2/13 しおり、作品を展示。

曇り空です。
日差しがないせいで、だんだん寒くなってきた。。。
午後、雨も降り出し、夜には本降りになりました。雪になるかなあ。。。

朝、元太郎はこはるに、山の麓まで引っ張っていかれたようです。
こはるが帰ってきたところで入れ替わりにファービーとさちたろうが外へ。
帰る途中、出かけるしおりと会って、「行ってらっしゃい」をしました。

夕方は、ポチポチ雨が降り出したので、いつもより早めに、広瀬河川敷公園へ。
雨が本降りになったら、車に逃げ込めるようにとチョイス。
ファービーは歩く気無しだったけど、こはるが待っていてくれるから、抱っこで途中までは一緒。
地面に下ろした後、ゆっくり車に戻りましたが、その間に、こはるはフリスビーにボールとたくさん走って戻ってきました。
幸い、たいして雨に降られないうちに散歩終了。濡れずに帰れてよかった。

今日の仕事。。。

元太郎は、迷路絵本のラフスケッチ10枚目に入りました。
今日は鉛筆で形をさぐる段階で、まだぼんやりしています。

しおりのグループ展は今日搬入で、午後5時までかかって飾り付けを終えました。
画廊のドア越しに見えるのは、しおりの絵画作品と、その絵とコラボした服飾デザイナーの作品。

明日から26日まで、国分寺の画廊で、しおりと友人3人でグループ展を開催します。
お近くにお越しの際は、お立ち寄りいただけると嬉しいです。
詳しくは画廊のWEBページへ

2/4 切手ふたたび

晴れたけど、雲が多い1日でした。
そんなに寒くないけど、日差しが少なめだと、雰囲気、寒そうな感じがするね。

朝は、先に家を出たこはるが帰ってきたところで、家を出たばかりのファービーに会いました。
こはると一緒に帰りたいファービーを促して散歩へ。

夕方は、智光山公園へ。公園内はとっても人が少なかった。
今日は歩く散歩にして、久しぶりに木道を歩きました。
こはるの引っ張りが相変わらず強くて大変。
夕方の散歩は、ファービー、よく歩いたね。

今日の仕事。。。

元太郎は、昨夜ちょっと遅くまでかかって衣笠城の線描きを終わらせ、今日は彩色に入りました。
山城は、まず斜面の土色から始めるのがいつものパターン。
茶系の色の濃淡で基本の地形を描いています。

しおりは、大威徳寺の着色、細部の描写です。
今日は、石垣に白い石、黒い石の変化を作りました。
まだ建物の壁や樹木などが残っていますが、それらは元太郎が描くことにしたそうで、一旦これで終了です。

夕方、元太郎の衣笠城も樹木が入っていました。
さっきは土色がけっこう濃い色に見えましたが、もっと濃い木の緑が入ると、土色もあまり目立ちません。
色って、絵の全体のバランスで違って見えるから、あちこち手を入れながら完成させていきます。

しおりは、歴史イラストの彩色が一段落したので、途中になっていた迷路絵本の仕事に戻りました。
やりかけていたアイテムの設定画で、まだ形をさぐるアタリです。
アナログなら鉛筆で薄く描くところですが、デジタルだと、こんなアタリの取り方もあるのね。

切手 「Tokyo flower greeting」

東京都内の郵便局で発売されるご当地フレーム切手(63円切手)です。
元太郎は、20年くらい前に、東京のふるさと切手の原画をけっこう描いていたのですが、今回、その頃の切手がこんな形でリメイクされたそうです。
著作権は日本郵便さんに譲渡しているので、元太郎の名前はありませんが、10枚のうち5枚が元太郎の絵(アジサイ・イチョウ・ツバキ・フジ・コスモス)。
切手としては割高(10枚で1220円)ですが、ギフト用には良さそうです。
郵便局のネットショップでは、明日から発売開始だそうです!

