10/25 伝統の手法?

曇り空で、なんだか肌寒かった。
秋の段々寒くなるこの時期は、温度の変化に慣れず、苦手です。
風邪をひかないように気をつけないと。。。

午後は、みんなで友人の個展を観にいきました。
車で行けば遠くないところなので、犬を車に待たせて観覧。
友人とは久し振りにお会いしたので、しばらく近況報告などで歓談してから帰りました。

帰りに、近くのグラウンドに寄って、こはるはフリスビーをして遊び、ファービーは界隈の匂いを嗅いで、気分転換してました。

今日の仕事。。。

元太郎は今日も、向小島城を進め、ほぼ完成したようです。
「今、影を入れてるところ。あとは、城の見せ所を整えたり、人影を描いたり、ちょっと花の咲いてる木とか入れたり、細かい部分かな。」

元太郎の絵皿と、今回使っている筆です。
いつも使う絵の具はアクリルガッシュ。乾くと耐水性になる絵の具です。
普通は絵の具を並べて出すと、数時間で乾いてしまうのですが、元太郎は絵の具の横に水を差し、蓋をすることで数日間持たせています。
しおりも原画の色塗りの時は、ほぼ同じ方式。うちの伝統の手法?です。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。