9/21 今日も模様替えの続き

曇り空で涼しい朝でした。
日中は晴れてきて、予報より少し気温も上がった感じでした。

朝の散歩は元太郎が順番に連れ出してくれました。
ファービー、顔がブー垂れてます。「行きたくないビー!」

夕方は阿須公園へ。元太郎としおりで行ってくれました。
祭日で、普段より人手が多かったようで、ロングリードは諦め、橋を渡って対岸の岩沢公園へ。
涼しくなって散歩には絶好の時期だから、ファービーも頑張って歩いてたみたいね。

元太郎は今日も1日模様替えの続きをしていました。
大きいところは昨日のうちに終わったけど、今日は細かいものを使いやすいように片付けたり、古いパソコンのデータを消したりと、色々やっていたら夜までかかってしまいました。
片付いたせいかな?なんかスッキリ。
「床に置いてるのが、以前メインで使っていたパソコンですが、この機に廃棄することにしました。
今のご時世、廃棄の前に『データを完全に消去』すべしと言われますので、初挑戦。
ネットでこの機種のやり方を調べたら、リカバリーディスクを使えと…。
面倒だなと思いながらディスクの棚をさがしてみたら、あった!
どうやらお店で買った時に作ってもらっていたようで『廃棄する時に初めて使うとは』と思いながら、指示通りにやったら無事終了。
今は床のパソコンも片付いたので、仕事場リニューアル完了。
きっと使いやすくなって、仕事もはかどる…はずです。」(元)

9/20 アトリエの模様替え

曇り空で、午前中は、雨も降りました。
外は涼しく、過ごしやすいお天気です。

少し雨がパラついていたけど、近所へ手分けして散歩に出ました。
ファービーはあまり行きたくなさそうだったけど、家に着くとこはるを気にして、すぐには家に入らなかった。。。
こはるの方がたくさん歩くから、待っていてもなかなか帰ってきませんでした。

今日は予定通り、アトリエの模様替えをしました。
昨夜から細かいところは元太郎が進めていたけど、朝の散歩が終わったところで、本格的に開始。
コピー機やスチールの棚を移動し、元太郎としおりのデスクの位置をそれぞれ移動、デスクトップパソコンも移動してラックの上部を切断。
大まかな配置は午前中で大体終わりました。

夕方の散歩はさちたろうとしおりで、川方面へ。
模様替えのしおりの分は、配置換えで大体終了だったけど、元太郎の分はまだ終わっていないので、今日の散歩担当は自動的に決定。
ファービーも案外よく歩いてくれました。

元太郎の模様替えは、夜になっても続いています。
あとは使い勝手が良くなるように微調整だけど、今日は仕事は無理かも。。。。

9/17 今のうちに

今日も曇り空。
蒸し暑い。家の中がカビカビです。

朝の散歩は、今日も近所。
ワンズは葉っぱの匂いが気になる。

元太郎としおりの仕事は、今日は2人とも迷路絵本の次回作。
午後一番に、打ち合わせ中。
元太郎が描いている大ラフを、しおりに見せながら意見を聞いています。
しおりは、あまり自分のイメージを優先せず、元太郎のイメージで描いたほうが良いと考えているそうですが…。
でも、絵が設定と合わなくなると問題だし、やっぱり2人で確認するのは重要です。

夕方の散歩は豊水橋の河川敷公園へ。
今日も空が暗くなって慌てて早めに出たけど、結局、雨は降ってきませんでした。
こはるとファービーは別行動だったけど、それぞれに楽しんでいたようです。

元太郎はしおりの意見も参考にして、ラフスケッチを描いています。
細部は描いてない、雰囲気だけのラフだけど、だいぶ進みました。
「城の仕事も、ラフの修正やり取りが終わったら本画に入るから、今のうちに、迷路も進めとかないと。」(元)

9/16 いよいよ次回作のラフ

朝は曇り。
今日は天気が悪くなるのかと思ったけど、1日曇り空でした。

うちの子達。
亀のカアちゃんの甲羅を、ブラシで擦ってきれいにしました。

夕方の散歩は阿須公園。
暗くなって、雨が降るかと思ったけど、降られずすみました。

そこそこ歩いたファービーですが、そろそろ帰りたい。
「でもこはるが来ないしなあ。。。。」

こはるはまだまだ遊び足りない様子。
さらに、フレンドリーなワンちゃんとも出会い、楽しくやっていたようです。
待ちきれないファービーは、こはるを気にして振り返りながらも、先に駐車場へ。

元太郎は、いよいよ迷路絵本次回作のラフスケッチに取り掛かりました。
しおりが書いた設定や文章案などを見ながら、まずは鉛筆の大ラフを描くそうです。
先に全ページの雰囲気をざっくり描いて、しおりとイメージのすり合わせをしてから、迷路やかくし絵を入れた細かいラフを描く算段のようです。

9/15 城のラフ10枚目

写真スポットのこの場所は青空だけど、周りにはいっぱい雲があります。
午後には全体に曇って、夕方には雨もポチポチ降ってきました。
気温は涼しくなって過ごしやすかったです。

