8/2 やっぱり縄張り図がいい

今日も朝から青空で、暑い!!
午前中は、昨日よりさらに暑く感じました。
午後からは曇って、雨になりました。

朝は、9時ごろ散歩に出ました。
もうすでに暑いので、外に長居せず急いで帰ります。
こはるも今日は、近くだけで帰って来ました。


夕方は、雨の合間に、阿須公園へ。
ファービーの背中のデキモノが潰れたので、エリザベスカラーを装着しました。
散歩では、そのカラーがあちこち引っかかって道端の匂いもかげない。。。すっかり気持ちが折れて、歩くのをやめてしまったそうな。
元太郎と歩くこはるは、来ないファービーが気になる様子。
でも、元太郎は「次の雨が来そうだから急いで公園を一周」と決めていて、ひたすら歩いてきたそうです。
車に戻ったところで雨が降り出し、買い物をした後、ほとんど濡れることなく帰宅。
日頃の行いが良かった?ようです。

今日の仕事は。。。

元太郎が描いている岩村城のラフスケッチ、ようやく地形起こしが終わったようです。
「今回は測量図を使ってて図の精度は高いはずなんだけど、やっぱり城の研究家が描く縄張り図から描くほうが楽だね。
測量図や赤色立体図は、現状の地形だから、当時の城の地形はどうかとか、自然地形と城の造作の違いとか、考えたり確認したりしないといけない。」

スキャンデータを取って、データ上で彩色。
ラフなので、見やすくするための簡単な塗り分けです。
明日くらいには建物も入れて、次の仕事に入れるかな?

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。