1/11 修正も一長一短

朝から雨。待望の雨。
空気やお肌や、お庭など、いろいろ乾燥していたから、助かります。

ただ、一日中降っていたので、ワンちゃんたちには迷惑?な雨だったかも。
朝は散歩したけど、夕方はパスしました。
こはるもファービーも、ずっと、暖かいところでヌクヌクしてたね。

今日の仕事は。。。

しおりは、日月とお休みして、今日から再開。
正家廃寺の建物彩色の続きです。
土曜日に、覚書の付箋を貼ったので、それに沿って色を塗り、夕方ぐらいに終わりました。
次は、等妙寺旧境内の彩色です。

元太郎は、午後、地元の公民館の日本画サークルの講師の仕事で出かけました。
お休みの方もいらっしゃいますが、逆に、半年ぶりに復帰された方も。
絵を描くだけでなく、集まりの場としても重要のようです。

帰宅後の元太郎は、修正指示が来ていた岩村城の本画(途中段階)を修正中。
ラフスケッチで修正する方が楽なんだけど、ラフでの修正も、もう何回もやっています。
そのラフを、さらに細かい指示がもらえるレベルまでもっと詳細に描くと、もう本画と変わらないくらいの手間になってしまいます。
それで、本画の途中段階まで描いて指示を頂くことにしたのですが、本画の修正は絵の具で消す作業が入るので、一長一短・・・。

でも、修正は2時間程度で終わって、また等妙寺旧境内の石垣造りイラストに戻りました。
こちらも、石の形に細かい指示が入ったそうで、また神経を使う作業が続きそうです。

掲載誌のご紹介です。

大河ドラマのガイドブックです。
今年の大河は鎌倉時代ということで、いつもの戦国より古い時代の面白さが注目されているようです。
元太郎のイラストは、鎌倉の鳥観図をちょこっとお使いいただきました。

展覧会のご案内です

関ケ原古戦場記念館で、「城から見た関ヶ原合戦」という企画展示が始まります。
元太郎のイラストは19点。原画ではなく拡大パネルですが、すべて岐阜県内の自治体に納品した作品ばかり。一堂に会するのは初めてです!
以前にコラボ展示したこともある、岐部さんの城郭模型も展示されます。
機会がございましたらご覧ください!

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。