12/7 加減が難しい

今日も曇り。
気温は昨日より暖かでした。
夜からは雨になり、明日まで続きそうです。

夕方の散歩は久しぶりの美杉台公園。
紅葉がだいぶ終わって、落ち葉だらけ。。。
いつも歩く舗装道路の先の方へ下りてみたら、教会がありました。
クリスマスのイルミネーションが、薄暗い中きれい。
でもその先は犬の散歩で歩きやすい道がなく、もと来た道を引き返し、車に戻る頃には暗くなってきていました。

今日の仕事。。。

元太郎の朝一番の仕事は、文溪堂さんの「日本の歴史迷路」修正したイラストの荷造り。
午後には発送しました。

しおりは、台湾の誠品書店版『無人島の迷路』、表紙用のかくし文字が、大体できたようです。
海の色と馴染ませるのに苦労したそうな。
表紙用には、かくし文字と別に、かくしえも作っているところです。

元太郎は、二本松城の模式イラストの線画が終わりました。
夜からは着色に入るそうですが、リアルに描くのはそれなりに慣れてるけど、模式図っていうと、どこまで描写するか意外と加減が難しい。
つい、いつものように描いてしまいそう。」(元)

掲載誌のご紹介です

『東京の教科書』『埼玉の教科書』(あくまでも書名。大人の教養のための一般書です)、それぞれ歴史の戦国史の所で、城イラストをお使いいただきました。東京は八王子城、埼玉は鉢形城です。

イベントのお知らせです!

元太郎は、今年も「お城EXPO」でワークショップ「お城を描こう」を行います。
上記リンクページの、「ワークショップ&セミナー」の写真が、昨年の「お城を描こう」の様子です。
18日の13時からですが、例年当日の午前中から整理券が配布され、例年満席になるそうです。当日お早めにどうぞ!

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。