8/2 40年物!

今日は特に日差しが強く、一段と気温が上がりました。
蒸し暑かった。

朝の散歩で外に出ると、空気がムッと熱い。
山の方へ行っても、そこは変わらずです。
亀のプールの上に覆いを作って、水温上昇し過ぎないようにしました。
いろんなところで暑さ対策して乗り切らないと!!

夕方は黒須運動場へ。
一緒に歩き出したけど、こはるは途中でロングリードに移行、フリスビーをして遊びました。
ファービーは遊ばず、そのまま歩いたので、こはるもそっちが気になって仕方なかったようだけど。。。
ファービーは公園の周りをいいテンポで歩いてくれて、連れているさちたろうも、ちょっと運動になりました。
こはるは遊び終わった後、追いかけてきて、車のところで合流し帰宅。
夕方になっても暑かった。

今日の仕事。。。

ここからは元太郎が書きます。

昨日、岐阜城のラフスケッチをひととおり描き終わったのですが、最後に資料を片付けていたら、下のほうになって見落としていた資料を発見。
地形にちょっと修正が必要です。

修正した部分だけスキャンし直し、データ上でラフに重ねます。
建物も少し変えて、今度こそラフ終了。
お昼ごろ、松尾山城と岐阜城、それぞれのラフを関係者の方々にメールで送信しました。

午後からは、歴史群像の林城、ラフの修正です。
先日、一度ラフを修正したものの、まだちょっと内容が確定的じゃないな、と思っていたら予想通り2回目の修正指示がありました。
今度は復元内容が固まった感じですし、もうスケジュールも余裕が無いので、本画を始めます。

本画の描き始めは、いつもエアブラシで地面の色を塗るところから。
その時に使うハンドピース、最近動きが悪かったで久しぶりに掃除しました。
40年前から使っているもので、パッキンに綿が入る構造。その綿も交換しました。
綿棒の先をほぐして、ポマード(これも40年前に買ったもの)を含ませ、千枚通しでハンドピースの小さな穴に押し込みます。

林城の他に、博物館のお仕事で描く船形山城も、ラフの打ち返しが来ていたので、それも一緒に地塗り。
今日の夜から、林城の線描きに入ります。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。