12/8 誠品書店版かくしえ完成

今日は朝から雨。
一日中雨が降り続き、寒い1日でした。

朝も本降りの雨の中、嫌いなレインコートを着て渋々の散歩だったけど、夕方も雨が降り続いてます。
夕方も、少しは外にと、レインコートを着せ、連れ出しました。
ファービーは家を出たところでゴネて、そのまま帰宅。
こはるは、ずっといい子で歩いていたけど、猫を見つけたところから、我慢できなくなったそうな。

今日の仕事。。。

元太郎は、朝から府中の鉛筆画サークル「えんぴつの会」の、講師の仕事で出かけました。
今回のテーマは、先月描き始めた「秋の枯れ葉と木の実」。
完成した絵を並べての講評会にも、いい作品が並びました。
「メンバー6人だけど、皆さん上手になって画力も安定してる。」(元)

元太郎は帰宅後、しおりが進めていた、台湾の誠品書店版『無人島の迷路』の表紙用のかくし文字とかくし絵を確認しています。
かくしえ自体は上手く出来てたけど、表紙のサイズに切ったときに、少しはみ出すことが判明。
しおりはその後、かくしえの場所を変えました。データ上で合成する方法だと、そこはちょっと楽です。
「今度は大丈夫」と、見本データを出版社にお送りする作業に入っています。

元太郎はその後、二本松城模式イラストの色塗りを進めています。

変遷する部分の色塗りも、大体出来たようです。
あとは木を入れる作業と、データ上で合成する作業があるそうですが、「木の入れ方に気をつけないと、うまく合成できるかどうか、ちょっと不安。
木を描く前に一度合成してみようかな。」(元)

イベントのお知らせです!

元太郎は、今年も「お城EXPO」でワークショップ「お城を描こう」を行います。
上記リンクページの、「ワークショップ&セミナー」の写真が、昨年の「お城を描こう」の様子です。
18日の13時からですが、例年当日の午前中から整理券が配布され、例年満席になるそうです。当日お早めにどうぞ!

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。