9/28 昔のイラスト修正

雲は多いものの、日も差し、昨日よりは暑くなりました。

こはるは、家を出て、いつもと反対側へ引っ張って行きます。
流石に毎日同じところでは飽きてきたかな。。。
踏切をわたり、山の入り口の林まで行ってきました。少しだけ冒険。
ファービーは、いつものように近所を歩いて急いで帰る、元太郎曰く「つまらない散歩」だったそうな。

夕方は、しおりとさちたろうで、智光山公園へ。
車を降りたところに、沢山どんぐりが落ちていたら、こはるはすっかりどんぐり探しの散歩で、ずっと先へ引っ張りながらも下ばかり見て歩いていました。
ファービーは、駐車場先で「行かない!!」とゴネたけど、一緒に歩く担当を交代したら気分が変わり、元気に歩き出し、最後までがんばりました。
暗くなるのが早くなってきて、帰り道は夜。
少し散歩の時間を早くしてもいいかも。。。

今日の仕事。。。

しおりの今日の仕事は、Excelで住所の入力。
このところ展覧会のプロモーション会社に、企画を依頼しているおかげで、展覧会が増え、ご案内チラシを報道、出版などの関係者にお送りする機会も多くなりました。
先日、「時の迷路と瓦の歴史」展のチラシが届いたので、この機に送り先をシール印刷できるようにしようとの事。
一度作ってしまえば次からは簡単だけど、最初はちょっと大変だね。

元太郎は、今日も色々な仕事があって、なかなか現在のイラスト制作が進みません。
でも、その色々な仕事の中に、昔描いたイラストを修正するというのがあり、そこで現在のイラストのために並べている絵の具が役に立ちました。

この安土城の鳥観図は、KAGAWA GALLERYの整理番号でも2番。
昔のイラストは、整理するときの都合で番号を付けたので、必ずしも制作順ではありませんが、1995年なので、かなり前のイラストには違いありません。
城の南側で池に描いた部分は、現在では湿地と考えるほうが有力との事で、芦原のような表現に変えました。

加筆後、スキャンデータを取りましたが、昔のイラストはデータ上での修正も必須。「このイラストの場合は、劣化してるんじゃなくて、ゴミやホコリの問題。
昔はホコリとか気にしてなかったんだけど、今じゃ拡大してチェックできるし、データで修正もできるからね。」(元)
再使用のご依頼に伴っての修正だそうで、このあと画像をお送りしました。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。