5/1 今日はお城原稿

朝一番で撮った空は快晴、でも雲がどんどん増えて、散歩中にはこんなに雲が厚くなってきました。
夕方には雨も降ってきて、遠くで雷が鳴ってます。

散歩はしおりとさちたろうで、智光山公園へ行きました。
ゴールデンウィークに入り、人がいっぱい。
そろそろ、バラが咲いているかな?とバラ園を目指しました。
少し咲き始めたところで、しばらくは楽しめそうです。
今日は、こはるもファービーもテンポよく歩いてくれたので、楽しく散歩できました。

今日の仕事は。。。

元太郎は、迷路絵本7枚目の仕上げが終わりました。
昨夜いったん仕上げてスキャンデータも取りましたが、今朝、改めてそれを見て木になる部分を確認。
エアブラシで最後の調整をして、完成!!

その後、迷路絵本はいったんお休みして、原稿書きに入りました。
現在、元太郎の城イラスト集第二段の制作が進んでいますが、各イラストに原稿用紙1枚程度の解説が付く予定。
それぞれイラストの監修者の方に原稿依頼しているそうですが、元太郎が解説する城も4つあるそうで、このタイミングで書くことにしたようです。
本の具体的な情報は、また順次お知らせしていきます。

掲載誌のご紹介です。

「歴史群像6月号」
今回の「戦国の城」は、福岡県の安楽平(あらひら)城。
石垣を使った防衛ラインに、戦国の城では珍しい瓦葺の建物があり、九州で独自の発達を遂げていた戦国の城の例だそうです。大友氏方が守る城を、龍造寺氏の大軍が攻めた戦いの場面との事で、冬枯れの山での攻防がいかにも戦国時代です。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。