朝の散歩は、元太郎が順番に行ってくれました。
最近天気が不安定だから、雨が降っていないうちに出とかないと。

夕方の散歩は元太郎としおりで智光山公園へ。
空が暗くなってきたので、雨が降る前にと慌てて出かけたそうな。
「雲が薄くて明るい方を選んだら智光山だった」というチョイスだったそうです。
(この間、さちたろうは医者へ行ってて帰りには降られました。)
ファービーは、こはるがグイグイ行く草むらじゃなく、舗装された道、分かれ道も行きたい方があるようで、その度に自己主張していたそうです。
大して雨に降られず帰ってきました。

元太郎は、何日もかかっていた吉田城のラフスケッチが、やっと形になって、ご担当の方にメールで送信しました。
7月末頃から、今年度描く城の仕事に取りかかり、集中的にラフスケッチばかり描いていましたが、これでとうとう10枚目です。

10枚の中には、ラフスケッチの検討や修正が、けっこう進んでいるものも。
この明知城は、もう3度目の修正です。
指示通りに修正するだけなら大変ではないはずですが、「縄張りの解釈も変えないとおかしい。その周辺の柵の立て方も変えないとつじつまが合わない」など、そう単純ではないようです。

でも、夜にはとうとう次の仕事に入りました。
またまたラフスケッチですが、今度は迷路絵本!
迷路絵本用のラフ用紙を印刷し、文章担当のしおりとイメージを相談していました。

9/14 インクが尽きた

昨夜降った雨は上がり、朝は雲が多かったけど、少ししたら晴れてきました。
それでもまだ天気は不安定で、午後になったらまた曇って夕方再び雨が降り出しました。
少しずつ涼しくはなっているけど、まだまだ汗をかきます。

朝の散歩は、今日も近所を歩こう!と、時間差で出ました。
ファービーが先に出たのに、「こはるが来ない!!」と待ってます。
こはるは置いていかれないように玄関を飛び出し、追いかけてきました。
ファービーはこはるがきたら安心し、用を足してすぐ帰宅。
こはるは、さらに歩きに行きました。

「あっ!!」「マッシュだ!!」
久しぶりにイエローラブのマッシュちゃんに遭遇。
今、一番仲がいい子なんじゃないかな。
久しぶりに会えてよかったね、

しおりの仕事は、元太郎に依頼された、芦屋市美術博物館の原画展準備。
先日の釧路市立美術館での原画展から、ある程度作品を入れ替えることになり、追加の城イラストが20点。
土曜日に原画を探し出したりしていましたが、今日はそのサイズを測っています。

夕方の散歩は豊水橋の河川敷公園へ。
今日のファービーはやる気なし。車から離れない。。。。

脇の虫刺されを気にして舐めまくり、そこが、真っ赤になっちゃったファービー。
舐め防止にTシャツを着せました。
模様違いのお揃いのTシャツを、こはるにも着せてみました。
真夏のうちに着せればよかった。。。

やる気なしでサッサと車に戻ったファービーと対照的に、広場を駆け回るこはる。

いい笑顔です!!

元太郎の仕事は、今日も吉田城のラフスケッチです。
赤ペンで描き込んでいる建物が、やっと本丸まで来ました。
と、そこで「赤ボールペンのインクが尽きた。」
慌ててコンビニに行きましたが、出先で雨に降られ、「細いのがなかった。」と買わずに帰宅。
じゃあ、さちたろうが秘蔵のボールペンを貸そう。
うんと細いのを貸したら、「インクが出なくなった。」
修正液の上に描いて詰まらせたようで、今度は中くらいの太さのを貸しました。
確かに、元太郎の使い方だと、種類もちょうどいいのが難しいんでしょう。

9/12 懐かしい原画

朝から雨。
止んだと思っても、しばらくするとまた降ってます。
今日は1日雨模様で、ちょっと涼しいけど蒸し暑い。。。

雨の合間に近所を歩く散歩へ。
ちょうどさちたろうが病院へ行くため外に出たら、雨が止んでたから、元太郎が連れ出してくれました。
こはるはなかなかウンチが出なくて、界隈をぐるぐる、ずいぶん歩くことになってしまったそうな。

ファービー、下が濡れていると行きたがらないけど、「仕方ないなあ」と歩き出しました。
歩いたのはほんのちょっとだけなんでしょうけど。。。

後はずっとこんな感じで過ごしてました。
ファービーのこの姿勢、顔の毛が手で押されて、変な顔になるんだよな。。。

氷好きのこはる。
製氷室を開けると飛んできます。
その度にもらっているとお腹壊すよ!!
ファービーは氷には興味ないけど、「僕にも何かちょうだい!!」と迫ってきます。

冬に芦屋で行われる元太郎の原画展では、新たに20点あまりの歴史イラストを出すことになりました。
しおりが、原画を保存場所から引っ張り出して、サイズを測る作業に入りましたが、1枚見つからない…。
特別古い原画だったので、大きい原画をしまってある箱を取り出して、無事発見。
ほとんどの原画はB3以内ですが、元太郎も若い頃は、もっと大きい紙やイラストボードに描いていた時期があります。「おお、懐かしいな。」

昨日から、吉田城のラフスケッチを描いている元太郎、地形起こしがほぼ終わったようです。
明日は建物を描いて、月曜までに終わらせる予定のようです。
「絵図資料が沢山あるけど、みんな少しずつ情報が違うのが、近世城郭のあるあるなんよ。資料の検討が手間。」(元)