9/12 懐かしい原画

朝から雨。
止んだと思っても、しばらくするとまた降ってます。
今日は1日雨模様で、ちょっと涼しいけど蒸し暑い。。。

雨の合間に近所を歩く散歩へ。
ちょうどさちたろうが病院へ行くため外に出たら、雨が止んでたから、元太郎が連れ出してくれました。
こはるはなかなかウンチが出なくて、界隈をぐるぐる、ずいぶん歩くことになってしまったそうな。

ファービー、下が濡れていると行きたがらないけど、「仕方ないなあ」と歩き出しました。
歩いたのはほんのちょっとだけなんでしょうけど。。。

後はずっとこんな感じで過ごしてました。
ファービーのこの姿勢、顔の毛が手で押されて、変な顔になるんだよな。。。

氷好きのこはる。
製氷室を開けると飛んできます。
その度にもらっているとお腹壊すよ!!
ファービーは氷には興味ないけど、「僕にも何かちょうだい!!」と迫ってきます。

冬に芦屋で行われる元太郎の原画展では、新たに20点あまりの歴史イラストを出すことになりました。
しおりが、原画を保存場所から引っ張り出して、サイズを測る作業に入りましたが、1枚見つからない…。
特別古い原画だったので、大きい原画をしまってある箱を取り出して、無事発見。
ほとんどの原画はB3以内ですが、元太郎も若い頃は、もっと大きい紙やイラストボードに描いていた時期があります。「おお、懐かしいな。」

昨日から、吉田城のラフスケッチを描いている元太郎、地形起こしがほぼ終わったようです。
明日は建物を描いて、月曜までに終わらせる予定のようです。
「絵図資料が沢山あるけど、みんな少しずつ情報が違うのが、近世城郭のあるあるなんよ。資料の検討が手間。」(元)

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。