9/21 リードが切れた!

今日はぼ曇り空で、気温が低く、朝は肌寒いぐらいでした。
台風が通り過ぎて晴れるかと思ったのにね。。。

朝の散歩はそれぞれ近所を歩きました。
先に帰ったファービーは、こはるを待つため?家の入り口で動かなくなっちゃった。。。
時間が勿体無いから、草取りをして待ってました。

午後1時、帝国書院の方が打ち合わせにいらっしゃいました。
元太郎は同社の歴史教科書でずいぶんイラストを描いていますが、今回は新たな教材の展開についてご相談のようです。
教育の世界も、今後デジタル化の流れがありますが、元太郎の手描きイラストがどこまで生きるか、ひとつの課題ですね。

久しぶりの来客に大騒ぎのワンズ、あまり落ち着きがないから、リードをつけて隔離。
それでも騒ぐので、それぞれハウスに押し込んで見張ってたら、その後は諦めてふて寝してました。

夕方の散歩は広瀬河川敷公園。
犬の散歩をしている人が多く、あちこちでワンちゃんが吠えるので、ビビったファービーはその度行く先を変えてウロウロしていたそうな。
こはるは、お友達とじゃれてテンションが上がったところでロングリードに。
思い切り走り回って遊んだそうですが、リードが引っかかって、前からほつれていた所が切れちゃった!すごい力!!
急遽、ロングリードを買いに行くことに。

そして、ペット用品店。
店頭には同じものがなかったので、今までとほぼ同じリードを取り寄せてもらうことにしたそうな。

今日の仕事。。。

元太郎は、岐阜城がひととおり完成。
イベントや取材で断続的になっていましたが、家で地道に進めていました。
画像を中井先生や岐阜市の関係者にお送りして、監修待ちです。

今日からは、『歴史群像』用の「北白川城塞群」ラフスケッチに入りました。
京都の北東部に作られた山城群がテーマで、広範囲の地形を起こさないといけません。
題材が京都とあって、マークすべきスポットも沢山。
「地形を起こす前に、まず地図上に城とかお寺とかの場所を描かないといけない。
ラフを描き始める準備だけでも大変。」by元太郎

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。