5/3 見落としが怖い!

朝から青空。
春らしい爽やかなお天気です。

朝の散歩は近所を歩く散歩。
別々で出かけ、別々で帰宅。
朝からドヤ顔の2匹。

夕方は阿須公園。
久しぶりのベンちゃん。ここのところ寝たきりだそうで、たまたまいらしたところでお会いすることができました。
その後はこはるとファービーは別行動。すぐに車に戻ってしまったファービーと一緒では運動不足になってしまうので、こはるはさらに公園内を歩いてきました。

今日の仕事。。。

しおりは、迷路絵本6枚目の色塗り。
今日も、鳥などの生き物の色塗りを進めています。
「写真右下の鳥、背景の建物に紛れて見落としてた。」byしおり
他にもまだまだいそうです。

元太郎は、いよいよ最後の見開きページ、12枚目に入りました。
今回の本では、ラフスケッチの中で、2種類の迷路のコースを決めるのがひと仕事。
12枚目は、最後の迷宮!なので迷路の難易度も高くする設定に、苦労しています。
コースを決めたら、それ以外の道を行き止まりにして、正しいコース以外は通れないようにしますが、「かなり気をつけないと、正解以外にも行ける道ができそう。」by元太郎
こちらも、見落としが怖いようです。

掲載誌のご紹介です。

歴史群像6月号。
「羽衣石城陣城群」描き下ろしています。戦国の籠城戦として有名な鳥取城攻めの後、鳥取の西にある羽衣石城を中心に、秀吉が構えた城郭群だそう。
広い範囲の鳥瞰を、紅葉の季節で描くという難しい題材を、何とかクリアした力作です。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。