印刷上がりを確認し、小さい探しものも見えてひと安心!
11月の13日から、高浜市のかわら美術館で展覧会が始まりますが、23日に元太郎としおりがイベントを行い、そこで使用予定です。

今日、元太郎には次々とラフスケッチの戻しが入ってきました。
どれも細かい指示がいっぱい!
ラフ修正もしばらくかかりそうです。

午後3時、迷路絵本紹介動画の撮影のため、PEGのお二人がいらっしゃいました。
いつものようにまずはワンズの大歓迎。
撮影準備中も、ワンズの邪魔が入るも、嫌がらず相手をしてくださってます。

元太郎撮影開始!!
今日は前回より声が高く大きかった。頑張ってます。

元太郎の撮影中、何かと騒がしいワンズを散歩に連れ出しました。
犬の声はもちろん、歩く音もNGらしいので、これは散歩するしかない!
時間を稼ぐため、いつもより遠くまで行ったら、「撮影終わったよ!!」の連絡が。
まだしおりの撮影もあるため、元太郎が車で迎えに来るというハプニング。

帰宅後、早速しおりも交えて、最後の場面を撮影。
今回は『恐竜の迷路』を紹介しています。

撮影後は、編集内容などの最終打ち合わせをして、無事終了。
お疲れ様でした。

掲載本のご紹介です。

監修三浦正幸 萩原さちこ著 『日本の城語辞典』
(中身画像は文章にボカシを入れました)
定番の城郭用語だけでなく、ゲームもゆるキャラも、幅広く「城語」を収録。
笑えるものもあるそうで、なんと「香川元太郎」もある!
萩原さん、ありがとうございます。
元太郎のイラストもあちこちにお使いいただきました。

11/5 ワンズ大歓迎

今朝は快晴。
今日も暖かな1日でした。

朝の散歩を終え、家に入ろうと思ったのに、なかなか帰らないファービー。
仁王立ちでこはるの帰りを待ってます。
こはるは、今日は近所を回っただけで早く帰ってきたから、そんなに待たずにお迎えできて、ファービー的には満足でした。

夕方は、車の点検で黄色いバンがなかったので、歩いて川まで行きました。
夕方来客もあるので、ちょっと時間を気にしての散歩でした。

そして、夕方4時に、いらしたお客さんを、ワンズはいつものように大歓迎。
落ち着いたところで打ち合わせです。
城イラスト画像を沢山お使いいただけることになったのですが、「いつもはファイル転送でお送りするのですが、それにしても大量のデータになりますね。」「じゃあ、取りに伺いますよ。」というやり取りがあって、いらっしゃることに。
実は、けっこう近くにお住まいの編集者さんでした。

今日の仕事。。。

机での仕事は、今日も二本松城の地形起こしです。
ひととおり、鉛筆で曲輪の輪郭を取る作業が終わり、それをペンで決めていく作業に入りました。

掲載誌のご紹介です。

「歴史群像12月号」明日発売!
今回の「戦国の城」は虎御前山城、信長が小谷城を攻めるために築いた付城だそう。
「遠景にあるのが小谷城で、これを入れるためにかなり遠近差をつけたイラストになりましたが、そのぶん、迫力があるのでは。」(元)

「歴史道12月号」
今回は弥生時代あたりがメインテーマのようで、元太郎のイラストも2点お使い頂きました。
板付遺跡をモデルにしたイラストは、田んぼの描写などにこだわった作品。
戦国の城とはまた違う歴史復元イラストです。

2冊、同日に見本誌が届きました。
どちらも、ご興味のある方は、どうぞ本屋さんなどでご覧ください!

10/22 家の位置も全部推定

朝から雨で、気温も上がらず、真冬のような寒さでした。

今日は一日中雨で、朝の散歩はササッと。
夕方はファービーは全く行く気なしでしたが、こはるは嬉しそうに出かけていきました。
家を出た時、ちょうど雨が小降りになって、川まで行ってきたそうな。

今日の仕事。。。

元太郎としおりは、午後、PHPエディターズグループの方々3人と、ZOOMで打ち合わせを行いました。
迷路絵本の動画第2弾に向けて、どのページを使うか、どのクイズを出題するか、などご相談。
スタッフの方々がかくし絵さがしで盛り上がってくれて、とっても賑やかな打ち合わせだったね!

元太郎の今日のメイン仕事は、飛騨の向小島城の線描き、シャーペンの仕事です。
まずは周辺部分を描いて、中心の城は後から描くのがお決まりのパターン。
周辺部は色が薄くて硬い4Hで描くので、ちょっと触っても問題ないのですが、中心部は色が濃いけど柔らかいHなどを使います。
柔らかい芯の線は、触ると周りが汚れるので、なるべく触らないように後回し。
「でも飛騨の仕事は、景観も含めた復元なので、周りも大変なのよ。
集落の家の位置も、全部推定されてるからね。」(元)

10/20 地塗り1年分!

快晴です!!
気温は昨日よりは暖か。
日差しが暖かで、爽やかな1日でした。

朝の散歩は別々で出かけました。
後に出たファービーですが、せっかくのお天気なのにすぐ帰宅。
こはるは元太郎とゆっくり近所を回って帰ってきました。

夕方は、しおりと元太郎で広瀬河川敷公園へ行ってきたようです。
ちょっと出るのが遅くなって、すぐに日暮れになりました。
こはるは、今日もロングリードにしてフリスビー。
傍観していたファービーも、突然やる気が出て、ボール遊びをした様子。

今日の仕事。。。

元太郎は、昨日まで描いていた迷路絵本のラフスケッチが、午前中に終了。
また、お城の仕事に戻って、飛騨の城の本画準備を始めました。

そして午後は、「歴史群像」の編集さんと、ZOOMで打ち合わせ。
次回イラストの構図などを相談中。
編集さんが再来週、大阪で監修の先生に会うそうで、簡単なスケッチを描いてお見せすることになったそうです。

打ち合わせ終了後、新しい紙の地塗りを始めました。
そろそろやらないと、と思っていたようで、天気の具合を見て決行。
ジェッソと白を混ぜて水で薄めた地塗り絵の具ですが、「景気よく作りすぎた」そうで、家にあった紙のストック36枚を全部塗りました。
元太郎は「1年分くらいかな」と言っていますが、ということは、10日に1枚?
イラスト以外の仕事もありますし、ラフスケッチのほうが時間もかかるし、そのくらいの枚数しか描けないかもね。