9/30 参考にされるのは嬉しい

雲が多く、夕方から雨が降り出しました。
明日は台風接近の予報です。
海へ出かける計画を立てていた、しおりと息子は今回は断念。またの機会にね。

夕方雨が降り出す予報だったので、朝のうちに少しでも運動しとこうね。。。ということで、こはるとは川まで行ってきました。
久しぶりに河原まで降りてみると、草ボウボウで川の近くまで行けないほど。
明日の台風でどれほど雨が降るのかしらね。

ファービーは、カマキリと遭遇。
最初は気にせず歩いて踏んづけてしまったらしいけど、次に会ったカマキリには少し意識が向いた様子です。
こはるだと、口に入れてみちゃうかも。。。反応はそれぞれです。

夕方の散歩は、元太郎と息子で行ってくれました。
雨が降りそうなので、近所を歩く散歩にしました。
神社にある子供用の遊具にビビるこはる。
ファービーは全く動じてません。

帰り道は、普段あまり入らない公園に、息子がダッシュ!!
元太郎が遅れてる?
こはるが追い付こうとグイグイ走って、元太郎を引っ張っています。

今日の仕事。。。

しおりは、次の作品制作のため。パネルに布を貼る準備中。
パネルの汚れを落とした後、裏打ち用の紙が糊がちゃんとくっつくように、パネルの側面に捨て糊をします。
乾いたら、次の作業。それは明日かな。。。

元太郎は、虎御前山城を完成させたようです。
他の仕事でなかなか進められなかったけど、今日はようやく軌道に乗りました。

パソコンに画像を取り込みますが、スキャナーで読み込める大きさがA3までなので、原画を2回に分けてスキャン。
でも、これはいつもの作業です。
長年の試行錯誤を経て、原稿にも問題のない画像データを作れるようになりました。
『歴史群像』には最終的に原画をお送りし、印刷所でスキャンしてもらっていますが、二次使用の際の貸出データは、いつも自宅でスキャンしたデータを使っています。
チェック用の圧縮データを編集さんに送り、監修を待ちます。

掲載誌のご紹介

中公ムック『城攻めの日本史』です。
裏表紙を見てちょっとびっくり!恵那市観光協会さんが広告を出していました。
昨年元太郎が描いた明知城のイラストがしっかり登場。

中身には、説明イラストを色々お使いいただきました。
この手のイラスト、先日増刷になった『オールカラー徹底図解 日本の城』に沢山載せていますが、元太郎によると「けっこう、これを参考にしてるなと思うイラストも、よく見かけるようになったよ。」
元太郎としては、模写は困るけど、参考にされるのは嬉しいそうです。

9/29 スパートかけないと!

今日は爽やかによく晴れてます。
久しぶりの青空。
明日以降はまた台風が接近するから、天気荒れるかな。。。

朝は別々で散歩をして、帰宅も別々。
ファービー、行きたくなさそう。。。

夕方の散歩は、しおりと息子。
しおりの運転で出かけました。
銀行に用があったので、いつもと違う方面へ。
彩の森公園へ行ってきたそうな。
こはるは下ばかり向いてる。。。
息子に撫でられたあと、ファービーがとってもいい顔で笑ってます。

今日の仕事。。。

元太郎としおりは、昨日から手分けして展覧会の案内チラシ発送準備をしています。
送り先は主に博物館、美術館と雑誌、報道関係の方々。
夕方、ようやく終わって郵便局に持っていきました。
「時の迷路と瓦の歴史」展、KAGAWA GALLERYのお知らせページでもご紹介。
かわら美術館のサイトでも詳しい内容が公開されています。

他の事務的な仕事も一段落し、元太郎が描いている虎御前山城も進み始めました。
久しぶりに仕上げ用の斜面台を使って、遠景の小谷城を仕上げ、今度は近景。
虎御前山城の描き起こしに入ったところだそうです。
余裕で今週中に仕上がる、というか今月中に仕上がるはずでしたが、もう29日!
スパートかけないと、余裕がなくなってきました。

9/28 昔のイラスト修正

雲は多いものの、日も差し、昨日よりは暑くなりました。

こはるは、家を出て、いつもと反対側へ引っ張って行きます。
流石に毎日同じところでは飽きてきたかな。。。
踏切をわたり、山の入り口の林まで行ってきました。少しだけ冒険。
ファービーは、いつものように近所を歩いて急いで帰る、元太郎曰く「つまらない散歩」だったそうな。

