10/30 今度はデータ修正

連日青空が続きます。
今日は風もなく穏やかな1日でした。

ファービーにとっても一番過ごしやすい気温のようで、珍しく、朝の散歩も団地の方まで足を伸ばしたようです。
でも、こはるは川まで行ってしまったので、残念ながら、途中で会うことはできませんでした。

夕方は智光山公園へ行きました。
道が混んで、時間がかかってしまい、到着した時には薄暗くなってしまいました。
今日のファービーはいつもと違う!!元気に歩いてくれて助かりました。
ただ、たまに褒めて欲しくて、褒めたら褒めたで褒美が欲しい。。。
そしたら、こはるも欲しいよね。。。。

今日の仕事。。。

しおりは、引き続きイベント用シートのデータを作っています。
だいぶ出来てきて、あと少しといったところです。

元太郎は、小島城の修正が終了。
ラフスケッチの、修正部分だけを強調したデータを印刷して、修正漏れをチェック。
「最終チェックすると、大抵少しは忘れてる所が見つかるんだよね。」(元)
何か所か、加筆した後スキャンデータを取って、先日仕上げた向小島城とともに、先方にお送りしたようです。

昼前から、また修正の仕事ですが、今度はデータ上での作業。
「土の城・石垣の城」というタイトルで、それぞれの築城の違いを模式的に説明したイラストですが、最初は雑誌のモノクロページ用に描いた線画を、コピーして色付けしたもの。
ちょっと雑な作り方ですが、題材が良いせいで、けっこう何度もお使いいただいています。
「今度の使用先は博物館でね。うんと拡大されることになるから、この機に粗いところを修正して、色も塗り直すことにした。」(元)

データでの修正もけっこう時間をかけたようですが、夕方からはいよいよ新しい仕事。
先日取材と打ち合わせをしてきた下呂市の「大威徳寺跡」の復元イラストです。
まずはアングルを決めて地形起こしから。
奥行きが深いせいで、見下ろし角度のバランスが難しいようで、何度か碁盤目を引き直して良いアングルをさぐっています。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。