2/28 同じ構図も楽じゃない

いいお天気が続きます。
今日は風がなく、日差しは暖か。
気温は低めだったけど、日向はほんわかでした。

散歩はしおりとさちたろうで、連日の智光山公園へ。
今日のファービーは歩きたくない。。。そこをしおりとさちたろうで励まして、なんとか歩くように導きました。

2歳の女の子。こはるよりも大きいけど、ちょっと怖がりなんだそうな。
でも、こはると気が合うようで、こはるが「あそぼ!!」と誘うと、一緒にはしゃいでました。
ファービーもご挨拶できる、優しい子でした。

その後は、ファービーのご機嫌を取りつつ木道や林の中を歩きました。
ファービーが帰りたがるので、こはるには、ちょっと物足りない散歩になったかも。。。。

最後に、ボーダーコリーの3ヶ月の女の子に会いました。
散歩に出始めたばかりで、とっても元気!!
ファービーは、勢いに負けて引き気味でした。

元太郎は月山富田城のイラスト、尼子期が完成して、今度は堀尾期の色塗りに入りました。
「堀尾期にも尼子期の地形が残っていて、城の西側(イラストでは上側)半分くらいは同じ地形(縄張り)になるはずなんだけど、改めて2枚比べてみると、細かいところがけっこう違う。
それぞれ使った縄張り図が別なんで、ある程度違うなとは思ってたのよ。同じ地形になるように修正しながら斜面を塗ったんだけど、けっこう大変だった。」(元)
同じ構図を2枚描くのも、楽ではないようです。

掲載誌のご紹介です。

鳥取県の情報誌「とっとりNOW」
城特集で、鳥取城と米子城がクローズアップ。
元太郎の米子城イラスト、お使いいただきました!
「米子城を案内してくれた濱野さんも、しっかり登場してる。」(元)
鳥取城のほうは、戦国時代なら描いているのですが、江戸時代はまだなので、将来の課題の一つだそうです。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。