4/2 最後の見開き

曇り空です。
気温は、日差しがない割には暖かかなあ。。。人によって感じ方が変わるみたい。

散歩は元太郎とさちたろう。
阿須公園へ行きました。
ここは、ホームグラウンド?知っているワンちゃんもたくさんいます。
知り合いのワンちゃんとご挨拶してから、広場に到着。
広場に着いたら、こはるは早速ロングリードでフリスビー。
そしてロープのボールで遊びました。

ファービーは匂いを嗅ぎながら、ゆっくり広場に到着。
ロングリードにして、遊びに誘っても、今日はノリが悪かったね。
ここまで歩いたから、ま、いいか。

しおりは、迷路絵本、見開き11枚目の色塗りの続き。
今日は、小さい魚を塗っています。

元太郎は、迷路絵本の本編イラストの線描きが終わり、最後の見開きページに入りました。
ここは、もう一度本編に戻って見つけるクイズを出題する場面。
「いつもは先にエアブラシの地色を入れるけど、このページは空と海の場面だから、先に線を描いてから、マスキングしてエアブラシを入れることにした」そうです。

掲載本、掲載紙のご紹介

『歴史探偵Kのタイムワープ』朝日新聞出版
「メインはマンガで、要所に知識を入れるところは、歴史もの学習マンガ共通だけど、主人公が歴史上の人物ではなく、よりエンタメ要素が強いところが良いよ。」(元)だそうです。
奥州藤原氏の平泉復元イラストをお使いいただきました。

富山県中心の新聞、北日本新聞の3月31日号です。
前日の30日号から連続で子供向けのお城解説記事が載っていて、この31日号では元太郎の、土の城と石垣の城を比較する模式イラストをお使いいただきました。文章は元太郎も監修していただいたことがある佐伯哲也先生です。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。