5/1 迷路原画、再開

朝から曇り空。
お昼頃から雨が降り出し、すぐに本降りになりました。
そして今日は寒いです!!

また雨が降る予報なので、こはるは少し長めの散歩にしようと、川まで行きました。
河原には、バーベキューをしている人がたくさん。
ちゃんとゴミを持って帰ってくれるといいんだけど・・・。
ファービーも、もう少し歩くつもりだったのに、少しウチの敷地から出ただけで、急いで帰宅。
午後には雨が降ってきたので、散歩は朝だけでした。

しおりは。。。

昨日は休憩したしおり、日曜ですが、今日は机に向かってます。
迷路絵本6枚目の色塗りの続き。
今日は、兵士らしき人の鎧、兜の色を塗ったそうな。
やっぱり、色が入るとだんだん人の存在感が出てきたね。

元太郎は。。。

昨夜は橿原泊まりだった元太郎ですが、午前中、京都経由で帰るので、京都で開催中の友人の個展を見に行きました。
「花原フミコ展」大学の同期で、日本画作家を続けている方です。
身体障がい者となったご主人(昨年、永眠)の介護を、25年続けた人生を込めた作品群、見ごたえがあったそうです。

午後4時ごろ帰宅した元太郎は、着替えたらすぐに仕事開始。
11枚目の線描きの続きを、描き始めました。
明日には出来上がる予定だそうですが、「明日は平日だった!」
油断はできません。

掲載誌のご紹介です。

「琉球、沖縄歴史遺産ガイド」
元太郎が描いた那覇港の復元イラストをお使いいただきました。
掲載はモノクロですが、原画は青い海が綺麗で、万葉文化館に展示中です。
元太郎もサンゴ礁の雰囲気が気に入っており、昨日の講演でもピックアップして話題にしたそうです。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。