2/24 とうとう色塗りに

今朝は上空に掃いたような雲があります。
空の上の方は風があるのかな?と思ったら、やはりだんだん風が強くなりました。
風があるし、昨日までより気温も下がって、寒かったです。

散歩は豊水橋の河川敷公園へ。元太郎とさちたろうで行きました。

広場に着いた頃から風が強くなり始め、フリスビーがあらぬところへ。。。。
寒いのに、ファービーも嫌がらず、ボール遊びをしています。

風に乗って飛んで行ったフリスビーが川の方へ。。。。
そんなに遠くまで行ったの?
結局、枯れ草に紛れて見つかりにくかっただけで、土手を降りたところで見つけました。

風がどんどん強くなるので、フリスビーは諦め、こはるもボール遊びに切り替えました。
このあと水を飲んで、片付け、帰宅しました。
花粉対策を忘れて出掛けてしまったけど、マスクだけはしていたので、大丈夫だった。
これからは、忘れないようにしないと!!

しおりは、迷路絵本、見開き4枚目の、生き物の色塗りを進めています。
今日は鳥をメインに調べて塗っていました。
なんの鳥を想定して描いているかを元太郎に確認し、ポストイットにメモして間違えないように貼っています。

元太郎は、月山富田城の尼子氏時代の線描きが、ようやく終了。
堀尾氏時代、尼子氏時代の2枚が、線描きが終わった状態になりました。
ここで、一旦スキャン画像を取って、先方に送信。
修正指示があって、ラフスケッチから変わった部分もあるので、ご確認いただきます。

夕方、とうとう色塗りに入りました。
城が大きくて、曲輪も沢山あるので、斜面をひと通り塗るだけでも結構かかりそう。
それでも、ようやく色の段階に行けて、元太郎も気持ちが切り替わったようです。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。