『歴史群像10月号』

掲載誌のご紹介です。

学研プラスの『歴史群像10月号』

戦国の城「武蔵小野路城」
町田市に城址がある山城です。監修の西股総生氏は、太田道灌方の城で長尾景春が攻め落としたという「小山田の城」がここだったのではないか、と推定されています。戦国時代前期の山城の形が分かる貴重な遺構だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA