5/13 若い頃の原画は…

今日も曇り空。
たまに、小雨も降って、はっきりしないお天気でした。
気温も低め、ちょっと肌寒かった。

散歩に行こうと思ったら、雨が降ってたので、トイレだけでもと家を出ました。
ちょっと歩いたら雨は止んだけど、ファービーは、用を済ませたら、トットと帰宅。
こはるも、そんなに長くは歩かず帰ってきました。

午後1時、トリミングの予約をしていたので、美容院へ。
トリマーさんに嬉しそうに挨拶をして、さっさと帰ろうとするこはるを取り押さえ、美容院へ入ろうとしないファービーをむりやり連れていって、預けました。

ワンズのお迎えは午後4時半過ぎ。
2匹ともいい匂い、きれいになりました。
小雨が降ってたけど、帰りに河原に寄って、少しだけ気分転換をして帰りました。

今日の仕事は。。。

元太郎が、「北ノ荘城炎上」の原画を出してきました。
昔のイラストですが、ご使用の依頼があって、スキャンしたそうです。
「空に、取れないホコリがたくさん付いてる。
トンボが無くて、どこまでが本画なのか分からない。
スキャナーに置いたら、紙の裏がすんごく汚れてる。」
若い頃のイラストは、色々ツッコミどころがあるようです。

そして今日の仕事のメインは中城グスクのラフスケッチ。
城も地形も形を取りにくいアングルだそうで、地図は近景から広域まで5枚使い、方眼をパースにした紙は、標高別に4枚作って、なんとか地形起こしが終了。
夜から、建物案に入るそうです。

しおりは、迷路絵本の原画。
昨夜から12枚目の色塗りを始めています。
今日は、スタート・ゴールの矢印から初めて、キャラクターの色塗り中。
やっぱり新しい原画に入ると、新鮮でいいね!

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。