10/13 違うタイプも描きます

今日も雲が多め。
午前中は晴れたけど、午後は曇りでした。
7分の袖のシャツがちょうどいい感じでした。

ワンズの散歩は、午前中ちょっと早めに。
豊水橋の河川敷公園へ、しおりと元太郎で行ってくれました。
ファービーもそこそこ歩いた様子。
暑くなく寒くなく、走るにはちょうどいい季節です。

しおりが担当の、迷路絵本次回作に入れるミニコーナー。
昨日の検討を踏まえて一部を修正し、原案作りは一段落です。
イラストはまだラフスケッチですが、珍しくPhotoshop(画像処理ソフトで、絵も描ける)で描いたそう。
ちまちま細かい絵だから、普段イラストでよく使うillustratorじゃなく、手描き感覚のPhotoshopをチョイス。

午後は、一転して絵の具の仕事です。
出かける元太郎に、建物の色塗りを頼まれていました。
でも夜までには、頼まれた作業は終わらせたようです。

元太郎は、午後、地域の公民館の日本画サークルの講師の仕事で出かけました。
この絵は、垂らし込み技法(滲みを生かしながら描く)の参考に元太郎が描いたもの。
中央の花は、この前のたちばな会の時に描いていましたが、それから花を足しました。一部は、公民館の学習中に、皆さんに見てもらいながら描いたようです。
帰宅後に、残りを描き足して、これで完成。

夜、描きかけの明知城がしおりから戻ってきました。
これから再開するようです。

元太郎、しおり二人とも、いろいろ違うタイプの絵を描き分けています。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA