5/20 ずいぶん進んだ?

今日は薄曇り。昨日より雲が増えた感じです。
気温は暖かで、半袖で大丈夫。
明日はまたお天気下り坂かも?

朝は、こはるが先に家を出て一回りして帰って来たところで、ファービーもやっと歩き出しました。
こはるが付き合ってくれたおかげで散歩は無事終わり、バラの前で1枚。
虫食いだらけだけど、遠目は綺麗。

午後はトリミングの予約をしていたので美容院へ。
挨拶を済ませトットと帰ろうとするこはる。ファービーは抱っこで連れていかれ、ブルブルガタガタ震え通しでした。

終わったとの連絡をいただいて、美容院へ迎えに行くと、こはるは飛び出して来て、そのまま車のバリケンに飛び乗り、ファービーも大慌てで出て来ました。
どんだけ帰りたいんだか。。。

帰りにグラウンドに寄って、少しだけ散歩をして帰宅。
犬たちもお疲れのようで、そんなには遊ばず歩かずでした。
犬話題が多くなってしまった。。。。

今日の仕事。。。

しおりは、何かを梱包中。
夕方の散歩の後に、元太郎がゆうパックでお送りしました。
『迷路絵本の原画。仕上げた2枚を編集さんあてにね。』
怪しい荷物ではなかったようです。

荷物梱包後のしおりは、迷路絵本8枚目の色塗りです。
しおりの担当部分が終わった7枚目の色を見ながら、メインキャラクターや続けて登場する生き物を塗っています。

元太郎は、昨日から始めた、3枚目の背景の色塗りを進めています。
背景は広いところに一気に色が入るから、ずいぶん進んだ感じがするね。
「そうかな。最初は、そんな風に見えるけど、どこもまだ1色入れただけ。
2色目からはだんだん細かくなっていくから、変化が小さくなるけど、それをやらないと仕上がらない。」by元太郎

掲載誌のご紹介です。

『日本史の現場』朝日新聞出版から。
元太郎のイラストは、弥生時代の稲作(板付遺跡)の1点ですが、現代までの通史を考証イラストで見せる本です。
元太郎の盟友の板垣真誠さんをはじめ、以前から歴史考証イラストの世界でよく目にする谷井健三さん、青山邦彦さんなどの作品がたくさん載っています。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。