12/12 世界ふしぎ発見に登場

朝は薄雲がかかっていましたが、午前中は晴れて、暖かくなりました。
午後は曇りましたが。。。。

散歩は智光山公園。
しおりとさちたろうで行きました。
とっても暖かく、薄着でOKでした。
薔薇が咲いたり、紅葉で色づいたり、冬とは思えない景色。
晴れて暖かだったから、尚更、秋みたいでした。
土曜日で散歩している人が多く、ロングリードは諦め、歩く散歩でしたが、景色を楽しみながらいい気分転換になったんじゃないかな。

元太郎は、『歴史群像』の連載「戦国の城」に描いた越前大野城イラストを修正しています。
天守曲輪の周りに塀があったか、なかったか、はっきりとは分からないのですが、監修の加藤先生も迷ったようで、一旦描いた塀を消すことになったそうです。
ジェッソをぬって、まずは塀を消すところから。

きれいになくなりました。
元太郎は手描きなので、本画の修正はちょっと手間。
でも、歴史復元イラストには修正も、つきものなので、手描きでも修正できる技法を工夫しています。
「最初に僕が描いたラフでは、塀は無かったんよ。結局、元に戻した感じ。」(元)
締め切りも近いようで、お昼には梱包していました。

午後は、台湾版『恐竜の迷路』の販促用に、表紙のティラノサウルスを使って描き加えるイラストのラフスケッチを始めました。
液タブに不具合が出て、復旧するのにだいぶ時間と気力を使ってしまったようですが、夕方、しおりの助け舟で解決。
ティラノサウルスの切り抜き画像も作ることができて、ラフを描き始めました。

夜9時からの、TBSの「世界ふしぎ発見」に、元太郎のイラストが登場しました。
明智光秀が築いた知られざる山城、周山城です。
芦屋市立美術博物館で開催中の原画展にも、このイラスト原画を出品中です。
可能な方は、どうぞ原画もご覧ください!

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。