2/3 終わったはずでしたが

今日は、北の空が、縞々の雲が出ていて面白かったから、その写真を採用。
朝は曇っていたけど、だんだん晴れてきました。
昨日よりは寒かった。

元太郎は、昨日終わったはずだった尼崎城に、「あと一つだけ」と追加の修正指示が来て、また修正しています。
木戸と高札場の位置を変えて描き直し、今度は本当にOKを頂いたようです。

夕方は阿須公園へ。
今週は屋根工事の職人さんが家の駐車スペースを使用中で、昼間は車が出せないのですが、犬用の車を外の駐車場に移して、2日ぶりに車での散歩です。
広場で他のワンちゃんたちとご挨拶。
大きいプードルの子とファービーが普通に挨拶できました。
その後ロングリードでフリスビーやボール遊び。
ファービーも頑張りました。

帰宅後、元太郎は昨夜から始めた衣笠城の線画を描いています。
尼崎城の修正で中断しましたが、半分は行けたようです。
「今回は、地形や建物なんかが終わった後、人を描かないといけない。
線描きと色塗りをそれぞれ2回重ねる感じかな。」(元)

しおりは、今日も大威徳寺の本画を進めています。
地面の草が入り、畑に作物が入って、だいぶ雰囲気が出来てきました。

ワイド&パノラマ 鳥瞰・復元イラスト 日本の城 

以前、学研プラスから出版された『ワイド&パノラマ 鳥瞰・復元イラスト 日本の城 』がワン・パブリッシングより再販されます。
ここ1年くらい品切れ状態でしたが、発売日が3月10日に決まり、ネット書店などでの予約も始まりました!
最近加筆した安土城と五稜郭は、加筆後のイラストに差し替えています。

しおりのグループ展

2月14日から26日まで、国分寺の画廊で、しおりと友人3人でグループ展を開催します。
お近くにお越しの際は、お立ち寄りいただけると嬉しいです。
詳しくは画廊のWEBページへ

1/27 展覧会ご紹介

今日も晴れ。
午後には、風が強くなり寒くなりました。

夕方の散歩は、智光山公園。
風が強いので、川はやめようとチョイス。
フリスビーをしても風で流れてしまうので難易度が高かったそうな。
ファービーは広場の周りを歩きながら見学。
帰り道は元気そうです。

今日の仕事。。。

元太郎は、大威徳寺の本画。
昨日始めた線描きですが、半分程度まで進んだようです。
明日のうちに線画を終わらせて、次の仕事に入る予定でしたが、本画を監修中の尼崎城にたくさんの修正指示が来たそうで・・・「次はそれかな。」
なかなか迷路絵本の仕事に入れません。

ポスターとチラシが届きました

3月19日から、奈良の万葉文化館で行われる迷路絵本(プラス歴史イラスト)展のチラシとポスターが届きました!
香川GALLERYの「お知らせ」ページにご紹介しています。
なお、お知らせページにもある現在開催中の展覧会「城から見た関ヶ原」については、下の動画もご覧ください。

小和田先生の動画

戦国時代の研究で知られる小和田哲男先生のYouTubeチャンネルで、岐阜関ケ原古戦場記念館の企画展が紹介されています。
元太郎のイラストも19点、パネル展示されています!

1/21 散歩中に原画お渡し

連日のの快晴。
9日続けて晴れてます。
来週雨の予報があるけど、雪になったら嫌だな。。。。

朝は今日も近所の散歩。
別々に出て、別々に帰宅。
流石に寒いから、ファービーも待っててはくれなかった。

しおりは、次回迷路絵本のキャラクター制作に入ったようです。
まずは、元太郎と打ち合わせ。
そのあとは、2階でパソコン作業だって。
元太郎も、パソコンに向かって迷路絵本の文章を書いています。

夕方の散歩は智光山公園へ。
3時半頃に家を出て、4時ジャストに到着。
寒いのなんの。。。しおりとファービーが寒そう。。。
できるだけ日向を選んで散歩しました。
広場ではこはるもファービーもたくさん走って、ストレス発散はできたかな。

犬たちの散歩をしている頃、うちでは、来客がありました。
一昨年くらいから迷路絵本や歴史イラストの原画を預けている、展覧会の企画・制作会社、青幻舎プロモーションのTさんです。
3月からの奈良・万葉文化館での展覧会に向けて、追加で4点のイラストをお預けしました。

ちょうどお帰りになる頃、さちたろうとしおりが散歩から帰宅。
犬たちが大騒ぎで、抱っこになってしまいました。

『無人島の迷路』に誤植がありました。
ヤマカガシとマムシの名前と画像が入れ替わっていました。(>_<)
読者(お知り合い)からのご指摘で判明。お詫び申し上げます。
増刷の際に修正し、今後は一層気をつけてまいります。

