6/28 いよいよ追い込み!

いやあ、毎日暑いです。
梅雨の期間が最短なんだそうな。
電力が不足するのに、さらに水不足にならないといいけどね。。。

朝の散歩時間はすでに暑くて、こはるとはできるだけ日陰が多いところへ。
ファービーはすぐに帰ってきたと思ったら、家に入るのを拒否。
しばらく放っておいて、亀の世話をしてから家に入りました。
歩きたくないけど外は好きなファービーです。

夕方も遅めに出て、さらに日陰を求めて、農村改善センターから花見の丘へ。
6時過ぎて大分涼しくなってきた。
日陰はありがたいけど、蚊がすごい!!
山道は蚊から逃げるように急足。
山道だとすぐに暗くなりそうだったので、距離は短めだったけど、暑いからこのぐらいで勘弁です。

昨日、注文しておいた仕事用の筆が届きました。
元太郎やしおりが使っているのは、日本画の筆専門の工房「不朽堂」さんの筆。
しおりは(イラストの色塗りでは)極品則妙ほぼ1本!
元太郎は、同じく極品則妙と、コリンスキー面相を数本使い分けています。
どちらも線描き用の先が細い筆ですが、うちの仕事では色塗り用です。

今日の仕事。。。

元太郎は、昨夜12番目の場面を仕上げましたが、夜中にしおりがそれを校正。
午前中、元太郎がそれを見ながら原画を修正。
けっこう修正が必要だったようです。

修正後、原画のコピーを取ってもう一度しおりが校正。
「この場面、迷路が特に難しくて、かなり注意しないと間違える。」byしおり
最後の場面だけに、校正も大変なようです。

12枚目がとりあえず片付いたところで、しおりは校正戻しの作業に入りました。
校正さんが出してきた指摘に対して、修正するかママ(直しなし)にするかを決めていきます。
絵に対する指摘だけでなく、文章や答え画像などへの指摘もあるので、ちょっとひと手間。

その間、元太郎は昨夜しおりが生き物塗りを終わらせた11枚目の仕上げ作業。
先ほど仕上げ終わったようで、これからコピーを取り、しおりが校正します。
元太郎は、以前仕上げた原画で、校正戻しで修正することになったものに加筆。
いよいよ追い込み!
明日の締め切りまでに、まだいくつか作業が残っています。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。