1/5 細部を一つずつ

またまた晴れ。
風が冷たく、寒い1日でした。

夕方の散歩は、息子とさちたろうで山方面へ。
明日の朝、息子が仙台へ帰るので、犬たちとの散歩も最後です。
歩きの散歩を嫌がるファービーも、息子と一緒のお陰でよく歩きました。
山上から見える夕方の街並みがとても綺麗でした。

今日の仕事。。。

しおりは、尼崎城天守断面の続き、細部の彩色です。
瓦を一つずつ塗り、色の暗い所を作っています。
絵がぐっと締まって、仕上がりイメージに近くなってきました。

元太郎は、尼崎城鳥瞰図がひととおり完成。
次は、岩村城の細部を描いています。
これも尼崎城と同じように、ラフスケッチで細部を描くのには限界があり、本画の途中段階で監修を受けることにしたもの。
やはり資料となる絵図の拡大画面を見ながら、窓を一つずつ描いています。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。