2/17 それぞれ次の原画へ

今朝は雲がない快晴だったけど、午後には雲が出てきました。
日差しの割に寒く、午後には風も出てきたようです。

散歩は豊水橋の河川敷公園へ。
元太郎としおりで行きましたが、平日の割に、人出が多かったようです。
広場が空いていなかったので、歩く散歩にして、久しぶりに上流に向かいました。
笹井堰まで行って、帰りは初めて土手の上を通り、あぜ道のようなところも抜けてきたそうです。
冒険心がくすぐられたのか、ファービーもよく歩いて、それなりに充実した散歩になったようです。

今日もしおりは、迷路絵本の原画に向かっています。
見開き2枚目の、生き物の色塗りが数日続いていましたが、大体できた様子。

人物のほか、動物やクイズとして見つけるアイテムなど、細かくチェックしながら描くものを、しおりが担当しています。
この場面は、一旦終了!

見開き3枚目のキャラクター塗りに入りました。
今回、元太郎の線描きの進行が早いので、ガンガン進めないと!!だそうです。

元太郎も迷路絵本の原画の線描きです。見開き6枚目の線画が終わった模様。

次は、2枚の画用紙を、ちょっと大きめサイズに測りました。
今年度、ずっと検討していただいていた月山富田城のラフスケッチについて、ようやく概ねの指示がまとまってきたとの事で、原画を描き始めるそうです。
これからしばらくは、この仕事になりそう。
元太郎としては、その間にしおりが迷路絵本の仕事が進められるように、線画を急いでいたようです。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。