9/8 「建物のある風景」

朝は薄雲がかかっているものの晴れました。
昼頃曇ってきた後、だんだん雲が暑くなり、夕方に雨が降り出しました。

朝の散歩はさちたろう。
1匹ずつ順番で出しました。
後に出かけたこはるが、家に帰る途中で、出かける元太郎に遭遇。
大喜びで一緒に行きたそうにしてました。
そのまま引っ張って帰りましたが。。。

夕方の散歩は、しおりとさちたろうと息子、3人で出かけました。
息子と一緒ということで、ファービーのテンションが高い!!
遅れると、走って追いかけてきました。
広場で息子が全力で遊んでくれたので、こはるは超楽しそう。
帰りに雨に降られたけど、ワンズにとっては、とっても楽しい散歩だったようです。

今日の仕事。。。

元太郎は午前中、府中の鉛筆画サークル「えんぴつの会」の講師の仕事。
講評では、前回のテーマ「海を描く」を、家で仕上げて下さった方々の作品も並べていますが、どれも色鉛筆の色を重ねて複雑な海の色を表現している様子。
そして今日のテーマは「建物のある風景」で、海よりは形を取るのがちょっと大変。
来月も引き続いて取り組むことになったそうです。

家に帰ってからの元太郎は、飛騨市の城ラフスケッチ2枚目の向小島城。
地形のラフを修正した後、PCに読み込んで、建物案を赤で描きこんでいます。
お城の仕事は、全部「建物のある風景」と言ってもいいかも。
建物の考証は、やっぱり大変です。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。