10/22 家の位置も全部推定

朝から雨で、気温も上がらず、真冬のような寒さでした。

今日は一日中雨で、朝の散歩はササッと。
夕方はファービーは全く行く気なしでしたが、こはるは嬉しそうに出かけていきました。
家を出た時、ちょうど雨が小降りになって、川まで行ってきたそうな。

今日の仕事。。。

元太郎としおりは、午後、PHPエディターズグループの方々3人と、ZOOMで打ち合わせを行いました。
迷路絵本の動画第2弾に向けて、どのページを使うか、どのクイズを出題するか、などご相談。
スタッフの方々がかくし絵さがしで盛り上がってくれて、とっても賑やかな打ち合わせだったね!

元太郎の今日のメイン仕事は、飛騨の向小島城の線描き、シャーペンの仕事です。
まずは周辺部分を描いて、中心の城は後から描くのがお決まりのパターン。
周辺部は色が薄くて硬い4Hで描くので、ちょっと触っても問題ないのですが、中心部は色が濃いけど柔らかいHなどを使います。
柔らかい芯の線は、触ると周りが汚れるので、なるべく触らないように後回し。
「でも飛騨の仕事は、景観も含めた復元なので、周りも大変なのよ。
集落の家の位置も、全部推定されてるからね。」(元)

10/21 いよいよ本画

今日はもいいお天気でしたが、昨日よりは気温下がったらしい。
でも、動けば暑くなるし、家の中でじっとしていれば、だんだん冷えてきて、体温調節がとても難しかった。

散歩にはいい季節になったので、「川まで行くか!!」とこはると川まで歩きました。
コロナ対策で、大きなイベント事もなく、ただただ時間が過ぎてあっという間に秋。
コロナがやっと少し落ち着きを見せ、ホッと一息、秋を楽しもうと思います。
ファービーは、外には行きたいけど、歩くのは嫌だから、あっという間に帰宅した模様。。。

夕方は智光山公園へ。
出るのが少し遅くなってしまったのと、曇ってきたのとで、到着した時にはすでに薄暗く、ライトを装着して歩き出しました。
歩くだけの散歩で、こはるには少し物足りなかったかも。。。
これだけ暗いと、写真撮影が難しい。。。

今日の仕事。。。

元太郎は、昨夜から高槻城のラフを描き始めました。
昨日打ち合わせしていた仕事ですが、歴史群像2月号だそうです。
12月号(このあいだ虎御前山城を描きました)もまだ発売は先なのに、もう次の号?
ざっくりしたラフのラフらしいですが、一応パースは正確に取っているので、なんだかそれらしくなっています。

高槻城ラフを編集さんにお送りしたあとは、飛騨の城の仕事に入りました。
まずは新規に描く向小島城、いよいよ本画開始です。
紙を取り出して、地面の色を吹き付け、線画に入りました。
並行するほかの仕事は、まだラフ段階が多いですが、段々本画を描く時期が近づいています。

今回の紙は、だいぶ前に地塗りしたものですが、そのストックはあと2枚。
昨日の地塗りも、本画が続く時期に備えたものです。
「ちょっと準備が遅かったよ。本当は地塗りの後、何か月か寝かした紙のほうが、まっすぐに伸びてて使いやすいんだ。」(元)

10/20 地塗り1年分!

快晴です!!
気温は昨日よりは暖か。
日差しが暖かで、爽やかな1日でした。

朝の散歩は別々で出かけました。
後に出たファービーですが、せっかくのお天気なのにすぐ帰宅。
こはるは元太郎とゆっくり近所を回って帰ってきました。

夕方は、しおりと元太郎で広瀬河川敷公園へ行ってきたようです。
ちょっと出るのが遅くなって、すぐに日暮れになりました。
こはるは、今日もロングリードにしてフリスビー。
傍観していたファービーも、突然やる気が出て、ボール遊びをした様子。

