10/27 下呂取材報告

朝は曇り空です。
その後、雨が降ったり、ちょっと晴れたりの安定しない空模様でした。

散歩は智光山公園へ。
雲が厚く薄暗い空模様で、まだ4時半ごろでもすでに暗い。
犬のライトを忘れたので、こはるだけさちたろうのライトを装着し、歩き出しました。
少し開けたところで、連れていたこはると、ストレス発散!!と走ったり、引っ張りっこをしていたら、「僕も!!」とファービーも参戦。
どうも習慣で家を出るのが4時過ぎになっちゃうけど、曇ったいたら尚更、もう少し早めに家を出たほうがいいかもね。

しおりは、編集さんへ画像データを送付。
その後は次回イベント担当の方とのメールのやりとりをしていました。
しおりは、じっくり時間をかけ、言葉を選んで文章を作り、メールをお送りしています、それでも失礼がないか心配しています。

下呂取材報告

元太郎は、あさ、7時前に家を出て、下呂へ出発。
片道5時間以上はかかるるとのことで、気合を入れて出かけました。

ここからは、元太郎がLINEで送ってくれた報告です。

今日は、取材と打ち合わせで下呂市を訪れました。
名古屋から高山本線へ。
下呂が近づくと、飛騨川の渓谷が見えて来ます。
あとひと月もすれば、紅葉が絶景でしょうね。

下呂駅で、ご担当のMさんとSさんに再会。去年、萩原諏訪城と桜洞城を描いた時以来です。
昼食後、今回の題材「大威徳寺跡」へ。
地元の保存会のKさんとも合流して、ご案内頂きました。

笹の間に、礎石が点々と残っています、下草が茂っているのは予測して、ジーパンとスニーカーで行きましたが、ひっつき虫がいっぱい付いてしまいました。

天気も気温もちょうど良く、順調に取材も終わりました。
これでラフスケッチが描けます。

帰宅は10時過ぎ。
ご案内くださった皆様ありがとうございました。
お疲れ様でした。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。