夕方は、しおりとさちたろうで、智光山公園へ。
車を降りたところに、沢山どんぐりが落ちていたら、こはるはすっかりどんぐり探しの散歩で、ずっと先へ引っ張りながらも下ばかり見て歩いていました。
ファービーは、駐車場先で「行かない!!」とゴネたけど、一緒に歩く担当を交代したら気分が変わり、元気に歩き出し、最後までがんばりました。
暗くなるのが早くなってきて、帰り道は夜。
少し散歩の時間を早くしてもいいかも。。。

今日の仕事。。。

しおりの今日の仕事は、Excelで住所の入力。
このところ展覧会のプロモーション会社に、企画を依頼しているおかげで、展覧会が増え、ご案内チラシを報道、出版などの関係者にお送りする機会も多くなりました。
先日、「時の迷路と瓦の歴史」展のチラシが届いたので、この機に送り先をシール印刷できるようにしようとの事。
一度作ってしまえば次からは簡単だけど、最初はちょっと大変だね。

元太郎は、今日も色々な仕事があって、なかなか現在のイラスト制作が進みません。
でも、その色々な仕事の中に、昔描いたイラストを修正するというのがあり、そこで現在のイラストのために並べている絵の具が役に立ちました。

この安土城の鳥観図は、KAGAWA GALLERYの整理番号でも2番。
昔のイラストは、整理するときの都合で番号を付けたので、必ずしも制作順ではありませんが、1995年なので、かなり前のイラストには違いありません。
城の南側で池に描いた部分は、現在では湿地と考えるほうが有力との事で、芦原のような表現に変えました。

加筆後、スキャンデータを取りましたが、昔のイラストはデータ上での修正も必須。「このイラストの場合は、劣化してるんじゃなくて、ゴミやホコリの問題。
昔はホコリとか気にしてなかったんだけど、今じゃ拡大してチェックできるし、データで修正もできるからね。」(元)
再使用のご依頼に伴っての修正だそうで、このあと画像をお送りしました。

9/27 プラダンで原画整理

今日も、ほぼ曇り空の1日でした。
気温も低く、午前中は上着がないと寒いくらいでした。
午後、少しだけ日差しが出て、気温が上がった気がする。

朝の散歩は、今日も近所を歩きました。
別々で家を出たけど、ファービーが帰る頃、こはるが遠くから走ってきた!!
連れている元太郎が大変だったね。

夕方の散歩は、しおりとさちたろうで、阿須公園から沈下橋を渡って岩沢公園まで行きました。
元太郎としおりが、ジョイフル本田まで画材の買い出しに行って、帰宅後散歩に出たので、出発が5時過ぎてしまった。。。
日が短くなってきたので、光る首輪も装備!!
こはるはフリスビー、ファービーはボール遊びをして終わる頃には薄暗くなっていましたが、首輪を光らせたので、黒いこはるも危なくない!!

今日の仕事。。。

画材の買い出しで、しおりが買ったのは日本画用の絵の具やパネル。
元太郎が買ってきたのはイラスト原画用の紙です。
大きいサイズの紙を切断して、いつもの4つ切りの大きさにしているところ。
誤差は0.5mm以下にとどめたいそうで、神経を使っています。

プラダン(プラの段ボール)も買ってきました。
これも一畳サイズなので、すぐに切らないと!
犬の散歩の間に、床での作業です。

プラダンの使い道は、原画の保管。
これまで描いた原画は、この引き出しに入れていますが、絵本の原画は絵本ごとに、
歴史イラストは整理番号順50番ごとに、プラダンの仕切りを挟んで整理し取り出しやすいようにしています。

午後はそんなことに時間を使った元太郎、虎御前山城の原画は、今日はあまり進んでいません。
夜もまた別の仕事。
しおりと手分けして、展覧会のキャプション原稿を校正しています。
明日は進めたいね!

9/26 かわら美術館の展覧会予告

今日も昨日に引き続き、曇り空。
外がとても涼しく、ちょっと肌寒いぐらいでした。

朝、近所を回って帰ってきたこはると、家の近くをウロウロするファービーが遭遇。
最近多いパターンだね。
ここのところ歩くのを嫌がるファービー、ちょっと体重が増えたのは運動不足なんじゃないのかな?

