1/17 細かい方がまだ楽

薄雲が広がる空、一応晴れ。
日中はさほど寒いと思わなかったけど、夕方の散歩の時には寒くなってきたようです。

朝の散歩、紅梅が咲き始めました。こはるは全然見てないけど。。。
ファービーは少しだけ待っててくれた?みたいね。

今朝、岩村城の本画に修正指示がありました。
元太郎が、細かい部分を、ルーペを使って描いています。
「よく、もっと大きい原画にすればと言われるけど、こういうきっちりした仕事で大きい原画だと、体勢も苦しいし腕や肩に負担が大きくて、長時間持たない。
限られた大きさで、そのぶん細かく描くほうが、比べたらまだ楽。」(元)

午後2時から、次号「歴史群像」の打ち合わせをzoomで行いました。
コロナのまたまたの流行で、またまた用心しないといけなくなったから、仕方ないね。

夕方の散歩は、広瀬河川敷公園。
ファービーはあまり気乗りがしなかったようで、こはるが広場で遊んでいる頃には、車に戻ってしまったようです。
こはるは今日も元気にフリスビー!!
この頃、痩せて体が軽くなったのか、いっぱい走ってます。

しおりは、「等妙寺旧境内 石垣造りの様子」の人物塗りを再開。
衣装の設定に悩みつつも、だいぶ色が入ってきました。

今日は色々な仕事の打診などがあって、しおりも元太郎もメールを書いたり、送信用の画像を用意したり忙しい一日でした。
元太郎が昨日から始めた迷路絵本のラフも、今日は手つかず。
でも、昨夜のうちにアイディアは練っていたようです。
今夜、もうちょっと進むかな。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。