1/18 次の展覧会が

今日もいいお天気。
午後には風が出てきて、ぐっと寒くなりました。

朝はいつもの通りの近所の散歩、夕方は智光山公園へ。
日が少し長くなったので、4時頃家を出ても、遊んでいる間は明るくて助かった。
でもとにかく風が冷たくて寒かった!!
ファービーは寒くて震えていましたが、その割には精力的に遊びました。

今日の仕事。。。

しおりは、今日も黙々と「等妙寺旧境内の石垣造り」の彩色を続けて、服にも大体色が入りました。
まだ、服の模様とか、頭髪とか、道具類とか、細かい部分が残っていますが、だいぶ先が見えてきました。

元太郎は、迷路絵本のラフスケッチ7枚目ですが、今日はいくぶん進んだようです。
歴史ものイラストも、しおりが色を入れている等妙寺旧境内の仕上げを始め、昨日打ち合わせした『歴史群像』用のラフとか、昨日ラフのOKを頂いた大威徳寺の本画とか色々あるのですが、とりあえずこのラフを描いてからにするとのこと。
仕事のやりくりが大変になっています。

展覧会・イベントのお知らせ

愛知県の「高浜市やきものの里かわら美術館」で行われていた迷路絵本展は、一昨日、無事に終了し、昨日撤収が行われたそうです。
のべ3036人の方にご覧いただいたとの事で、皆様ありがとうございました。
そして今日、次の展覧会の告知が出ました!

特別展「香川元太郎 迷路絵本展 ―歴史考証をもとに―」

会期:令和4年3月19日(土)~ 令和4年5月22日(日)
会場:奈良県立万葉文化館 日本画展示室
主催:奈良県立万葉文化館

KAGAWAGALLERYお知らせページにも掲載しました。
近年、色々な会場で展覧会が行われていますが、今度は昨年の熊本県立美術館に匹敵する大規模展覧会で、原画201点も出品予定です。

詳しくは 奈良県立万葉文化館 WEBページにてご確認ください。

1/11 修正も一長一短

朝から雨。待望の雨。
空気やお肌や、お庭など、いろいろ乾燥していたから、助かります。

ただ、一日中降っていたので、ワンちゃんたちには迷惑?な雨だったかも。
朝は散歩したけど、夕方はパスしました。
こはるもファービーも、ずっと、暖かいところでヌクヌクしてたね。

今日の仕事は。。。

しおりは、日月とお休みして、今日から再開。
正家廃寺の建物彩色の続きです。
土曜日に、覚書の付箋を貼ったので、それに沿って色を塗り、夕方ぐらいに終わりました。
次は、等妙寺旧境内の彩色です。

元太郎は、午後、地元の公民館の日本画サークルの講師の仕事で出かけました。
お休みの方もいらっしゃいますが、逆に、半年ぶりに復帰された方も。
絵を描くだけでなく、集まりの場としても重要のようです。

帰宅後の元太郎は、修正指示が来ていた岩村城の本画(途中段階)を修正中。
ラフスケッチで修正する方が楽なんだけど、ラフでの修正も、もう何回もやっています。
そのラフを、さらに細かい指示がもらえるレベルまでもっと詳細に描くと、もう本画と変わらないくらいの手間になってしまいます。
それで、本画の途中段階まで描いて指示を頂くことにしたのですが、本画の修正は絵の具で消す作業が入るので、一長一短・・・。

でも、修正は2時間程度で終わって、また等妙寺旧境内の石垣造りイラストに戻りました。
こちらも、石の形に細かい指示が入ったそうで、また神経を使う作業が続きそうです。

掲載誌のご紹介です。

大河ドラマのガイドブックです。
今年の大河は鎌倉時代ということで、いつもの戦国より古い時代の面白さが注目されているようです。
元太郎のイラストは、鎌倉の鳥観図をちょこっとお使いいただきました。

展覧会のご案内です

関ケ原古戦場記念館で、「城から見た関ヶ原合戦」という企画展示が始まります。
元太郎のイラストは19点。原画ではなく拡大パネルですが、すべて岐阜県内の自治体に納品した作品ばかり。一堂に会するのは初めてです!
以前にコラボ展示したこともある、岐部さんの城郭模型も展示されます。
機会がございましたらご覧ください!