夕方も歩く散歩にしました。
歩きたがらないファービーを励ましつつ、息子が連れて、川まで行きました。
家を離れ、車通りの多い道を渡ってしばらくすると、覚悟が決まり、歩くペースが上がります。
帰り道はもっと速くなるファービー。
こはる楽しんでくれているようだし、季節も良くなってきたから、近所を歩く頻度を増やしてもいいかも。

今日の仕事。。。

元太郎は、『歴史群像』用の虎御前山城の色塗りに入りました。
1日でずいぶん進んだ感じがするね。
「今日は日曜日だから、ほかの仕事がなかったしね。
最初は全体感優先で、大雑把に色を付けていくから進んだ感じがするけど、細かいところは全然描いてないよ。」(元)

展覧会の予告です

高浜市やきものの里かわら美術館から、ポスターが届きました。
11月13日から、来年の1月16日まで、「時の迷路と瓦の歴史」展が開催されます。
この美術館は愛知県の高浜市にあり、焼き物、特に瓦がテーマ。
迷路絵本の原画の中でも、日本の歴史を扱った『時の迷路』などの作品と、瓦の現物を絡めて展示するそうです。
迷路を通じて、日本の歴史と瓦との関係も知ってもらおうという、面白い企画!
これまでの展覧会では立体迷路スタイルにした大画面の迷路も、美術館に合わせた形で展示します。
どうぞ近隣の皆様、宜しくお願いいたします。

9/25 線画終了

昨夜の雨は止みましたが、1日中暗い曇りでした。
気温も涼しかった。

朝の散歩は、まずこはるとさちたろうが先に出発。
家に戻るとファービーが出てきたところでしたが、全く行く気がない様子。
こはるも付き合って、近くの駐車場の空いているところまで歩きました。
そこで、こはるとちょっとだけ遊んだら、こはるが大喜びでした。

夕方は、しおりと元太郎で、阿須公園へ行ってきたそうな。
ここでもファービーは歩く気なし!!

こはるは広場でフリスビーで遊び、その間ファービーは、道端の匂いを嗅ぎつつ待っていたようです。
暗い曇り空で、まだ日は沈んでないのに薄暗く、綺麗に写真が撮れなかったようです。

お隣のSさんに、ホオズキをいただきました。庭に生えていたものを、面白いからと元太郎がもらってきたそうで、網状になったものもありました。
さちたろうは直に見るのは初めてかも。。。

今日の仕事。。。

元太郎は、『歴史群像』用の虎御前山城の線描きを進めていましたが、ひと通り終わったようで、夜からは絵の具での描写に入ります。
「梅皿に絵の具を出すのはずいぶん久しぶり。」(元)
このところ、ラフスケッチばかりだったからね。

9/24 貴重な0.3㎜4H

今朝もよく晴れてました。
午後になってだんだん雲が増えてきた。。。天気は下り坂かな?

トリミングの予約をしていたけど、昨日カサブタを掻きこわして傷があるファービーはキャンセルし、こはるだけ美容院に行きました。
トリマーさんにご機嫌でごあいさつ。
夕方5時過ぎに、ファービーも一緒に迎えに行きました。

帰りにグラウンドで散歩して帰宅。
傷が治った頃に、ファービーもトリミングしてもらおうね。

今日の仕事。。。

元太郎は、迷路絵本5枚目のラフスケッチを完成させ、次の仕事に移りました。

今度は『歴史群像』用に描く、虎御前山城の本画を描き始めました。
まずはラフスケッチを本画の大きさに拡大印刷し、追加指示のあった街道を描き入れて、本画の下敷きにします。

本画用紙をマスキングテープでラフに張り付けて、準備完了。

エアブラシで地面の色を吹き付けます。
鳥観図では大抵、手前(下)のほうの地面をちょっと濃い色にして、遠くになる上のほうは薄い色にしています。
今回は夏の季節で、遠景に山が入ることから、少し水色も入れたようです。

下地が出来たら、次は鉛筆(シャーペン)による線画です。
上のほうに入る小谷城から描き始めました。
遠景なので建物も細々と小さいのを、薄い色で描きたい、ということでシャーペンの芯は0.3mmの4H。
今では製造されていない芯で、貴重なのですが「こういう時こそ使いたい!」(元)だそうです。