9/26 かわら美術館の展覧会予告

今日も昨日に引き続き、曇り空。
外がとても涼しく、ちょっと肌寒いぐらいでした。

朝、近所を回って帰ってきたこはると、家の近くをウロウロするファービーが遭遇。
最近多いパターンだね。
ここのところ歩くのを嫌がるファービー、ちょっと体重が増えたのは運動不足なんじゃないのかな?

夕方も歩く散歩にしました。
歩きたがらないファービーを励ましつつ、息子が連れて、川まで行きました。
家を離れ、車通りの多い道を渡ってしばらくすると、覚悟が決まり、歩くペースが上がります。
帰り道はもっと速くなるファービー。
こはる楽しんでくれているようだし、季節も良くなってきたから、近所を歩く頻度を増やしてもいいかも。

今日の仕事。。。

元太郎は、『歴史群像』用の虎御前山城の色塗りに入りました。
1日でずいぶん進んだ感じがするね。
「今日は日曜日だから、ほかの仕事がなかったしね。
最初は全体感優先で、大雑把に色を付けていくから進んだ感じがするけど、細かいところは全然描いてないよ。」(元)

展覧会の予告です

高浜市やきものの里かわら美術館から、ポスターが届きました。
11月13日から、来年の1月16日まで、「時の迷路と瓦の歴史」展が開催されます。
この美術館は愛知県の高浜市にあり、焼き物、特に瓦がテーマ。
迷路絵本の原画の中でも、日本の歴史を扱った『時の迷路』などの作品と、瓦の現物を絡めて展示するそうです。
迷路を通じて、日本の歴史と瓦との関係も知ってもらおうという、面白い企画!
これまでの展覧会では立体迷路スタイルにした大画面の迷路も、美術館に合わせた形で展示します。
どうぞ近隣の皆様、宜しくお願いいたします。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。