1/12 1個ずつ描く

今日は晴れました。
空の青があまりにも嘘くさいので、少し編集したけど、やっぱり青すぎる。。。
もう少し白っぽいんだけどね。

朝、昨日の雨の水分が凍って、道の日陰の白いところが滑りやすかった。
ファービーは足が冷たくて、歩く気がなかったらしい。
それでも少し、こはるの帰りを待ってたそうな。(すぐに帰ったけど。。。)

ここからは元太郎が書きます。時系列で。。。

午前中、府中の鉛筆画サークル「えんぴつの会」へ。
新春のテーマは「ごはん」です!
白さを残しながら米粒を描かないと、美味しそうに見えないので、鉛筆画ではちょっと難しい課題。
でも皆さん上手く処理していました。

しおりの仕事は、等妙寺旧境内の建物塗りです。
昨夜も遅くまで苦労していましたが、今日も地道に進めて、元太郎が帰宅したときにはほぼ完成していました!
いったん終了して、袋に入れ「描きかけイラスト保管棚」へ。

次は岩村城のイラストに、草を描く仕事です。
右下の畑を仕上げて、広場に入りました。

今日は、さちたろうとしおりが二人がかりでコストコへ食料買い出しに行くので、元太郎が午後の散歩へ。
前から行ってみようと思っていた、農村改善センター横の丘に登ってみました。
以前は林だったところが、木を切りはらってあり、遊歩道が付いて「花見の丘」の立て札が。。。
木が無くなったのはちょっともったいないけど、遊歩道は桜山展望台へ登る道より傾斜が緩やかで、ファービーも無理なく歩けました。
これも、散歩コースの選択肢に加えられそう。

元太郎の家での仕事は「等妙寺旧境内、石垣造りの様子」イラストですが、昨夜からずっと石垣の石を描く作業です。
1個ずつ描くので、なかなか終わりません。
でも「えんぴつの会」の生徒さんには、米粒を描いてもらってますから、石を描くくらいで音は上げられませんね。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。