9/25 過去作品のおかげ

今日はほぼ1日雨でした。
気温も低く、長袖シャツで丁度よかった。

朝、少し雨が降っているけど、昨日の夕方も散歩をしていなかったから、元太郎がワンズを散歩に連れ出してくれました。
雨の中の散歩で、何だか情けない顔をしているこはる。
ファービーは、大急ぎで帰ってきました。

今日も元太郎としおりは、迷路絵本次回作のラフスケッチなどを進めています。
イメージを具体的にしていく今の仕事で、本の方向性も決まります。
だからこの頃、打ち合わせも頻繁。
今日は、過去の迷路絵本を比較しながら、「今回はこの部分が地味になりそうだから、ここを華やかにしないと」などなど確認。
しおりが初めて共著者になった『おもちゃの迷路』も、見返しながら「これもよく作ってるよ」と楽しそうに話していました。

打ち合わせが終わった時、中国版(簡体字版)の迷路絵本が4冊届きました。
ちょうど日本語版で過去作品を見直したところでしたが、中国版、印刷は少し地味だけど上品で、「これはこれでいい感じ」だそうです。
中国の絵本は、4冊前後のセット販売が主流らしいのですが、迷路シリーズは過去の作品も多いので、香川の迷路だけでセットにしてもらえるところが嬉しい!

夕方、雨が止んだので散歩へ。
ファービーは用を足したらすぐにUターン、走って帰ったけど、こはるはそのまま歩きに行きました。
すぐに雨が再び降り始め、ビショビショになって帰宅。止み間は一瞬だったね。

しおりの仕事机の周りにパーテーションを設置。
この方が、集中して仕事ができるそうな。
ビクビクしながらしおりの仕事スペースに入って行ったこはるが、パーテーションの陰からのぞいているところが、かわいい。。。

掲載誌のご紹介です。

ANAの機内誌「翼の王国10月号」です。

「くらべる迷路」の題材は、『物語の迷路』から「ピーター・パン」。
これも、過去作品があって作れるものです。
コロナ禍で飛行機もガラガラだったようですが、多少は飛行機利用の機会も増えたでしょうか。
ANAで乗務員の方に声をかけると無料でいただけます。
機会のある方は是非どうぞ。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。