今日の仕事。。。

元太郎は、昨日まで描いていた迷路絵本のラフスケッチが、午前中に終了。
また、お城の仕事に戻って、飛騨の城の本画準備を始めました。

そして午後は、「歴史群像」の編集さんと、ZOOMで打ち合わせ。
次回イラストの構図などを相談中。
編集さんが再来週、大阪で監修の先生に会うそうで、簡単なスケッチを描いてお見せすることになったそうです。

打ち合わせ終了後、新しい紙の地塗りを始めました。
そろそろやらないと、と思っていたようで、天気の具合を見て決行。
ジェッソと白を混ぜて水で薄めた地塗り絵の具ですが、「景気よく作りすぎた」そうで、家にあった紙のストック36枚を全部塗りました。
元太郎は「1年分くらいかな」と言っていますが、ということは、10日に1枚?
イラスト以外の仕事もありますし、ラフスケッチのほうが時間もかかるし、そのくらいの枚数しか描けないかもね。

10/19 推定と空想は別

曇りで、とにかく寒い!!
真冬ほどではないんだろうけど、寒いのに慣れていないから、とっても寒く感じます。
夕方、我慢できなくて、エアコンを暖房でつけてしまった。。。

朝の散歩は別々で出かけました。
別々で出かけても、ウンチが出ないこはるは、しばらく放浪したけど結局諦めて帰宅。
ファービーは近所でチャチャっと終わらせて、こはるが帰った時には、何事もなかったようにベンチで寝てました。

夕方は、阿須公園へ。
少しだけ日が差したけど、やっぱり寒い。
ファービーはフリースの服に替えたけど、まだ寒そうで、匂いを嗅いでしばらく歩いたものの、早めの車に戻りました。
こはるは、今日もフリスビーでたくさん遊びました。
こはるが走り回るに、はちょうどいい気温かもね。

今日の仕事は。。。

元太郎は、今日もメインの仕事は迷路絵本のラフスケッチ。
次の迷路絵本は架空世界で行くようで、描いているのは空想の城ですが、迷路とかくしえを入れながら、つじつまを合わせるのが大変。
「飛騨のお城2点も、今日ラフのOKが出たし、明日は歴史群像の次号打ち合わせもある。これ終わったら、また城に戻らないと。」(元)
お城の仕事で描くのも想像の城と言えますが、資料に基づいた「推定」の城と「空想」の城は全く別の仕事ですから、切り替えないとね。

10/18 資料はやっぱり紙?

今日は晴れて日差しがあるのに、寒くなりました。
まだ10月とは思えないほど、気温が下がりました。
まだ冬物は出していないから、何を着ても寒い。
そろそろ本格的に衣替えすべきかな?まだ10月だけど。。。

朝の散歩はファービーとこはるほぼ同時に家を出ました。
こはるが一緒だとファービーが頑張って歩くのはいいけど、こはるがファービーを気にして、落ち着いて、ウンチができない。。。
ファービーを先に帰して、こはるは少し長めに散歩をして、なんとかスッキリしました。

夕方の散歩は智光山公園へ。
日中も気温は低めだったけど、夕方はますます下がって、寒かった!!
広場まで行って、ロングリードにして、フリスビーで遊びました。
数日ぶりにロングリードで遊んだので、こはるはとにかく走り回ってました。
ファービーもしおりとボール遊び。こちらも久々に遊んだんじゃないかな?
たくさん発散できてよかったね。

今日の仕事。。。

週明けの元太郎、週末にお城イラストの資料が届いていたのをプリントしました。
資料もデータで届くことが多くなりましたが、やっぱり印刷したいようです。
元太郎はアナログが基本だから。。。
でも、別分野で仕事をする息子も、大事な資料は印刷したいそうですし、しおりも校正などの時は、画面で見た後、印刷してチェックします。
やっぱり、紙のほうが情報が頭に入るのかな?

他の仕事メールも色々あって忙しそうですが、迷路絵本のラフも進めています。

10/17 こちらもプレッシャー

朝は雨。
お昼過ぎまで本降りでした。
気温も低く、長袖一枚じゃ寒い?調節がむずい。。。

朝の散歩は雨の中、近所を歩きました。
後から家を出たファービーは、すぐに逃げ帰ったから、先に帰宅。
しばらく歩いたこはるも、普段よりは早く、家に向かって、引っ張って帰りました。
本降りの雨は、みんな嫌なようです。

雨が上がって、夕方の散歩は、あけぼの子どもの森公園。
閉園時間が早いので、なかなか来れないけれど、今日は少し早く家を出たので、散歩できました。
少し高台で景色がよく、混んでいなければ、散歩コースにとっても良いですが、今日はそこそこ人出があったとの事。
昨日の札幌でも本屋さんが「お客さんが戻ってきた」と話していたそうですが、緊急事態宣言も解除されて、皆さん以前のように出掛け始めたようです。

今日の仕事。。。

元太郎は午前中、等妙寺旧境内のラフ2枚を、ご担当者にメールでお送りしました。

これで、複数並行している歴史考証イラストの仕事も、監修待ちに。
午後は、再び迷路絵本のラフスケッチに戻りました。
昨日も出版社の方々が書店さんに「来年も迷路の新作出ますから。」とだいぶPRされていたそうで、こちらもプレッシャーがかかっています。

掲載誌のご紹介

「別冊 歴史人」は、戦国の山城だけの増刊号。明日発売です。
戦国の、ということは、建物が残らない城ばかり!(復元建物は時々ありますが)
「先日、中井先生も『こんな日が来るとは』とおっしゃってたけど、戦国の山城だけのムックが当たり前に出るようになったよ。」(元)

元太郎のイラストも、巻頭折り込みの美濃金山城をはじめ、各所に登場しています。
細かい説明イラストも、たくさん使っていただきました。

10/16 札幌イベント報告

曇り空で、たまに雨が降ったり、晴れたり、変わりやすいお天気でした。
風があり、低めの雲が早い速度で流れていってました。

朝の散歩は一匹ずつ近所を歩く散歩。
それぞれ、近所の方に撫でてもらって、嬉しそうです。

夕方の散歩は今日も智光山公園へ行きました。
昨日より30分早めに出たのに、道が混んでいて、到着は昨日とほぼ一緒でした。
テニスコートの近くの駐車場に車を止めて歩き出すと、どんぐりがたくさん落ちていたので、こはるはずっと下を向き、どんぐりを探して引っ張り気味の散歩でした。
ファービーはこはるの様子を見ながら、ペースを合わせて、いい子で歩いてくれたので、助かった。
さすがお兄ちゃんです。

元太郎・しおりの北海道報告2

これは、昨日の夕方。
札幌の紀伊國屋書店さんで、明日のイベント打ち合わせ。
告知もしっかりして頂いていました!

午前中は、札幌の書店にご挨拶に行きました!
まずは、紀伊国屋書店オーロラタウン店さん。
紀伊国屋書店さんでは、北海道で最初にオープンした店舗だそうです!

次にMARUZEN &ジュンク堂書店 札幌店さん。
1作目と最新作を並べて置いて下さっています!

その後、ちょっと午後の打ち合わせ等をしてから、イベントをさせて頂く、紀伊国屋書店札幌本店さんへ移動しました。

久々の本屋さんでのイベントだったので、どのくらいの方が来てくださるか心配していましたが、遊び会、サイン会共に沢山の方にご参加頂きました!!

初めて迷路絵本を知ってくれた子や、もうたくさん見てくれている子、子供の頃から楽しんでくださっているという方まで、色々な方にお会いでき、充実のイベントになりました!
ご参加下さった皆様、イベントに関わって下さった皆様も、本当にありがとうございました!!(元・し)